野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに残業なんかしてしまいました。
でも、追いつきません。
休日出勤すべきか、なーんても思いましたが、
せっかくのお休みは自分のために取っておきましょう。
・・・・だから仕事が溜まる一方なんだな。
今年も残すところ10日。
果たして持ち越さず新年を迎えることができるのでしょうか。
うう、来週の仕事量が気になる・・・。


ということで、
昨日の続き、番外編です。

合流点の突端からハクチョウを見つけた俺。
いつもなら突端を確認したあと、三角地帯へ戻って岩見川の川岸へと到る小道へ行くのが、通常ルート。
ですがこの日はそこをすっ飛ばして、土手道を上流へと向かいハクチョウを追ったのでした。

そしてふたたび三角地帯へ戻り、あらためて小道へ。
岩見川の川原へ下りると、サケが落ちてました。


071216 サケ1号

  1匹目。
  夜中のうちに一度増水したのかな、水際からはだいぶ離れたところに落ちてました。
  こちらはメスですね、体長70cm弱。
  尾びれと腹びれの間の下部が、何者かに食いちぎられていました。


071216 サケ2号

  もう1匹、75cm強といったところか。
  こちらもメスのようです。


071216 サケ2号のクチ1

  おクチの様子。
  立派な牙ですが、やっぱり鼻先は長くない、メスですね。


071216 サケ2号のクチ2

  別の角度から見てみました。
  奥歯までみっしりと並んでます。
  やっぱ、ドラゴンチックw


071216 サケ

  こんな感じに落ちてました。
  2匹の間は2メートルくらいでしょうか、でもなんでこんなところに?


071216 サケ1号の頭

  最初のサケの頭部です。
  まだ新鮮なものらしく艶やか、眼底には血が溜まってました。
  でもやはり柔らかい部分から欠落していくんですね、しょうがないか。


新鮮、ということで、
こちらの2匹のサケ、臭いは殆どありませんでした。
そりゃ魚ですから、もちろん多少の生臭みはありますよ。
でも前に見つけたタヌキの水死体なんかに比べたら、ぜーんぜん。
そこらに落ちていた木切れでひっくり返してもみましたよ。
それでも大して臭いしない。
ってか、重すぎて枝が折れてしまいました^^;

そんな “レア物” というか、全然火が通ってない “ナマモノ” の、お話でしたw
スポンサーサイト

コメント

flor

あ、面白いね~ そっちのレアかぁ。
鮭のいる風景、あああそこだっっっっwって嬉しくなりました^^
ニュース写ってたらヤバァwってことは全然ないのだけど 見たかったな.面白かっただろうね。

このレアものは、日が経つにつれ、更にレアになっていくのでしょうね。
目玉、カラスに食われたんじゃないですか?
産卵後のサケは不味いのか、カラスも見向きもしないようですが、目玉だけは別なのかも。
DHAタップリだしネ!

レアですね(^^ゞ
白あずきさんも書いていますが、目玉はカラスさんでしょうね。
まっさきに目玉を食べますから・・・
奥に見えるのがよく話にでてくる堰ですか?

>florさん
 (どうしたんだ? 名前がコメタイに入ってるゾw)
そう、レアはレアでも、プレミア系のではなく^^;
florさんがいらしてたときには姿を見せなかったサケ、じつはまだまだ居たんですね~ (死骸だけど)。
そういやここでも写真写してたよね、堰堤方向に。

>白あずきさん
ふっふっふ、今日はもっとレアなやつを (以下略
確かに周りにはカラスの姿がなかったですね、ヤツラ目ざといのに。
他の件の観察もあわせてみると、サケの死後はどうやらケモノの餌になってるようです。
ってか、どっちにしろ生魚、食ってて臭くないのかなぁ。

>かげさん
この日はトビの姿もわりと多くて不思議に思ってたんですけど、どうやら鳥類は見向きもしなかったみたい。
でなきゃこんなオープンエリア、ぜったい目に入ると思うもんなー。
奥の堰堤は、岩見川のです。
梵字川は奥右手、葦ススキの陰になります。 ちょうど岩見川側から合流点を見た構図になりますね。

頭部を狙われていますね~。
魚は頭部に栄養が貯まっているんでしょうか?
獣達は肝臓を好んで食べるそうですが、魚を狙う者たちはどうなんでしょう?
(単に皮が固いだけ?)
写真を見ていて1つ気になったことがあるんですよ。
川原の石が案外大きくなく、丸みを帯びてますね。
牛柄さんは、かなり上流にお住まいだと思ってました。^^

>fumiQさん
酒の肴にはサケの頭って、いいツマミなんですけどね。
氷頭なます、って知ってますか? コリコリして旨いんだなぁこれがw
でもこちらのサケは純ナマだしね、利点は栄養価だけでしょうか。
サケの皮って、じつはすごく硬いんですよ、食い破るのも大変そう、どこ食うかも悩むかもなぁ。
俺の住んでるとこは、川でいったら中流域といったところでしょうか。
ま、ちょっと行けばすぐに渓流ですけどね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/507-4e1217ca

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。