野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、帰宅したら、おふくろが自慢げに見せたがるものが。
     ――― ブックカバー、作ったの
それは古い着物地と芯地とで作った、なかなかサイケでシックな柄の、ちょっと見た目お洒落なやつ。
そう、知っている人は知っている、おふくろは裁縫だか縫製だかのプロ。
退職したあともバイトに借り出されたり、自分でいろいろ作って売ったり。
あのヘンチクリンなカメラケースを作ったのも、おふくろです。
その彼女が今回手を出したのが、ブックカバー・・・・なんかヘンだな。
表紙がカバーからはみ出しています。
それじゃヘンだよ、第一カバー本来の役目を果たしてないじゃん。
で、参考にと俺が使ってる 「銀座伊東屋文具店」 のオリジナルブックカバーを貸してみた。
かなり昔に買ったものだけど、丈夫で長持ち、良いものはやはり良い。
 (HP見たけど、俺の使ってるのは載ってなかった。 店頭でしか売ってないのかなぁ)
    ――― へぇこれいいわね、取っとこ
あの・・・それ俺のなんすけど。
型紙録ったら、ちゃんと返してくださいよ~!
さて、それを元にいったい、どんなものが出来るものやら。
売れるものを作ってしっかり小遣い稼いでください、旅行資金は自分で貯めてね ( ̄ー ̄)


前置きがすっかり長くなってしまいましたが、ようやく本題。

金曜日に降った雨で、案の定土曜日の梵字川は増水中。
そして、いたるところにカルガモの姿。
もちろん、俺が先に見つける間もなく飛び出して、それで居たことに気づくわけですが。
とにかく、数十メートル進むたびに、「バシャッ、キュルルルル・・・」。
こういうことをするのは大概、岸辺のよどみに隠れて、身が自在になってる連中です。
ですが、たまたま流れの速いところにいたヤツは、水流に囚われて飛び立てません。
そして、ドンブラコ~と流されていってしまいますw


080301 カルガモ+マガモ

  まぁそれはそれで、流されてくスピードも速いので、
  逃げてくって意味では一緒なんですけどね。
  ちなみに向こう岸の葦原の中にいるの、ヤツはマガモです。
  梵字川に来るの、珍しいなぁ。


珍しいといえば、岩見川でヘンなヤツを見つけました。
岩見川も増水中で川原が狭くなっていて、ほとんど鳥さんの姿がなかったんですが・・・。
とりあえず向こう岸の上流遠くに、何かのカモ類の姿を発見。
しかし何かがいることは分かっても、ちょっと遠くて。
この日は先に梵字川でカルガモ・マガモ・コガモを見ていたので、せいぜいその類だろうと思ってたんですよ。
あとでPCに放り込んでみて、びっくり。


080301 カルガモ+キンクロハジロ1

  カルガモの群れだとばっかし思ってたら・・・。
  画面左2羽目の、分かりますか。


080301 カルガモ+キンクロハジロ2

  黄色い目、白黒ツートン、そして寝癖w
  なんと、キンタロウ キンクロハジロではないですか。
  へぇ、岩見川にはこんなヤツも来てるんだ、初めて見たなぁ。


080301 カルガモ+キンクロハジロ+マガモ

  ちなみに視線をちょっとずらすと、マガモもご一緒してるようでした。


現場ではキンクロハジロと分かって撮影したわけじゃないので、もう一度ナマ見したいと思ったんでした。
よし、明日 (日曜日) も早起きして散策するぞ!
しかし・・・週日の精神的疲労と、前日の雪漕ぎ (散策のこと) による肉体的疲労とで、すっかり寝坊。
起きてみたら青空まぶしい天気でしたが、風がチョ~強い。
だもんで、ヒヤミコギな俺は散策中止といたしました^^;
今週末も居てくれるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

 あのカメラバッグ、使っておられるのでしょうか。なかなか個性的でしたね。

 キンクロハジロっていうんですか。おもしろい柄ですね。珍しい鳥なのでしょうか。来週もいるといいですね。

カメラケースの記事読みました。
あのミシンを見ただけで、母上殿の実力の程が想像できます。
それにしても、アップリケ発言には爆笑してしまいましたよ。^^

あ、このシロクロ見たことあります。
キンクロハジロと言うのですね、コイツ珍しい奴なんですか?確か1月くらいに見たと思うのですが、まだ居るのかなぁ。。

お、ちょんまげ・・・キンクロハジロですね。
頭の後ろのチョンマゲがおしゃれですよね。
初見ということは、北のほうには少ないのかなぁ・・・

キンクロハジロ

と思しきものをTBさせていただきました。
皇居のお堀に居たやつらです。
クビが変なハクチョウもいます。

私は、友達が作ってくれた着物の端切れのブックカバーを愛用しております。
とても、使いよいですよ。

ちなみにその着物は、私がもう派手で着られないからと、彼女(友人)にあげたもの。
彼女は、それをバラして、素敵なチャイナドレスを作りました。
その端切れでブックカバーを作ってくれたのです。
あげてしまった着物の思い出が手元に残って、とても満足♪
持つべきものは、器用な友人と母!

さて、お庭のみかんは、半分ワリバシごと持ってかれてました。
残り半分は、食われてました。
犯鳥はダレかな~(妄想)。

あの~どうしてブックカバーなんですか?
やっぱり突然の思いつきでしょうか。^^
いつもの事ながら、面白いおふくろ様です。
(周りの方は大変かもしれませんけど。^^;)
キンクロハジロ君って初めてなので、図鑑で調べてみました。
見事なまでの寝癖ですね~。
しかもかなりくせづいてる寝癖…。
タゲリさんみたいになるには、まだまだかな。

>T.Urabe さん
すんません、使ってナイです^^;
普段装着してないレンズカバーとかクリーナーとか突っ込んで、パソの脇に積まれてます (汗
キンクロ、ここらでは見ないので・・・長木川とかには居るのかなぁ、今週末も居るといいなぁ。

>dada042さん
業務用ミシン2台が廊下をふさいでますw
親父の葬式んとき邪魔だっつんで、一回小屋に移動したんすよ・・・チョ~重い!
しかもまた家の廊下に戻す・・・もうそこから動かんでくれ! (涙
・・・つい興奮してしまいました。
キンクロ自体は決して珍しい鳥さんではないと思います。
ただ、カモ類がそんなに居ないここらに居たことがビックリで、まして初めて見たもんですからね^^;

>かげさん
どうなんでしょ、多分いるトコには居るんだと。
ガンはもちろん全然来ずカモも少ない川なもんで、ある意味迷鳥的な浮いた存在ですね。
数は少なくてもいいから、いろんな種類のカモが来れば楽しいのになぁ (無理か)。

>白あずきさん
さっそくTBさせていただきました、ありがとうゴザイマス^^
あのハクチョウの首、さてはスカーフをきつく巻きすぎたかw
・・・なーんて言ってられん状況のようでしたな。
白あずきさんも着物地のブックカバーをお使いでしたか、発想がおふくろと同じ・・・・ゴホンゴホン^^;
着物がチャイナドレスに・・・すごい大変身ですね! やっぱ持つべきは、ですな。
おふくろの着物地は多分、ハードオフで買った反物 (確か1本3,000円くらい) だったと思います。
けっこう掘り出し物があるみたいですね、あそこ。
ミカン強奪犯、それは (以下言わずもがなw

>fumiQさん
思いつきです、キッパリ!
なんだかワカランが、いろんな実用品をちょこまかと作ってるみたいですよ。
それで自分で使ってみて、商品化できるか探ってるんだろうと。
手に職あるって、ほんとスゴイです、そこだけはおふくろを感心します。
ただ・・・ヘンなモノを作 (以下自粛
キンクロ、図鑑まで見ていただきましたか。
あの目、あの寝癖・・・寝るときはちゃんと乾かさないとダメ、という反面教師のようですよねw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/577-1628cb5c

いっしょにお散歩しませんか? ?

みなさん、寒い中お待たせしました~。 皇居本丸公園のお散歩いかがでしたか? 春のお花、満喫されました? この後は、日比谷までお堀端を...

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。