FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

日曜日の散策。
鳥運が超ツイてた俺ですが、それにとどまらず虫運にも恵まれていました。
今まで見かけることはあっても、なかなかじっくりと観察の機会を持てなかったヤツラに会えましたよ。
ということで、“牛柄のツキ” 虫編です。


この日は穏やかな一日で、前日までの荒天もどこへやら。
もう居なくなってしまったとばかり思ってたトンボたちも、残り少ない季節の中を飛び回り。
そんな中に、ときたま草藪からチョウが飛び出す。
ほとんどがキタテハ、あるいはモンキチョウといったお馴染みのチョウだったけど、
その中に、赤いチョウの姿が。


071028 アカタテハ

  アカタテハです。
  春の結構早い時期から出始め、幾度となく姿を見かけてはいたものの、
  なかなか撮ることはおろか、近寄ることさえできないチョウでした。
  虫の季節も終わりに近づいた今、ようやく間近で拝見することができましたよ。
  この朱、北の地に似合わないほど綺麗なチョウだなぁ。



071028 シマハナアブ

  セイタカアワダチソウの群落は、たくさんのハナアブで大賑わい。
  一番いたのがこちら、シマハナアブさんです。
  ちょっと平凡すぎてるんですが、一応キネンシャシンを。



彼らに混じって、変なのがいました。


071028 キゴシハナアブ1

  複眼の色と模様が特徴的な、キゴシハナアブさん。
  去年、我が家のミント藪 (←決して畑とは言えない) で見つけて以来の遭遇です。
  それにしてもこの眼、世の中がどういうふうに映ってるんだろ。


071028 キゴシハナアブ2

  複眼の模様や色には個体差があるようで、これはクリーム地に茶の斑点ですが、
  中には紫がかったヤツもいるそうな。
  去年見たのは、青みのある暗褐色だったもんな。



  《 お ま け 》

071028 アシブトハナアブ

  こやつも居ました、ドスコイハナアブ・・・もとい、アシブトハナアブどんです。
  ・・・・・どうしてこういう格好で撮ってしまいがちなんだろう?



今日、社食で飯を食っていたら、
突然の雷と、激しい雨。
いや、それだけならたまにあることなんだけど、
その雨の降り方がハンパじゃない。
なんせ、隣の会社が見えない
まるで地吹雪かと。
雨でもそういうことができるんだな、と妙に関心したりw
ちなみにそんな降り方をする直前に、電線には雷に驚いたカラスたちが寄り添うように留まってたんですが、
逃げる間もない直後の真っ白い雨のカーテンのあと、なぜか姿が消えてました。
・・・・叩き落されたんじゃなかろか。
時ならぬホワイトアウト  (雨だけど)  に、飯を食う手を休めてしばし見入っていた俺でした。
スポンサーサイト



コメント

どすこいっ!

いいですね、ドスコイハナアブっ・・・。
吹き出してしまいました。(牛乳)

キゴシハナアブ?
の目。
剣山みたいですね。

待ってました!
フトモモ… もといアシブトハナアブ!
やっぱり後ろから撮るのが正攻法ですね~。^^
この際、お顔はどうでもいい気がします。(笑)
アカタテハ、翅色がくっきりと鮮やかですね~♪
それに触角の先が白くお洒落。
(確かツマグロは黒かったはず…。)

天気が荒れたのは、週末に幸運を使い果たしたから?^^

この時期でも綺麗な蝶がいるんですね。
キゴシハナアブはすごい色合いの複眼を持っているんですね。
ほんと、どんなふうに見えるんでしょうね。
ドスコ・・・ぷっ!
ほんと太いおみ足で・・・

>白あずきさん
そんなあなたに、↓ ↓ ↓
  http://usigara751.blog74.fc2.com/blog-entry-84.html
さぁ、あなたも太ももフェチの仲間入りだw
キゴシハナアブ、あるいはホシメハナアブの眼って、ほんと不思議なんですよね。
中はどうなってるんだろ。

>fumiQさん
アシブトさんの脚って、横から見るときれいな筋肉質の太ももに見えるんですよね。
なんつーか、スポーツマン系?
なのに・・・どうしてこういう角度で撮ってしまうのかw
念願のアカタテハ、翅もいいけど触角もいいですよね。
細かいディティールにこだわってるというか、北国なのにちょっと南国っぽいチョウなところが好き^^
この荒れた天気というのは、本来はもっと後の時期 (11月も下旬とか) のはずなんですが・・・
気温が高くても、季節は先取りなんすかね。

>かげさん
ハナアブはだいたい、単色の眼が多くて、たまにオオハナアブみたいに縞が見えるのもいるんですが、
キゴシとホシメははっきりと模様になってますもんね、色素体の構造が知りたいもんだ。
アシブトどんの太ももは、横から見ると美しいといってもよいくらい均整のとれた形なんですよ。
ちょっと憧れ・・・^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/464-036d9e66

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング