野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしかしたら、梵字川で今まで見てきた生き物が、居なくなるかもしれん。
そんな不安を感じる散策でした。

ことの始まりは先週の土曜日。
例の不思議な雰囲気の空き地あたりまで来ると、土手道の先に重機。
なんでこんな誰も通らない道、除雪なんてしてるんだろう?
そう思いながらも、出現したカシラダカを撮っていると、 「カメラマンですか」。
作業員が声を掛けてきた。

話を聞くと、下流側からちょうど空き地のところまで、また浚渫をするとのこと。
今はその下準備で除雪、ということらしい。
そして一日置いて月曜日の散策でも、休日というに朝も早よから作業中。

俺のブログを見ていてくださる方ならお分かりかと思うが、
例の空き地や囲う木立にはいろんな生き物が居る。
鳥ならともかく、リスなんかは川の両岸に生える木を枝伝いで山からやってくるわけだ。
それが、今回の浚渫工事のために樹を伐られたら・・・。

確かにそこは川幅が狭いし、山からの林の続き的に土手にも木が生えている。
従ってゴミも掛かりやすく、ヘタをすればせき止められ氾濫もするかもしれない。
でも、そのゴミって、どこから来るの? 誰が出してるの? 答えてよ誰か。


重機の音は遠くまで響き、梵字川沿いには全くと言っていいほど鳥が出なかった。
もちろん、声すらなく。
何も見つけられず一枚も撮れないまま、合流点へ。


080211 アオゲラ1

  三角地帯の中を突っ切る、岩見川へと抜ける小道の入り口で、
  先まで太い枝の天辺に、ヘンな塊・・・・と思ったらアオゲラ
  
  
080211 アオゲラ2

  何だか知りませんが、辺りをキョロキョロしてました。
  

もっと近くに寄ろうと歩みを進めて・・・・思いっきし深い落とし穴にハマりました。
しかも・・・脱出できない、片足を抜いて足場を作ろうにも、その足がさらにハマる。
傍から見たら、超オマヌケなもがきようだったろうな、でも本人はタイヘンなんです。


80211 羽根1

  なんとか這いずり出し、ようやく小道の先へと進む。
  と、雪の上に鳥さんの羽根が普通じゃなく散らばってた。


080211 羽根2

  大きさや柄から、どうやらツグミの羽根のよう。
  何に襲われたんだろう?



080211 シメ

  小道の出口では、シメ親分が孤独に頑張ってました。
  逆光はツライわ。



岩見川の川原に降りてみると・・・・静かだ、静かすぎる。
梵字川だけじゃなく、ここもハズレか!?
ってことで、続く。
スポンサーサイト

コメント

浚渫は・・・

鳥だけでなく、河床の底生動物もやられちゃいますね。
すると、魚などの川に依存する生物も少なくなるかもしれませんね。
そうすると、鳥たちのエサも・・・。

ひとつの工事による影響を、事業主は気づかないか、気づかないふりをしているか。

牛柄さん、たちあがれ~っ!
日頃お世話になっている、梵字川のみなさんのために!

>「カメラマンですか」
なんだかストレートな人ですねw
私に声をかけてくる人は、必ず奇異の眼差しで・・・「な、何を撮っているんですか?」と、勇気を振り絞った声で聞いてきますww

冗談はさておき、、危うし梵字川の住民達!じゃ無いですか!
牛柄さん、立ち上がる時が来たようですよっ!

なんだか丸っこいアオゲラですね~
そういえば最近アオゲラの声聞かないなぁ・・・
ツグミさんどなたにやられたんですかねぇ
猛禽かイタチか、はてさて。

河川工事なんてそんなものです。
原因や現状をろくに調べずに「溢れるから」改修するんです。
工事の人たちは意外と現状を把握していたりしますが、仕事ですからね…。

ツグミ、やられてしまいましたか。
羽毛が散乱していたならおそらくタカですね。
ツグミを狩るとなると…ハイタカが考えられますね~。
出会えるといいですね!

浚渫工事… 行政も上手い公共工事を見つけたもんです。
梵字川の場合、必要だから工事をするのではなく、
"工事"が必要だから梵字川で行うんでしょうね。
反対する者と言えば、1人と言葉を発せられない生き物たちですから…。

これは私の経験なんですが、
工事関係者と親しくなって、被害を出来る限り抑えてもらうよう話をすることも1つの手かもしれません。
どこかよりも聞く耳をお持ちのはずですから。

ちょいと長くリコメント

>白あずきさん
浚渫は泥を浚ってお終い、ってわけじゃないですからねぇ。
周りの薮は刈られるし、水中の環境も変わっちゃうから・・・棲んでる者にしたら全てが激変ですよね。
泥を嫌うサケの卵も、これでダメ ⇒ 4年後のサケ無し、なんてことも!?
昨冬の浚渫時について、県に物申したんですよ、メールで (覚えてるかな)。
その回答は、そりゃヒドイものでした・・・「付近住民の要望だから」 って、俺の訊いたことには答えず。
いつかUPしようと思ってたのに、前のPCがクラッシュしてメールがパァ (泣

>dada042さん
まさかカメラマンだなんてねぇ。
いっそ 環境庁とか自然保護官とか威力ありそうな肩書きを名乗ってやればよかったw
dada042さんの撮影姿・・・声掛けるヒトの気持ちも解かるような。
きっと、目にしてはイケナイものを見かけちゃった、このままじゃマズイかも!? ってな感じかとw

前回の工事のとき、いたたまれずに県に質問状を送ったんですけどね・・・(以下略
なので今は非力ながらも、こうしてここの魅力や価値をなんとか周知させようと地道なことしてます。
ま、なかなか県内の読者はいらっしゃらないようですけどね^^;

>かげさん
最初、何かクシャクシャした丸っこいゴミ?が枝に付いてるな、とw
そういやここはアオさんの縄張りだったんだっけ、そう思い出すのも忘れてたほどの久しぶりの出会いでした。
そうそう、残念ながらここらではイタチって、見ないんですよ。
テンなら庭にも出るくらいに居るんですけどね。
でも言われて気づいた、足跡もなかったな~。

>kimさん
前に測量に来てたオッサンに聞いたんですよ、指示を受けたとき、環境調査の話は全く出なかった、
別業者(も、入ってた) もそんなことは聞いてないはずだ、と。
発注者は、机の上だけで仕事してるんです、見たこともない場所の環境なんてどうでもいいんですよ。
ほんと、想像力がないですよね。

ツグミの羽根の散乱、近くに食痕(食べかす)がないか探してみました、あればある程度特定できるかと。
でも羽根ばかり・・・足跡も乱れた雪の跡もないので、地上食性のではないのかも、としか・・・。
ハイタカだったら面白いのになぁ、ってか最近猛禽見てないし (涙

>fumiQさん
おふくろも言ってました、どうして川にこんなに泥が溜まるの? とね。
結局泥が溜まる遠因は住民のせいなんだってわかってるのに、ゴミが溜まる直接の原因は住民だってはっきりしてるのに。
前に町内の集まりで、「なして川(土手)にビニルやら(要は農業廃材)投げるな?」 とおふくろが発言したら、みな黙りこくったとか。
昔から付近住民は川に要らないものを投げる、それが当たり前の地域なんですよ、ここ。
時代が変われば捨てるものの素材も変わり、腐らないものが堆積していく・・・。
有りえない非常識さですよね、そんなところも俺が秋田嫌いで逃げ出した一因だったりします。
前に出会った測量のオッサンは、測量出来る分しか伐らないと言ってくれました。
中にはそんな人も居るんですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/562-121288b7

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。