野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孔雀草とアシブトムカシハナバチ 先日、アシブトムカシハナバチとして紹介した蜂、
実はハキリバチだったんじゃないか?と考え直している。      コイツ ⇒
というのも、犯行現場があり証拠も残っているのに、
どうしても実行犯が確保できないのだ。
検索すると、人着はほぼ一致。
こいつか?こいつなのか??

さて、まずは残された証拠とやらを見てみよう。

ツルバラ○切り葉
 ツルバラの葉
 典型的なハキリバチの犯行
 きれいに丸く切り抜いた様は
 まるでコンパスを使ったよう
 芸術的でさえある
 
 ところで、俺はハキリバチつったら
 バラの葉だけ選んで切ってると思ったんだが




ハキリバチにやられた萩
 シロバナハギ もやられてた
 葉が小さいのか、中央の太い葉脈に
 カットを阻まれて円になってないゾ
 何でもかんでも○に切らなきゃいけない
 ってワケじゃないのか
 ちょっと失望した






コマユミ○切り葉
 コマユミの葉も犠牲に
 葉の大きさは上の萩とかわらんくらいなのに
 これに限って切り取る円周を小さくして
 丸くおさまってる
 さては、学習したのか







ヒペリカム○切り葉
 ヒペリカムよ、お前もか・・・
 奴はちょっと厚めの葉でもいいらしい
 ここまで来ると、まるで見境無しの様だが
 実は共通点がある
 それは 「犠牲“葉”の裏表には
 毛が生えていない」
 そうか!

 ・・・いや、まてよ



スモークツリー葉
 じゃあ、なんでスモークツリーの葉は
 被害にあわないんだ?

 条件ぴったりだと思うんだけどなー









ちなみに、ハキリバチは気に入った一種類の葉だけを刈るそうだ。
(バラなら、ひたすらバラの葉からだけ切り取る)
とすると、ここには少なくとも4個体のハキリバチがやってきている、ということか。
現在、犯人は複数、それも4匹以上、というところまで捜査は進んでいる。
 
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

ハキリバチ君 ここまで捜査が進んでるとは思ってないでしょうね!
逮捕も時間の問題でしょうか。

おお~

お~ 面白~い!o(^▽^)o
凄いですね牛柄さん。夏休みの研究みたいです。続きが知りたいですね。
スモークツリーどうしてでしょうね、不味い?色が嫌い?
牛柄さん、シャッターチャンスを狙って にゃんこみたいにじーーーっと待っているのでしょうね^^

いやー、花には蜂の姿が沢山あるのに、葉(樹)には見かけないんですよ。
だもんで、どうしても現場を押さえることが出来なくて・・・
迷宮入りしてしまうかも ヽ(`Д´)ノ

こんな風に葉を切ってしまうハチがいるんですか。やっかいですね。
そういえば先日、りんご園でスズメバチがリンゴに大きな穴をあけながらガツガツ食べているのを見ました。
ハチといったらミツバチの受粉というイメージだったんですが、色々な性質のハチがいるものなんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/51-fdba78da

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。