野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最初に おことわり】
すいません、思いっきし露出を間違えてしまいました。
なので、チョ~見辛い画像テンコ盛りになっております、ご容赦くだしぃ。


元旦です。
あらためまして、明けましておめでとう御座います。

で、起きてみたら風がないのをいいことに、さっそくフィールドに出てみました。
たぶん、俺はアフォです。
昨日もあの猛吹雪のなか散策に出ようとしたら、
おふくろから  “こんな日にほっつき廻るのはお前だけだよ” と。
それは吹雪だからなのか、はたまた大晦日なのにっていう意味だったのか・・・。
そして今日、元旦。
またしても “こんな日にほっつき廻るのは (以下略

・・・・・確かに。
すんごい雪です。
誰の足跡もありません、家の前の歩道にすら。
まして散策コース、もはや道の痕跡すらもなく、どこから田んぼなのかもサパーリ。


080101 高速下から空き地方向を臨む

  さて問題です、道はドコでしょう?w


ここまで来るのに、そうとう足が疲れました。
なんせ、雪に埋まり/雪から引っこ抜き の繰り返しですからね。
腿を高く上げて雪中行進するの、この運動量。
通常の3倍です(?)。


例の空き地を通り過ぎると、空き地を囲う木立から何かが飛び立ちました。
あ、猛禽だ。
ヤツはそのまま、線路の電柱へ。
俺との間に広がるのは、数枚分の田んぼ。
・・・・やるしかないな。
田んぼ縦走ですw
でもね、知ってますか? 田舎の田んぼって、一辺が長いんですよ。
スタート地点/梵字川土手から、田んぼ一枚目 ⇒ 堰超え ⇒ 田んぼ2枚目 
 ⇒ 道路 ⇒ 田んぼ3枚目の中ほどまで来たとき、


080101 ノスリ1

  ようやくノスリさんだと判明。


080101 ノスリ2

  次の一歩を踏み出したら、 こうなりました。
  ふりかえると、延々と続く俺の漕いだ道。
  スタート地点/梵字川の土手道は、はるか遠く。



それでもこの出会いで、なんとなく足取りも軽く。
道々聞こえる鳥さんの声に、「あけおめ」 と胸のうちでご挨拶。
ワクワクするような、自然と湧き上がる期待感でいっぱいの道中。
いや~、散策ってタノシイなぁ~w



合流点で意外な鳥さんを見たのち、復路にて。


080101 モビング1

  周りに建つ電柱の全ての天辺には、ハシボソ君。
  そして見あげると、何かちっこい猛禽がイジメにあってた。


080101 モビング2

  結局この猛禽は、遠く高速道路の方へと追い払われてしまいました。
  あとには、一段と高い杉の木立に、勝利者ハシボソ君。
  いつまでも鬨の声を上げておりました。



さて、その追われた猛禽さん。
道を進めると、こんなとこにおりました。


080101 ハヤブサ?チョウゲンボウ?1

  高速道路の看板鉄柱の上に、ちょこん。


思ったね、「よし、田んぼ縦走だ!」w


080101 ハヤブサ?チョウゲンボウ?2

  よし、まだ近づけそうだ。


080101 ハヤブサ?チョウゲンボウ?3

  ハヤブサかチョウゲンボウだとは思うんだけど。
  尾の先の黒いのと、顔の感じからチョウゲンボウかな~、とか。
  でも前にflorさんと見た鉄柱に近いから、ハヤブサかな~、とか。
  で、もっとカメラが力を発揮できる距離に迫りたいと、一歩を踏み出すと、


080101 ハヤブサ?チョウゲンボウ?4

  飛んでかれました。
  

はた、と振り返ると・・・。
田んぼのど真ん中にぽつねんと、俺。
土手道まで戻る距離の、なんと遠いことよ・・・。


帰宅したあと待ち受けていたのは、散策に出かけるからと後回しにしていた除雪作業。
言い忘れてましたがね、どうやら1日で20センチくらい積もってました。
もうね、昨冬の分を一日で降ったんじゃないか、と。
しかも敷地が無駄に広いので、かなりの体力作り 重労働ですよ。
初夢では 「一富士、二鷹・・・・」 などといいますが、
リアルでタカに逢えたから、これは吉兆なんだろう(?)。
でもそのあと除雪にやられたから・・・・・ハッ! 今年もおふくろにこき使われるってことなのか!?
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます。
というわけで、今年もよろしくお願いします。
カラス君は強いですね!
集団になるととてつもなく強いけど、1羽でもなかなかやりますね。
それだけ、この時期は食べ物が少ないということでしょうか。
いつの間にやら、厳しい冬となりましたね。

スッゴイ雪ですねぇ。。
どこが道なのかサッパリですよ。
私はおっかなくてとても歩けそうにありません。。
リアル鷹は縁起が良いです。
でも・・・その運は母上に持っていかれたようですねw

>fumiQさん
こちらこそ、宜しくオネガイいたします^^
カラスのバトル、周りには沢山の観客が居ましたからね~、ハッスルしてたんじゃないでしょうかw
あれはきっと、餌がどうのというよりは単なるレクリエーションではと。
この雪のどこから掘り起こしてくるのか、けっこう餌咥えた姿を見るんですよ。

>dada042さん
俺も、歩いてく先のどこにワナが仕掛けられてるかサパーリw
いつズボッとハマるかと。
タカの縁起順位は2番、ベストではなくベターってところでしょうか。
その“ベター”も敵わぬ、おふくろの指令・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

おお~、鷹に逢うとは縁起がいいですね~。
じゃあベストを狙って富士を…
千里眼で(笑

ちび猛禽くんはチョウゲンボウの♂成鳥ですね。
田んぼが雪に埋まってしまって、餌探しに相当苦労するのではないでしょうか。
もしかしたら南に渡っていってしまうかも?

>kimさん
お昼を挟んで出てみたんですよ。
そしたらkimさんの言うとおり、猛禽出没率高かったです、この他にもオオタカにも逢えましたしね。
そうか、これはチョウゲンボウ君でしたか、初めて見れてラッキー^^
って、どっか行っちゃうのか~?
そういや北海道には蝦夷富士って、ありませんでしたっけ? あれはどこの山だったか・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/519-81f78142

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。