野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、記録に残すのをすっかり忘れてましたが、
テントウムシを見つけました。
昼飯後に外で一服していると、目の前に赤い点がブ~ンとやって来て、
・・・・プイッとUターンし、そして着地。
今年初の、ナナホシテントウさんです。

それもそのはず、昨日は気温が13℃を超え。
ちょっと前まで日中の気温―5℃とか、ガクブルってたのに。
おかげさまで、雪解けも急激に進行中。
ほとんど地面もあらわになった田んぼに白い塊を見つけると、雪じゃなくてハクチョウの群れだったりします。
といっても、市内の田んぼのハナシ、ですけどね。
家の周りは、相変わらず白いまんまです。
どうかどうか、週末までには歩ける程度に減っててくれ~!


さて、本題。

土曜日に行ってきた港湾公園。
それのある運河は元々、雄物川の本流でした。
大昔、すなわち俺が生まれるもっと前の昔、
なんとかという理由で流れを変える工事をし、雄物川の河口は今の流れへと道筋を変えたのです。
その工事の様子を撮った古い写真を見たことがありますが、ただ単純に感心してしまいますな。
だって、今の流れにするために、わざわざ河道を一本新たに掘ったんですよ。
しかもあの幅で。
今それをやったら、一体どれくらい掛かるんだろう?

で、残された古い流れ、今は運河として利用されています。
すぐ先は海なので、きっと汽水なんでしょう、波も内海っぽい感じです。
あちこちに杭やブイが立ってたりもします。
そのブイの近くに、


080308 カンムリカイツブリ1

  何ですかね、こりゃ。


080308 カンムリカイツブリ2

  ヘンな頭w


080308 カンムリカイツブリ3

  もしかして、カンムリカイツブリとかいうヤツですかね。


080308 カンムリカイツブリ4

  なんだか知らんが、しょっちゅう伸びをしていました。


080308 カンムリカイツブリ5

  やっぱしヘンな頭です。
  なんか被り物してる?


080308 カンムリカイツブリ6

  たぶんオスとメスです。

  
080308 カンムリカイツブリ7

  ・・・・・ニワトリみたい。
   (頭を見て、鶏肉のチューリップを思い浮かべたのは、俺だけじゃないはずだ)


080308 カンムリカイツブリ8

  こっちのがシンプルでいいなぁ。
  

カイツブリの仲間とはいえ、岩見川で見るタダカイツブリとは随分印象が違いましたね。
しかも、岩見川のよりもっと近くで見れたし。
まぁ体の丸いのは共通項ですが。
県版レッドデータではD種になってるみたいだけど、こんな周り工場だらけの環境で元気にしてました。
(顔だけ) 夏服に着替えたみたいだけど、そろそろ北に帰っちゃうのかな。
それとも居ついてるんだろか。
スポンサーサイト

コメント

カンムリさんじゃないですか!
それも夏羽。
夏羽は雄も雌も同じように派手になるので、地味なのは冬羽ですよ~。
そろそろ北に帰るんじゃないですかね。
一応青森県のどこだったかで繁殖しているはずですけど。

あんまり近くで見たことがない鳥なので、綺麗に撮れていて羨ましいです。

おお!角度によってはライオンのタテガミに見えますね。
ヒゲもじゃもじゃにも見えるかな。
のんびりしたカモさんの中にあってワイルドな感じがします。
それにしても、カモさん夫婦って仲が良いなぁ~。
見ていてホント微笑ましく思います。
ね!牛柄さん。^^

おお、観察会案内人泣かせのカンムリカイツブリでしたか。
あそこにカンムリカイツブリがと教えて、みんなが見るとジャボ・・・
みんなに見せようとスコープで入れても、すぐにジャボ・・・
すぐ潜るんですよねぇ・・・

>kimさん
地味なの全部、冬毛なヤツラなんですか!
なんつーか、冬毛の方が寒そう・・・夏毛は暑苦しいゾw
もしかして、頭だけこう変わるんですかね? 首は毛のないまんま???
・・・ライオン丸。
青森で繁殖してるってことは、秋田でも可能性はありですかね。

>fumiQさん
最初はライオン丸って書こうと思ったんですよ^^;
でもね、本物のライオン丸って、どうだっけ??と。
ちょっと吊目でクールビューティーな感じがいいでしょ、ただし冬毛なヤツの方ですがw
 >>ね!牛柄さん。^^
Σ (゚Д゚;)  俺に振る・・・ _| ̄|○

>かげさん
そうなんですか、そうだよねぇ、結局カイツブリだもんな。
今回見たときは全然潜りませんでした、波の陰になって見えなくなったりはしましたけど。
むしろハジロたちの方が、よっぽど水遁の術使いまくり!
この鳥さん、南限はどのあたりまでなんでしょかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/583-3fe91c57

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。