野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ 今回の記事は、画像が大変荒くなっております。
  いちおう撮ってはみたものの、何ていう鳥さんだか判らず気になってるもの、
  皆さんのお力を得て解明しようという試みです。
  ということで、ご存知のかたヨロシク^^;


080209 ガン1

  遠くから聞こえてくる、犬がイジメに遭ったようなキャインキャイン言う声。
  やがてそれは水平方向ではなく、頭上から聞こえてきて・・・・・。
  見上げると、ガンの編隊。


080209 ガン2

  先頭を超拡大してみた、マガンだろうか。
  この日は朝は北西へ、おそらく八郎潟 (大潟村/ガンカモの一大集合地) へと向かい、
  午後になると南東へ、たぶん伊豆沼 (宮城県にあるガンカモのメッカ) あたりへと向かっていった。
  青空の素晴らしかったこの日、同時に7編隊が出現するなど、とにかく大空はニギヤカだった。

 

080209 ビンズイ?1

  前の週も居たんですが、てっきりベニちゃん♀だとばかり思ってました。
  周りからは鳴き声も聞こえるし。
  でもベニマシコって、好んで川原に居るっけ? まぁいいや。
  なーんて思いつつ、岩見川の川原の一番奥にいて近づかせてもらえないのを無理に撮る。


080209 ビンズイ?2

  ふと見せた横顔に・・・・・。
  あれ? この顔、どこかで見たことあるぞ。
  この白っぽい眉班、頬の線、胸のシマシマ。
  もしかして、ビンズイですかね?

    ※ 同定にチャレンジしてくださった皆様によりますと、
       こちら、タヒバリだそうです、ありがとうゴザイマス。
       へぇ、皆さんよくこのメッチャ荒い画像で判りますね~スゴイ!
       これでこのフィールドに出現したセキレイ科は4種類、ってことになりますか。
             

080209 ビンズイ?3

  ビンズイだとすれば、春に梵字川の対岸に見つけて以来です。
  そういえばあの時も、不明な鳥さんとして判定依頼出したんだっけ。

    ※ 前回判定いただいたビンズイの写真と見比べてみても、
       ただ何となく違う・・・かな? ってな俺 _| ̄|○

080209 ビンズイ?4

  これがセキレイの仲間だとは・・・・。
  性格も、あの落ち着きのないハクさんやセグロさんとは大違いそう。
  今度はもっと近づいて、鮮明な写真を撮ってみたいな。



ネットのニュースを見たら、「この冬一番の寒気」 とやらが来るって?
あのね、もう2月、それも半ばなんすよ。
こないだフキノトウだって咲いてたじゃないすか。
週末ののどかな天気は、いったい何だったんでしょう。
あと一ヶ月くらいの辛抱とはいえ、もう寒いのはイヤなんですけど・・・・。
あぁ、南国行きてー! (←いろんなイミで)
スポンサーサイト

コメント

ビンズイってセキレイの仲間だったんですか。(゚ロ゚)
確かに他のセキレイの動きとは違ったように思います。
あのチョコマカした感じが無いというか・・・
見た目もジミw

明日はこちらも寒いみたいです。
晴れるのに最高気温が4度。。
そちらと比べたら暖かいですね。^^;

ガンの編隊飛行は見事ですね~
ビンズイだと眉線の後ろ辺りに白い点があるけど、この鳥には無いようですね。
どちらかというと同じ仲間のタヒバリではないかなぁ・・・

ビンズイの頭部には細かい縦斑がありますが、
この子には見えませんね。
図鑑によると、ビンズイの類似種としてタヒバリや
ムネアカタヒバリ(←色が違うので却下)がいるとのことです。
また、背中の模様からもタヒバリに似ている気がします。
そして何よりも、かげさんが押していることが一番大きいかな。^^

マガンの編隊ですね~。
もう大分北まで来てるみたいですね!
北海道に戻ってくるのももうすぐでしょうか。

川原の鳥はもう答えが出ていますがタヒバリですね~。
ビンズイはもっと黄緑色が強く、背中も縦斑がはっきり出て複雑な模様をしています。
アイリングもほとんど見えません。
タヒバリ類は種類が多い上に似ているやつばっかりで難しいですが、こんな濃い茶色してるのはタヒバリだけなのでわかりやすいですよ~。

追記させてイタダキマシタ

>dada042さん
おや、ビンズイご存知でしたか。
俺は寡聞にして、初めて見たとき 「ナンだこりゃ」 になりました^^;
しかも山ん中だったしw
4℃ですか、充分にあったかいですよそれは。
晴れてたら家の中ではストーブ要らなさそうな気温ですね。

>かげさん
ありがとうゴザイマス!
こんな画像で判るなんてすげぇ、眉班の後の白い点だなんて、あるなしにも気づきませんでしたよ。
これでまた種類が増えました^^

>fumiQさん
背中の模様ですか、翼の白黒にしか目が行ってませんでした (汗
それにしても調べていただき、ありがとうございます。
タヒバリはそちらにも居ますか、けっこう詳しそうですね。
この仲間って、どうにも同じように見えちゃうのが難だ・・・。

>kimさん
毎度々々、ありがとうゴザイマス^^;
よくこの写真で判るもんだと・・・ってか、同定依頼するのいつも見難い画像でスイマセン。
牛柄フィールドもこうして皆さんのお力添えで、いろんな鳥さん確認が出来ています、助かります。
マガンの編隊が空を往来するようになると、もうすぐ春なんだなぁと思いますね。
っても今現在、真冬それも一番厳しい状態に逆戻りなんすけど (涙

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/560-9e696ac0

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。