野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事で、カモ・カモメメインの餌付け場で肩身の狭そうなハシボソ君を載せましたが、
もちろんこの方も健在でした。


080126 雄物川/ハシブトガラス

  出目なゴリラ・・・じゃなくて、ハシブト君です。
  普段は凶暴、というか傍若無人なハシブトガラスも、
  この場ではやっぱり肩身が狭い、とっても立場の弱い少数派です。

 
あのごたまぜ集団の中に、期待してたものが。


080126 雄物川/ユリカモメ1

  体も小さく数も少なかったですが居ました、ユリカモメです。
  

冬の間はこんな風に頭も白く、ボカシ黒の模様がアクセントなヤツですが、
初めてヤツを見たのは数年前、ゴールデンウィークの頃。
・・・・頭が真っ黒、しかも大集団で田んぼの代掻きに群がって。
トラクターに乗ってるおっちゃんの様子が、まるでヒッチコックの 「鳥」 のようでした。


080126 雄物川/ユリカモメ2

  でもそんな頭も、冬は白いわけでして。
  ・・・・・何かに似てるな。
  あ! スケキヨだw


080126 雄物川/ユリカモメ3

  ちょっと可愛いでしょ^^


080126 雄物川/ユリカモメ4

  小柄なせいか少数派のせいか、なかなか餌にありつけず。
   

080126 雄物川/ユリカモメ5

  うーん、やっぱりスケキヨだw


スケキヨをご存知ない方は、こちらをドゾー  ⇒ 何ゴトも例外はありますが!?
ってか、要は 「犬神家の~」 の、アレですなw



さて、明日は土曜日。
2週間ぶりにフィールドに出てみようかと思ってます。
今週頭の雨と高い気温で、積雪量は半減してる・・・はず。
少なくとも気象庁のデータ上ではそうなってます、観測点が市内のビル群の中ですが。
きっと積もってる雪はザクザクになってることでしょう、けど減ってれば少しは歩きやすい・・・かも。
どうか皆さん、遭難しないよう祈っててくだしぃ^^;
スポンサーサイト

コメント

土日

雪マークいっぱいだし、遭難必至だなw

お気を付けて・・・

スケキヨ、かわいー。
でも、ワタクシのデスクトップの白フクロウだるまの方が、かわいくってよ!
おっと、無断でシロフクロウさんの写真いただいてしまいました。
で、今デスクトップにおります。 
いひひ。(デレー)

困った…。
ユリカモメ君を見たらスケキヨを思い浮かべそうです。^^;
でも、あれはこんなに可愛くないと思うけどなぁ~。
散策どうでしたか?
遭難したり、熊や猛禽に襲われたりしませんでしたか?

スケキヨ・・・見えます。^^
この時点で可愛いと言う感情から面白いへ変換されてしまいますw
ところで、カラスの羽ってこんなにキレイだったんですねぇ。
曇り空の優しい光で浮かび上がる色もあるんですね。

>仲村さん
ヘヘヘ、今日は晴れましたぜ旦那(・∀・)
もっとも、天気とハマるのとは関係ありませんでしたが(T-T)

>白あずきさん
お、早いですね、デスクトップ差し替えですかw
ま、スケキヨと雪だるまは可愛さの質が違いますからね~。
どちらもご愛顧のほどを^^

>fumiQさん
どうもスケキヨというと、本家の方ではなく串屋創元堂さん (リンク先の方ね) のを思い浮かべちゃってw
カモメも似たようなモンですけど、このツルンクリンとした感じはよりスケキヨかな、と^^;
今日の散策は無事終了、例によって雪塗れにはなりましたけど、なかなかいい物に出会えましたよ。

>dada042さん
すんません、どうしても単純に可愛いで済ませることが出来なくて^^;
いや、普通に可愛いでいいんですよね、普通に。
カラスの濡れ羽色って、あるじゃないですか。
それってこんな感じなのかな? けっこう金属チックな輝きですよね。

スケキヨw
ユリカモメの真っ黒な頭って異様ですよね。
それに引き換え、冬場はすっきりきれい。
カラス色、よく出てますね。
チョウにもカラスアゲハがいますが、
あのチョウに名付けた方もカラス色に気づいていたんだと感心するのと同時に
全く別の生き物に、自然が与えた共通の色使い、というものに驚嘆します。

>KOH16さん
タダカモメなら納得も出来る(?)んですけど、ユリカモメの黒い頭の集団は、それに囲まれるとギョッとしますw
そういやカラスアゲハの翅色と同じですね、ハシブト君。
全く違う生物なのに、進化の志向性というか選択が同じとは驚きです。
ん、カラスもあの羽根色でハンサム度が決められているのかな。
(最近の研究で、従来雌雄同色だと思われていたのが、オスの羽根色がよりメタリックだという説も)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/550-7520c466

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。