野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しておりました、っても1日だけだけど。

さて、秋田では夕べ、初雪が降りました。
もちろん、今朝もちらほらしとりました。
当然、今もときおり窓の外ではサラサラ、パラパラと。
・・・・明日、積もってたらどうしよう。

まだまだだと思っていたので、俺は訳もなくあせりました。
タイヤ交換のことです。
以前住んでた山形では、タイヤ交換はいつも12月に入ってから。
ともすれば下旬という年もあったり。
ところがここ秋田は、山形よりも確実に北寄り。
ということは、雪も早いわけで。
そんなもんだから、会社の同僚達に聞きまくってみた、秋田のタイヤ交換っていつもいつ頃?
     ――― そろそろ/明日かな/もう交換してる人もいるよ
えええええーっ!
まだ11月、それも半ばじゃん。
秋田ってば、そんなに早いんか。
・・・・悩みどころだ、冬タイヤを出すのが面倒で。

ま、いずれそんなことも言ってられなくなるわけで。
とりあえず、まだ秋の雰囲気のあるものを記事にしたりして。



我が家のキクの花壇、去年は千客万来の来訪者で大いに愉しませていただいた。
さて、今年はどうだろう。
花壇の場所が引越しし、今年は家の壁のそば、
ほとんど日陰で、日中のわずかな時間しか日が射さない。
すなわち、訪問者を確認できるのは、短い時間だけ。
誰が来てるかな~? と、ちょっと様子を覗いてみた。

多いのは、ホソヒラタアブ (もっぱら寒冷型)、シマハナアブ、ツマグロキンバエ。
そんななか、今まで見たこともない訪問者が。


071110 モトドマリクロハナアブ1

  ・・・・・アブ、だよなぁ。

  大きさはシマハナアブより大きく、オオハナアブと同じか若干小さいくらい。
  肢は3対すべて細く、オオハナどんよりはマシだがそれでもやたら毛深い。
  見つけたときはご覧のとおり、花粉まみれになった全身をお掃除してる最中でした。


071110 モトドマリクロハナアブ2

  ・・・・・ハエ?
  胸部背面にも、細かい毛が生えている。
  そして、普通見るようなハナアブさんたちには、あまり見ないような特徴が。


071110 モトドマリクロハナアブ3

  翅の真ん中辺に、こげ茶のくっきりとした班。
  ・・・・・何だかミバエみたいだな。
  お顔はというと、まぁハナアブの顔。
  ちょっと目が横に張り出しすぎの感もありますがね。


調べてみると、どうやらモトドマリクロハナアブとかいうらしい。
舌噛みそうだな。
北方系のハナアブだということだが、南限はどのへんなんだろう?

  
071110 モトドマリクロハナアブ4

  上から見ると、ますますハエに似てる。
  ちなみに全身真っ黒かと思いきや、腹部上節はくすんだオレンジ色。
  そこだけはオオハナアブの特徴と共通するね、こっちの方がかなり細身だけどw


もっとよく見たいと思ったのに、こちらさん活動的で、
すぐにどこかへ消えてしまいました。
一見さん大歓迎、いずれ常連さんになってくれよー (って、もう冬だが)。
スポンサーサイト

コメント

あまり日が差さないのに、菊の花壇は花盛りですね。
花粉まみれでもあの複眼はアブですよね~
北方系のアブなんているんですね。
確かに舌噛みそうな名前だなぁ・・・

今日は寒いなぁ~と思ったら、そちらでは雪が降っているんですね。。
私はバイク通勤なので、これからの時期は朝が地獄です・・・

モトドマリクロハナアブ。
ホントだ、舌を噛みそうな名前です。
北方系という事はこちらでは見れないかも知れないですねぇ…残念。
でも、虫もいない事ですし、ダメもとで探してみようかな。^^

ユニークなハナアブたちに目を奪われがちですが、
お袋さまのお育てになった菊も綺麗ですね~。
花色もちゃんと出て、花数もいっぱい。日陰の菊とは思えないですよ。
なかなか良い腕をお持ちのようで。
(いや、この場合菊を褒めるべきなのかな?^^)
北方系のハナアブさんということは、こちらでは氷河期にならない限り見ることが出来なさそうです。
あぁ残念!

>かげさん
今年の菊の花壇は失敗したんじゃなかろかと。
日が射すのは一瞬だけ、これじゃあハナアブの集まりも悪いってなもんですよ。
(花そのものはどうでもいいってかw)
じつはこのハナアブ、同定が確かではなかったり(汗
見るべきポイントをもう一度しっかり見たいんだけどなぁ。

>dada042さん
今朝の気温は2℃、ただ寝坊したんでどれくらい寒かったのやら・・・。
今日は晴れたけど、明日は朝から雪模様だとか。
こちらのハナアブ、北方系つっても虫ですからね、気温が下がればそちらでも見れるかも?
意外と身近にわんさか居たりして。

>fumiQさん
すいません、俺おふくろがキクの世話をしてるとこ見たことナイです。
春先に株を移植して・・・あと何かしてたかな?
むしろキクの方が自主自立で生き延びたといった方がw
来年はもっと日のあたるところに植えてほしいものです。
あ、ホントに北方系のハナアブだとしたら、阿蘇とかで見れるかもしれないですね。

おw ハエだハエ。 これ家に入って来たら ぱちん!ってされそうですね。でも羽が綺麗ですね。誰でも綺麗な所があるもんだなぁ(笑)
ほうほう...タイヤ交換に激しく悩んでるとですか。 会社の方のお話だと12月はもう完全にスタッドレスタイヤ?のようですね。これで安心^^bでも余り早すぎると危ないんでしょ?

>florさん
でも花壇にあって、すぐさまハナアブだと気づいた俺はエライ!w (←アフォか)
・・・家に飛び込んできたらハエだよなぁ。
あ、でもほら、翅なんかちょっとおしゃれだし (ミバエだって、というのはナシの方向で)。
結局、この週末はタイヤ交換せず。
そしたら明日の朝は-1℃だとよ、凍ってたらどうしよう・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/477-958ef010

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。