野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだから、気になることがあってな。
なんで栗の樹には肉食性のハチが集まるんだろう?
別に巣があるわけでもないんだが。

で、どんなのが来るかというと・・・。
恐る恐る撮影してるんで、ピントは大甘だがカンベンしてくれ。

キアシナガバチ キアシアシナガバチ
 でかっ!
 いきなり目の前に来たんで、
 スズメバチと勘違いしたくらい
 もっとも、スズメバチより断然スマート
 それでも栗の葉と比べて頂くと、
 その大きさが判るだろう (約2.5cm)
 アシナガバチの仲間では
 もっとも攻撃性の高いやつ
 ・・・とは後で知った (冷汗



キイロスズメバチ キイロスズメバチ
 こうしてみると、何だか可愛らしいが
 やっぱりデカイ (2.5cm強)

 ↓ こちらは後ろ姿 ↓
 キイロスズメバチ後姿

実はこれ、携帯のカメラで撮影してる。
大きく撮りたい! ということでレンズから10cmも離れていないところに居る・・・(((( ;゚Д゚)))
ま、どうやらおっとりサンらしくて、俺は完全に無視されてますが

キイロスズメバチ正面 こんな顔まで見せてくれますw
 なんだか知んないけど、
 やたらこの葉がお気に入りで
 何度も飛び立っては戻ってくる
 顎?の間からベロ出して、一生懸命舐めてる
 何が旨いのか?

 ちなみにこの葉には他にハエ・アリ・
 アシナガバチも来た
 みーんな追っ払ってましたがw



キイロスズメバチはでかい  キイロスズメバチは毛深い 
 ちょっと遠景にすると、大きさが判りやすいかな
 しかもツルツルだと思ったら、意外と毛深いんですよ、これが。

キボシアシナガバチ キボシアシナガバチ
 ここに来るのは、これが一番多いかな
 近くにあと2匹いて、
 しかも俺の腕に留まりやがった
 ちょっとアセッたけど、じっとしてたら
 どっかに行ってくれた
 体長1.7cmくらい






フタモンアシナガバチ お ま け
 フタモンアシナガバチ
 小型のアシナガバチ 1.5cm弱
 上の3種類に比べたら、かわいいモンだ
 彼奴でビビッてた頃がナツカスィ
 
 クルクル触角はオスのしるし
 栗の木の周りにはいなくて
 畑や家のひらけた庭のほうに多い
 
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

ひぇ~怖くないんですか?
うちにも時々アシナガバチやスズメバチがやってきます。
以前アシナガバチに刺されたことがありますが、あの痛さといったら、もう心臓が止まりそうでした。
あの独特のオレンジに近い黄色、嫌ですねぇ。

なんでか判らないけど、あまりコワイという気がしないんですよね。
不遜だと思われるかもしれませんが。
でも、万が一ということがありますから、
十分気をつけるに越したことはないです。刺されたくないしね。

スズメバチって、小石が飛び回ってるみたいで
飛んでるときの方が恐怖を覚えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/58-e9902b99

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。