野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ほぼ一日雨。
ときおり強い風を伴って、雨が激しく降り叩く。
そんな中、小雨になったところを狙って、犬の散歩に出かけた。

途中でまた雨足が強まり、そして風。
傘の骨は折れ、犬も俺もビチョビチョに。
しかも、背中側半身だけ。
たまに犬の散歩なんかすると、これだもんな。


ということで、本題です。
先週の土曜日からの一週間の移りを、とりとめもなく。


071013 カワラナデシコ

  10月 13日  
  秋の花、というにはあまりにも早くに咲き出すカワラナデシコ
  すでに花の時期は終わってしまったものだと思っていた。
  日陰にひっそり咲きながらも、陽を浴びて嬉しそうに見えた、ひとコマの画。



071014 コスモス

  10月 14日
  庭にあっては、早くに日陰になってしまうコスモスの花壇。
  ナナカマドの枝葉を通して斜めに射す夕日を、正面に受けて。



071018 コマユミ

  10月 18日
  庭に、小さなオレンジが沢山生っていました・・・なわけないな。
  見た目はとても美味しそうな、コマユミの実。
  


071020 ヤブコウジ

  そして今日、 10月 20日
  家の裏では、ヤブコウジの実も赤くなり始め。
  やがて葉も美しく紅葉するのだろう。
  赤に黄に、色付く季節は里まで降りてきたようだ。



硬い雨粒が窓ガラスを叩く音は、冬のはしりの吹雪にも似て。
この風で、ようやく紅葉してきた里の山の木々も、早々に葉を散らしてしまうかもしれない。
季節を楽しむには、あまりにも駆け足で去ってしまいそうな、
そんな秋の移ろい。
それでも、そこかしこに “秋” は転がってるもんです。
明日は、来週は、一ヵ月後には、風景はどう変わっているんだろうな。
  
スポンサーサイト

コメント

ありゃ・・・災難でしたね。
北のほうはもうそこまで冬が近づいているんですね。
コマユミの実、じっと見ていたらなんだか干し柿のように見えてきました。
こちらでもマユミやツリバナの実が赤くなってきました。
どうやら今年はコナラやクヌギのどんぐりが豊作のようです。

>かげさん
ええ、災難でしたよ orz
まぁ、壊れたのはおふくろの傘なんですけどね (勝手に借りたw)。
でも帰ってから犬を拭いて、俺自身は全然乾かなくて・・・風邪を引かなかったのは幸いかな、流行ってんのに。
安の滝に行ったとき、ドングリが足の踏み場もないほど落ちてました。
トチノミも。
あそこはクマの名産地?だからドングリも多くて当たり前なんだろけど、あんなに大量のドングリ初めてでしたよ。
豊作ならクマも安心して冬を越せるかな^^

ねー! カワラナデシコすっごい綺麗ね!
ソフトフォーカスレンズで写したみたい。ちょうど花に日差しが当たってたんだね~ 嬉しそうに見えるよね、こんなに花弁を開いてるんだもん。今年見たカワラナデシコの美人部門優勝さんです、これ。

熊も里に下りて来る回数が減ると良いね。

>florさん
おそらくは今年見納めとなるナデシコでしょう、盛期に比べちょっと寂しげでした。
でも、咲いたからにはおもいっきり自分を魅せたい、日差しを浴びたいといったところなんでしょうね。
明暗のコントラストが難しくて、周りが必要以上に暗くなっちゃったけど、まぁいいかな^^;
そういえば今年はまだ熊のハナシ、聞かないなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/452-068ba247

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。