野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は結局フィールドには出れず、何をやってたかというと・・・・。
犬の庭の囲いを修理してましたw
あ、パソの中身整理もしたんだっけ、それで更新せずじまいだったんだな。
ということで、一日空いてしまいましたが、土曜日の徘徊の続きを。


土曜日。
午前中のいつもの散策を早めに切り上げ、午後はどうしようかと思った。
幸いなことに、おふくろがいない (彼女は昔の職場にバイト)。
当然、弟も仕事でいない。
スッゲー気が楽w
天気もそこそこいいし、散策は不満の残るものだったしで、
どこか鳥さんのいる場所は・・・・と、思いついた。
港に行ってみよう!

波の穏やかな内海ともいえる港なら、何がしかの水鳥がいるはずだ。
そこで、近場の港を地図検索。
・・・・・うーむ、近くに港がないじゃないか。
しょうがない、運河あたりにいい見場所がないかな。
と、地図をスクロールすると、「港湾公園」 の文字が・・・そこだ!

先々週の散策で、岩見川にキンクロハジロが来ていたのを覚えているだろうか。
俺はヤツをもう一度確認したかったのだが残念、この日の散策では雪に阻まれ岩見川に到達すること叶わず。
だがしかーし、ここならいるに違いない。
さっそく車を路駐し (工業地帯なので道路が広く、停めても全く邪魔にならない)、
運河まで下りてみる。
と、すぐそばに白黒の水鳥が。


080308 スズガモ1

  いっぱいいて、一瞬狂喜乱舞・・・とはしませんでしたが、それでも近くで見れて嬉しい。
  しかし・・・・あれ? なんか違う。


080308 スズガモ2

  よく見ると、スズガモの群れでした。


080308 スズガモ3

  水かきのついた足で、顔を掻き掻き。


080308 スズガモ4

  あごの下もカキカキ。


080308 スズガモ5

  横転しながらも、カキカキw


080308 スズガモ6

  ちょっと・・・コワい顔w
  でもね、これでもオニャノコなんです、オニャノコ。
  お嬢さん、目付き悪すぎっすよ (´・ω・`)



で、肝心のキンクロさんはというと。
ちゃんといましたよ、
でもその前に俺的に想像もしてなかった鳥さんに出会いまして、そちらを先に紹介しますね。

ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

港に行くと必ずいるのがこいつらですね。
キンクロとよく似てますよね。
目つきの悪さはスズの方が上?(笑

港はたまに変な水鳥がいるのが面白いです。
さてさて、何が見れたのか楽しみです。

へぇ~、水掻きで顔をカキカキするんですね。
って言うか、あの足で良く届くなぁ。
ラストのオニャノコは、世の中の男が全て敵だと思っていませんかねw

短い足に見えて、いろんなところに届くもんですね~。
本人たちにとっては真剣な行為だろうけど、
見ている我々にとっては微笑ましい光景です。^^
でも、頭のてっぺんがかゆくなったらどうするのかな?

最後の写真の女の子、目つきでずいぶん損してますね。
応援するぞ!頑張れ~♪

たしかに目つき悪いですね~
遠目にはキンクロ・・・あれ?ってなりますよね。
想像だにしない鳥ってなんだろう、たのしみです。

カモ類にはほとんど縁がなく、新たな種類に出会えていません。
水鳥って水上で頭かきするんですね。
横転しちゃったってのが可笑しいです。
そういや、こないだひっさしぶりにマガモを見ました。
こんなありがたいマガモは初めてだ、ってな感じでしたよ。

>kimさん
そうか、港にはコイツがつき物なのか!
自然海岸でない海辺にはホント行かないもんで、鳥さんが見たいと思わなければ、全然縁がなかったかも。
・・・いいトコ見つけちゃったな^^
スズの目、ありゃ般若ですよw
次回は、俺的に全く念頭になかった鳥さんですが、たぶんありふれたヤツラなんでしょう。
でも初めて見れたんで嬉しかった~。

>dada042さん
陸上でやったら、絶対スッテンコロリンしてると思うんだw
このオニャノコ・・・オールドミス? 行かず後家? とうの立った (以下略
・・・いかん、これ以上言ったら女子からボコられそうだw

>fumiQさん
頭のてっぺんが痒くなったら・・・。
首をこっちに傾げ、肢は最大限に伸ばし・・・ゼッタイ水面でひっくり返ると思うw
ってか、ヨガ?
きっと彼女を応援してくれるのはfumiQさんだけだと^^;
まぁ好き好きと言いますから、ね。

>かげさん
いや、スズガモでもいいんですよ。
ただね、俺が岸壁に下りたとたん、すぅ~と集団でさり気に遠ざかるのは・・・。
あの目で物交わしながら、ですからねぇ。
想像だにしないってのは俺の感覚からで、きっと当たり前にいるんですよね。

>KOH16さん
俺もカモ類なんて、そうそう縁があるわけじゃないんですよ。
カルガモは普通ですけどね。
でもまぁ、午前中の散策でろくに鳥さんに出会えなかった、その埋め合わせというか苦肉の策というか^^;
マガモも見慣れない目には新鮮ですよね。
中にはすぐ 「鴨鍋・・・」 と思い浮かべるヒトもいるけど (誰、とは言わないw)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/582-eca9da8d

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。