野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、前回の記事で 「屋形船にゆきます」 と予告した俺。
行ってきましたよ、ちゃんと。
無事戻れましたよ、ちゃんと。
しかし、屋形船に乗るまでは困難の道のりでした・・・。

ここでおさらいしましょう。
屋形船の第一便は 「8時45分就航!?」 となっておりました。
で、俺はその折り返しの便、すなわち10時頃出航予定のに乗るつもりでしたよね。
なんでそんなハンパな便に予約したのかというと、
今回は、スペシャル・ゲストがいたからです。
その方が、9時着の飛行機で秋田に来るという。
     ――― 9時着で10時出航なら、楽勝じゃん。
そう思ってたわけで。

当日の朝、下界は霧に包まれ。
出迎えに空港へと近づくにつれ、霧はますます濃く。
ま、レーダーとか最新機器があるだろ、霧ごときで着陸できんなんて、こっちじゃあまり聞かないしな。
到着予定を知らせる電光掲示板は、「定刻通り」。
が、
到着時間9時ちょうど、表示は 「天候監視中」 に。
・・・・・降りてこない。

空港から船着場までは、10分。
刻々と時間が過ぎていく。
ときおり、アナウンスが入る。
     ――― ~霧のため、秋田空港上空にて天候の回復を待って旋回中です。
何回、そんなアナウンスを聞いただろう。
そして、タイムリミット。
出航10分前に、屋形船事務所から連絡が。
     ――― すんません、1便遅らせてもらえませんか。
屋形船は、快く勝手なお願いを聞き入れてくれた。

さて、10時を回るも、一向に飛行機は降りてこず。
そして、アナウンスの文言に変化が。
     ――― 10時30分までに天候が回復しない場合は、出発地に引き返すこともあります。
えええーーーっ!?
以前、ゲストが言っていたセリフを思い出す。
     ――― ○×に行こうとすると、必ずなにかアクシデントが入るのよね~
脳裏をよぎったその言葉に、俺は思った。
   つくづく北国に縁のないオンナだよな、florちん!w

さらに10分が過ぎ、20分を回り、到着ロビーには数便分の出迎え客が。
と、そのとき天の声。
     ――― お出迎えのお客様、お待たせしました。
           羽田発12○×便は、着陸態勢に入りました。
その瞬間、ロビーに湧き上がる 「おおっ~!」 の歓声。
そして、彼女はやってきた。


すでにじゅうぶん長いので、以下は続きにて。

乗船場所を当初の予定から変更し、秋田市は新屋にある下流側の桟橋から乗ることにしました。
早めに着いたので、事務所兼売店で一休みし、まもなく乗船です。
一角では仮設舞台で地場芸能が行われ、テレビクルーの姿も。


071208 屋形船 新屋側桟橋にて

  こちらが、屋形船です。
  この近所に住む同僚が 「ショボイよ」 とか言ってましたが・・・
  外から見るより、中からどれだけ外の風景を見れるか、ですよ。


071208 屋形船 出航

  いよいよ出航、お見送りもさわやかです。
  ちなみに乗船客は俺達以外、ジジババ (失礼!) ばかりでした。


071208 JR羽越線鉄橋

  雄物川にはいくつもの橋が架かっています。
  こちらはJR羽越線の鉄橋です。


今は冬。
外は当然寒いわけで、屋形の窓は締め切りです。
なのでガラス越しに外の風景を撮影。


071208 屋形船からカモ1

  船首近くに陣取った俺達、進行方向がわりと見渡せます。
  船が進むにつれ、驚いて飛び立つカモたち。


071208 屋形船からカモ2

  ズームしてみました。
  ・・・何カモだかさっぱり判らん。

で、このカモさんたち、
船の進行に驚いて飛び立っても、


071208 屋形船からカモ3
 
  すぐ先に着水。
  すんません、そちら進行方向なんです。


071208 屋形船からカモ4

  少しは学習能力が付いたのか、ようやくもって大軍団で他所に飛び去りました。
  で、飛び去った先とは  (以下次号)。
  まぁこの日は運航初日、まさか何度も船がやってくるとは思わず、そんなところに居たんでしょうな。
  数日後には、常駐先を変えてるかもしれません。


そうそう、特記しとかな。
要観察種というか、警戒すべきというか、
南の地方では害鳥化している、しかし秋田では生息が限られている、
 (もともと居なかったとも、また表向きは居ないことになってるとも)
カワウが、いました。
・・・うーむ、フクザツな心境だ。

ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

('◇')ゞ乙!
貴重な休みをお付き合い頂き感謝しています。
屋形船のお姉さんの写真とかちょこまか写してたのにメモリーカード入れ替える時間を惜しんで(鳥が出た時)消しちゃった。まともなレポは牛柄さん頼みっす。

florさんは素直に飛行機から下りてきました?
くすくす笑いながら近くの柱に隠れていませんでしたか?(笑)
"お出迎えのお客様、お待たせしました"というアナウンス面白いですね♪
機械的なアナウンスが多い中、こういうのを聞くと嬉しくなりますね~。
船からだと鳥さんに近づけるのかな?と思っていましたが、
逆に遠くなっているような…。^^;

なんと、florさんが登場ですか。
何処にでも出かけてしまう行動力には敬服いたします。^^

船着場だけを見ると確かにショボイw
でも、見かけは関係ないですよね!
乗ってナンボの屋形船。
では、続きを見に行ってきます。^^

>florさん
いやはや、お疲れサンでした^^
たまにはこんなイベントも、面白いものかもね。
寒くて風邪引かせないかと、意外とツマランところと思ったかもと、気が気でなくw
ところでいつの間にガイドさん写してたの? サパーリ気づかなかったよ。

>fumiQさん
いやむしろ、俺がflorさんを驚かせたかとw
向こうさん、全然気づいてないんだもん^^;
なかなか降りてこない飛行機にやきもき、思わず 「・・・屋形船、俺はおふくろと乗らないけんのか?」 と。
 (おふくろに乗船のことを洩らしたら、案の定の反応でしたから)
いまどき飛行機関係で歓声が上がるなんて、そうそうないことですよねw

>dada042さん
まさしく! florさんの何者をも恐れぬ行動力には敬服します。
まさか、こんな北の地に出現しちゃうなんて、あなおそろしやそのバイタリティーw
屋形船、こんな姿格好でも披露宴可なんですからね、いややはり中身で勝負をかけるのか・・・。
個人的には他の季節にも乗ってみたいとは思いましたけどね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/495-12fe77b1

回って回って◯◯旅行

     こんばんは~   週末は雪んこの国に行くと書いていましたが さて何処に何しに行ったかと言いますと...   まぁ それはぼちぼち書くとして。     ...

川やら海やら。川編

    さて困った。     今回は真面目に写真撮りたい気持ちがいっぱい(普段がそうじゃないかと言われると困るけど)   ブログの記事を想定してなかった^^;   な...

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。