野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、週間天気予報を見たら、
来週あたりにのマークが。
おお! ついにか・・・・。
そういえば今朝、出勤途中に見た鳥海山は、雪で白く。
仕事を終え会社から出ると、空気は雪が降る数日前の、この季節独特のぬるさが。
 (この感触?は、雪国の方ならきっと解かると思う)
思えば、11月とはとても思えない気温の日々。
この気温の高さから、一気にストンと低下して冬へと突入するんだろか。
・・・・折れ線グラフにしたら、すごいことになりそうだ。


というわけで、季節感を肌で感じるにはぬくすぎた、土曜日の散策の続きを。



オオダイサギを見たあとで、そいつがいた岩見川の川原のちょっと開けた場所に移動。
そこから、何か飛んで来やしないかと、上空をぐるりと見渡す。
すると河川敷の林の上に、羽ばたきながらも一点停止するタカの姿が。


071110 オオタカ?

  様子からして、オオタカかなぁ (写りが悪くてスンマセン)。
  そういえばそこは、以前線路の鉄柱に止まったオオタカを見た場所に程近い。
  なわばり的に考えても、そうなのかもしれんな。

  このあとこのタカは急降下、俺の視界から消えました。


岩見川の土手道、すなわちより視界の開ける高台に上がると、
梵字川の向こうの山際から、ノスリの小さな群れが。


071110 ノスリ

  その群れが俺の真上を通り過ぎたあと、仲間から置いてかれた一羽が懸命に後を追う。



さらにその2・3分後、再び山際を見ると、


071110 ケンカ1

  カラスと何かがケンカをしてた。
  お相手は誰だろう?


071110 ケンカ2

  カラスよ、しつこいぞ。


この直後、さらに4・5羽のカラスが山から飛び出し。
援軍かと思いきや、バトルに加わる気もなく周りではやし立てる役目を。


071110 ケンカ3

  ケンカはなおも続く。
  次第にこっちへと寄って来、相手が誰だか判りました。
  ノスリさんだったのね、仲間からはぐれるとトンデモない災難に遭うんだな。


071110 ケンカ4

  カラス、しつこすぎ!
 
 
結局、遠くの山際から発したケンカは、
俺の上空を経て、岩見川を超え、点にしか見えなくなるまで延々と続いてました。
さてはて、勝利の女神はどちらに?
スポンサーサイト

コメント

猛禽デーでしたね!
最初のタカは尾の長さからしてオオタカでしょう。
ホバリングするとは珍しいですね。

そしてカラスに追われるノスリ…。
モビングですね。
トビ以外の大抵の猛禽はカラスにモビングされます。
逆にそれを利用して猛禽を見つけることもできますけど。
カラスが騒いでいたら大抵何か猛禽がいますから。

オオタカのホバリングなんて珍しいですね~
そういえば狭山丘陵でもよくオオタカやトビがカラスに追いかけられているのを見かけます。
カラス、しつこいですよね~

カラスって強いですね!
集団でフクロウをいじめているところや、
ヒヨドリと1対1で喧嘩しているところは見たことがありますが、
強い猛禽のノスリと戦っているとは驚きです!
それに傍観者までいるとは…。
楽しんでいるとしか思えませんね。^^;

>kimさん
オオタカですか、やったね!
この日は何度か、こういう場面に出会いました。
眼下の何を狙ってたんだろな。
カラスは自分よりも強そうなやつに絡むのが、よくよく好きなやつですよね、というかもっぱら狙いは猛禽だけど。
先日も買い物にいったら、街中でハヤブサがカラスにイジメられてました。
春にトビとカラスのケンカを見た後で、トビの死骸を見つけたときはΣ(゚Д゚||)となりましたが・・・。

>かげさん
えー、そんなに珍しいんですかね、オオタカのホバリングは。
他の猛禽もよくするから、ごく普通だと思ってましたよ。
カラスのモビングって、ヤツは何考えてそんなことしてんでしょかね。
単なるスポーツ? 頭がいいのか、おバカなのか???

>fumiQさん
そう、集団で相手を襲うところが、カラスなんだよなー。
その点、ヒヨなんかはひとりファイティングスピリッツ燃やしまくりだもんなw
(ヒヨが集団で暴徒と化したら、そのわめき声だけで相手がビビりそうだ)
一対一なら、体格のいい猛禽の方が勝ちそうですよね。
それでもたった一羽で臨むカラスもすごいっちゃスゴイけど・・・なんだかなぁw

ごめん、上のfumiQさんへのコメント見て笑ったわ。しかもあの二枚舌が頭に浮かぶw
カラスってほんと強いよねw
人間の背中に飛び蹴り!なとこ見た時は 気の毒ってよりびっくりしちゃって。
あやつら猫も襲うから嫌い。いや、でもカラスとお友だちになってみたいって願望もあるな。

>florさん
いつも同じトコにいるカラスに会うにつけ、いいかげん俺を覚えてるだろ? と。
なーんもしないだろに、どうして逃げてく、何故馴れない、と。
そんなこと思っても、所詮相手は野生さん、なかなかねぇ。
でも攻撃されたことは今までないから、善しとするか^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/475-05fd5bbc

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。