野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末からの荒れた天気も治まり、今朝は朝からとりあえず晴れ。
だがしかーし、空気が冷たい。
日中も寒い。
一雨ごとに寒くなり、なんて言葉じゃ片付けられないっす。
そんな今夜は、十三夜。
そろそろ月の影も冷たくなって来つつある、秋の夜長です。

ってことで、本題。



日曜日。
ときおり雨が降るものの、次第に日差しが帰ってきた気がしたので、
昼から俺はフィールドに出てみた。
空の半分は晴れ、もう半分は厚い雲。
さて、これから道中降られるか否か。
・・・・・やっぱし降られた。
なんとか高速の下までたどり着き、来た方向をふり返ってみると、


071021 高速下から見る虹

  とっても低い位置に、虹。
  集落が、まるで天然のドームに覆われたかのようだ。



次第に小降りになり、あとはもう大して降らんだろうと、歩を進める。
だかしかし、風が強い。
強すぎ。
梵字川の堰堤にたどり着くと、


071021 梵字川堰堤

  なんだか白波が立ってる。
  雨が降って水量が増えたというだけでなく、どうやら下流から風が吹いているせいで、
  ずいぶん猛々しい流れになっとるなぁ。



合流点の突端から岩見川の堰堤を臨むと、


071021 岩見川堰堤

  水煙がかかっていた。
  ・・・・ここは怒涛の日本海ですか?

  岩見川の堰堤は梵字川のそれとは比べ物にならんほど大きいので、
  下から吹き上げた風が、流れ落ちる水流を煽っているのだろう。
  ここは海上じゃあないけれど、波浪警報モノの暴風でした。


三角地帯の中に入ると、背の高いアシやススキに囲まれるわけで。
その真ん中で大風に吹かれると、恐怖を感じるほどだ。
なんとなく焦りというか、いわれない焦燥感と妙な圧迫感とで、
俺は早々にそこを抜け出した。
自然は穏やかで豊かな恵みを与えてくれるだけではない、ときには厳しい顔を見せる。
畏れを感じ体感することも、ときには必要なことなのだ。

ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

その虹

日曜日そっちを出発する寸前にその虹を見ました。
私を見送るように。。。

背の高いヨシの中に入ると方向とかわからなくなりますよね。
ちょっと怖い感じ、なんとなくわかります。

こんな低い位置に虹が出るんだ。@@振り返ってラッキーでしたね。
水煙が出るほどの強風って怖いです。よくそんな日に散策を...
ちょっと怖くて当たり前ですね~ 足元がふらついて川に落ちたりしないか心配ですw!!

怖いと感じたら無理しない...自然の中では大切な感覚だよね^ー^

とっても低い虹ですね~。
写真を見るに、意外と近い所に出たみたい。
虹の真下から虹を見上げるって出来るんでしょうか?
太陽との位置関係が大事そうだから、見えないのかなぁ…。
自然って、表情が刻々と変わりますね~。
悠々と流れるときもあれば、荒れるときもある。
本能的に怖いと感じるものには、近づかないほうが無難だと思います。
お気をつけて。

>仲村さん
え、どの辺から見ました?
ちなみに写ってる集落は前○です。
あ、空港行く途中だったのかな。
あんな天気の日に、よく飛行機飛びましたね~。

>かげさん
葦原に埋もれていると、見えるのは空だけ。
ザワザワと、ゴーッと、空気自体に何かの意思があるような、そんな感覚。
やっぱり自然は畏怖すべきものなんですよね。

>florさん
あんな低い位置に虹、その下は妙に明るく。
光のいたずらとはいえ、なんとも不思議な光景でしたよ。
だんだん晴れてきたから風も収まるだろうと思ったんですけどねぇ、まぁいい気分転換にはなりましたが^^;
怖いのは雷、鳴り出してなーんもない平地にいたらと思うと・・・。

>fumiQさん
位置関係からして、見上げる虹ってのは難しそうですね、ないことはないけど。
例えば滅多にないけど、太陽が虹に丸く囲まれる現象なんかもあるし。
上空から見る虹も、たしかそういう風に見えるとか。
自然の怖さというのは、本能が一番知っているはずなんですよね。
ただ、その本能の声を聞き取ることができるか・・・大げさに言えば、そこが生死の分かれ目だったりね。
いや十分に気をつけますよ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/454-3326fa92

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。