野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前まで、黄色い花がたくさんの虫たちを誘っていたはずでした。


071215 セイタカアワダチソウ1

  セイタカアワダチソウも今は色あせ姿を変え、
  焦げ茶の枝に柔らかいセピアの花。


071215 セイタカアワダチソウ2

  密集した綿毛のぼんぼりのように、ひとつひとつを丁寧に咲かせ。


071215 セイタカアワダチソウ3

  野は、一面の綿毛のお花畑。


071215 セイタカアワダチソウ4

  この綿毛の奥には、どんな実が詰まっているのだろう。




071216 ノコンギク

  風に乾いて膨らんだ綿毛も、天気の気まぐれには勝てない。
  丸く開いたノコンギクの綿毛も、不意の雪を受け。
  濡れてすぼみ、乾いて綿開く。
  冬の間繰り返し、いつのまにか綿毛は種を連れて去り、
  そしてやがて春を迎えるのだ。
  今はまだ遠い季節を、色の溢れる花の夢を見て咲く、
  冬の仮の花。
  
スポンサーサイト

コメント

牛柄さんの自然へ想いを馳せる文章っていいよね。
世界に引き込まれる感じがします。
諦めずに大切に守ってる様に見えました。キラキラの綿毛。

白砂糖

ノコンギクに舞い降りた雪、
白砂糖みたいで美味しそう・・・じゃなくて、キレイですね。

セイタカ・・・の種って、こんなにきれいだっけ?
そのへんの空き地に探しに行ってみようっと。

なんかセピア風でいい感じですね。
セイタカアワダチソウに見えないですよ。
今度注意してみてみよう・・・

普段は全く気にしていませんでしたが、意外とキレイな奴だったんですねぇ。
私も近所の空き地でよく観察してみよっと。

牛柄さんのお撮りになる綿毛の写真、好きだなぁ~。
単なる綿毛のアップではなく、
周りの光景も季節感も伝わってくるんですよ。
それに優しい。^^
何度も何度も見て知っているからこそ、撮ることが出来るんだと思います。

綿毛の子ども達、新天地を見つけることが出来ると良いですね。
あっ!そうすると他の植物達への被害が…。^^;

>florさん
たまにね、こういう文章書いとかないと^^; (一応文系だし?)。
・・・・単に写真だけで物語れないダケなんですけどね。
花の色彩を悦しむのもいいけど、こういう綿毛系って温かい寂しさのようなものがあって、好きなんです。

>白あずきさん
 >美味しそう
そっちか!w
こちらのセイタカさんは雪と低温に揉まれてますからね、妙な渋さが出てるような気がします。
暖かい地方だと、こんな風になるかなぁ? 検証してみてちょ^^

>かげさん
セピア、そうですよね。
昨日は白銀でしたが、今回の綿毛はセピアな世界。
昔、「ボロボロブログ」という花後や枯れた姿を紹介してたブログがあったんですが、知ってますか?
あれ、結構影響してます^^;

>dada042さん
花を見ると、どうしても外来というデータが頭にこびりついてて、良いイメージがないんですけどね。
でも、綿毛になると、すごい印象が変わるw
なかなか絵になると思いませんか^^

>fumiQさん
fumiQさんの雫がそうであるように、俺にとって綿毛はイメージを膨らませ投影しやすい対象なのかも?
温かさと孤独感、やって来た道と未来という、相反するような象徴が詰まってるような気がするんです。
あ、そういえばセイタカさんって、どうやって増えるんだろ・・・?
群生しやすいトコみると、種じゃなく“株式”?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/504-f4cfb788

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。