野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺が間違ってました。
先週の雪中行軍、あれは子供ダマシのようなものだった・・・。

そう、昨日のお話です。
朝から天気はとても良かったのですが・・・。


1週間経ち、さらに雪の積もった牛柄フィールド。
深さはとうに長靴の丈を超え、しかも前週に漕いだ足跡が消滅、リセットされてました。
歩き始めた頃こそジーンズが濡れるのを気にしてましたが、
もはやそれどころではない、ひざの上まで雪を纏わり付かせて、とにかく歩く。
集落内なら梵字川の対岸には、除雪された舗装道路もあるというに、
こんなとこ歩いて、たぶん俺は変人扱いされていることだろう。

その梵字川に架かる、小さな橋の下には、


080119 橋から川面まで届く、特大ツララ

  すいません、写真に入りきれませんでした。
  要は、橋の下から真っ直ぐ水面に到ってた、ツララです。
  よくもまぁ成長したもんだ。


ようやくたどり着いた、高速の下。
吹き込んだ雪がさらっと積もるだけの、ここで一息。
 (実際、息切れがしてゼェハァ言ってました _| ̄|○ )


080119 高速の下、ネズミの足跡だらけ1

  ふと見ると、ネズミの足跡がいっぱい。
  ここなら外敵もおいそれと来ないし、雪もすくないからね。


080119 高速の下、ネズミの足跡だらけ2

  足跡の間に、シッポの跡も残ってます。
  ここで何してたんだろな。


080119 雪に突き出す、何かの枝

  土手の斜面、若い樹は雪に埋もれ、枝だけが突き出してました。


080119 ウサギの足跡

  対岸には、ウサギの足跡
  このほかにタヌキ、テンの足跡もありました。


土手道は線路に突き当たり、鉄橋の手前で川岸に下りなくてはなりません。
その斜面でまずは腿まで雪に埋もれ、ようやく平面に降りたと思ったら、
吹き溜まり状態で、積雪がハンパじゃない。
ひざ上までくる雪を掻き分け、鉄橋をくぐります。
しかも一箇所、幅15cmほどのところがあり、おまけに雪で足場が悪い。
渡ったら渡ったで、また吹き溜まり。
そこを抜けて、ようやく視界が開けます。


080119 三角地帯を背に、俺の漕いできた道

  三角地帯に入る前に、俺の漕いで来た航路を。


080119 梵字川の小さな堰堤のツララ

  ちなみに梵字川の堰堤には、ヘンな形のツララ。


そして三角地帯に入り・・・たくても、前に進めませんでした、雪が深すぎて。
そっちがダメなら、ということで岩見川へと抜ける小道 (があったハズのところ) を進みます。
こちらも雪深っ!
もう、ヤケです。
ようやく抜けて、川原へ降り立つと、


080119 岩見川に、湯気が立つ

  浅瀬では、湯気がたってました。



天気晴朗なれど、雪深し。
長靴に雪が入ろうが、腿の半ばまで雪に濡れようが、氷点下なのに汗だくになろうが、
あるいは白い目で見られようが、そんなこと構っちゃいられません。
ただ・・・ここで遭難しても、誰も助けてくれないだろうな。
やっぱり来年は、もっと丈の長い長靴買おっと (今すぐ買えって)。
スポンサーサイト

コメント

スッゲー!
東京では1cmで大騒ぎなのに・・・
ところで、牛柄さんの足跡しか無いということは・・・この状況で散策する牛柄さんが変わり者?w

それにしても素晴らしい景色です。

記念の航路写真が素敵w
いやぁぁもぉ凄い積んでますね。
...そんなところを...涙目
近所の人にはなるべく見られたくないよなぁ。
ご近所の噂話にネタ投入したくない。
橋の下のつららは微かに土色、つららの形って様々で面白いです。

>dada042さん
そういえばこの週末、関東では雪とか言ってませんでしたっけ?
こちらは昨日、車道は乾いてましたよ、あくまでも交通量の多い車道は、ですけどね^^;
ここらはもともと人の来ないところではありますが (たまに老人が散歩するくらい)、
こうなったらもはや誰も来ないですね、まさしく俺だけ、独り占めですw

>florさん
なんだか写真ではあまり積もってないようにも見えるんですが・・・。
実際はひざまで来る雪、ためしにひざ下を測ってみてください。
そして多分・・・・集落の噂になってる _| ̄|○
だって、誰彼かに見られてるもん、雪かきしてる住人とか。


土手の雪凄~い!
牛柄さん、ぜひまっさらな雪の上に大の字になって飛び込んでみてください!
お願いしま~す♪
(雪の下に石があるかもしれませんが^^;)
野ねずみの足跡可愛い~。
冬眠するかと思っていましたが、冬眠しないんですね。
寒さに弱いはずなんだけどなぁ…不思議です。

>fumiQさん
え、俺に氏ねと・・・w
いや雪の下の石ころは心配ないですけどね、これだけ積もってりゃ。
むしろカメラをどこに置けばいいのかと (雪だらけで置くとこないよ~)。
そして雪まみれになれ、と (黒クマ⇒シロクマに変身ですかw)。
ネズミって冬眠するんですか、いつも居るんだと思ってた。
けっこうあちこちの雪原にネズミ穴 (直径3cmくらいのぽっかり開いた穴) が開いてますよ。
運がいいと、雪の下から鳴き声が聞こえます^^

>牛柄さん、ぜひまっさらな雪の上に大の字になって飛び込んでみてください!
お願いしま~す♪

可笑しくて反応したw
kim さんとこではこういうのしてるんじゃなかったっけ?

>florさん
え、kimさんトコ、そんなことしてるんか!?
それは・・・地域柄? 本人の希望?w
小さい頃はよく田んぼに足跡で絵を描いたりしてましたけどね、地上絵風に^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/537-fa4a99a1

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。