野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝から晴れ。
ただし、少しもやが掛かり。
どれくらい気温が上がるんだろうな、そんなことを思いながら、
冬の厚いコートをやめて、フリースを着て出勤。
会社の駐車場へ降り立つと、どこからもなく息継ぎもしない鳥さんのさえずりが。
ヒバリです。
今年初の、春の訪れを告げる鳴き声でした。

昼間、食後の一服をしに外へ出れば、
またしてもどこからともなく、今度はキジの声。
ただし、 「ケッ、・・・・・・ケ・・・ケッ、・・・・ケケーッ!」
テンポ悪すぎ。
ヘタクソ。
聞いてるこっちの調子が狂いそうな、思わず赤面しちゃいそうな鳴き声でした。
キジさんよ、早くフツ~に啼けるようになってくれ (´・ω・`)


さて、運河な一日、その4。
ボート係留地では、いろんな鳥さんが水上に、空中におりました。


080308 ウ1

  散発的に飛び交うのは、頭とコシの白が目立つ鳥。
  低空を飛んで、ようやく何だか判りました。
  、ですね、ウミウだかカワウだか知んないけど。


080308 ウ2

  じつはカルガモもやたらといて、あちこちの杭の天辺でふんぞり返ってる姿も。
  そして、杭に飛び上がろうとして、失敗して水面に落ちるヤツラもw
  しかし彼ら、ホントにどこにでも居るんですね。
  そのカルガモと見比べても、ウってデカイんだな。


080308 ウ3

  ちょっと写りが悪いですが・・・。
  この腰の白丸て、ナンなんでしょかね。
  ウを見慣れない俺は、全身真っ黒だとばかり思ってました。


080308 ウ4

  杭から伸びるロープに、無理くり留まるウたち。
  あのヘラのような足で、しかも斜めのロープによく留まってられるもんだな。


080308 ウ5

  なんか茶色いデカイのがいるな、と思ったら、
  こちらもウでした、幼鳥かなんかですかね。


   《 お ま け 》

080308 カモメ1

  カモメはここでは少数派です。
  キンクロを撮っていると、自分が写りたいのか
  どこからともなく現れて、群れに飛び込んできたり、
  カメラを向ければ、当然こちら目線です。
  意外と虚栄心強いのかな?w



今日の夕刊に、珍しい鳥さんの記事が。
ただし、秋田での話ではありません、福島です。
なんでも、カラムクドリが現れたとか。
写真を見ると、なんだかとっても不思議な感じの鳥さんです。
   福島民報で見れます ⇒ 「カラムクドリ、いわきに
記事によると、この鳥さんの確認の北限は山形なんだそうで。
・・・・・どうして山形に居たときに見れなかったんだろう (何を言ってるw)。
スポンサーサイト

コメント

ヒバリ初鳴きですか!
もう春なんですね~…ってちょっと早い気が。

そしてこのウはウミウですね。
飛んでいるとき、ウミウは尾が短いので全長に対して翼の位置がやや後ろめに見えます。
2枚目では口の黄色の模様が三角になっているのも見えます。
ていうかこいつら判別するの難しすぎです。

腰の白丸は夏羽のウにはだいたいありますね。
アピールポイントなんでしょうか。

カラムクが福島に…すごい話です。

私にはウミウとカワウの区別なんてつけられません。
わかるkimさんは凄いですね~
そういえば先日のものすごい風のときも細いロープに必死にとまってましたよ。
無理してとまらんでもいいやろ!と突っ込みたくなりました。
カラムクドリですか、迷鳥かな?

私も先週ウグイスさんの鳴き声を聞きましたが、
大笑いするほど下手でした。^^
この時期の鳥さんの鳴き声って楽しいですね~。
キジさんやウグイスさんに限らず、
上手い鳴き声を聞くと「上手い!」と褒めたくなりませんか?
(ということは…鳥さんって意外と下手なのかも)

鵜さんの足って、短い上に水かきが付いていますよね。
どうやって掴んだんだろう?

>kimさん
ヒバリ、今朝も鳴いてました。
急に暖かくなったんで、焦ってるんじゃなろかとw
カラスも巣材を集め出してるようです、生木の枝を無理に引っ張ってました。
このウはウミウですか、カワウじゃなくて何となくヨカッタ。
全身黒いくせに、なんだって限定目立つ白丸なんか・・・。
成人?のしるしなんでしょかね。
カラムクドリの話、県外の話題なのによく別県のローカル紙に載ったもんだ、そっちの方が驚きだったりw

>かげさん
両方をよく見る機会が多ければ、いずれ見分けやすくなるのかも知れませんね。
残念ながら俺には、どちらも縁のない鳥さんなんで、ウっていうだけでも “珍鳥” ですが^^;
無理して留まらんでも・・・思いますw
あんた短足でシャモジなんだから、ってね。
・・・・ロープに巻きつけてる水かき、一度じっくりと見てみたい気も。

>fumiQさん
そちらでもウグイス鳴き始めたんですね!
冬の間声を出してなかったから、発声練習不足なんでしょうw
一方で、夏になるにつれて耳障りな声になっちゃうのも、いますしね (カワラヒワとか^^;)。
ウの水かきの巻きつき・・・・クロワッサンを連想しちゃいましたw

う~

ふんぞり返っているカルガモって・・・
見てみたかったですね。
というか、想像してしまった・・・ぷっ。

今年調査した某河川で漁協さんと話してたら、カワウが放流した魚を食べてしまう被害が増えているそうです。
そうしてみると、長良川の鵜飼いのウは偉いな~って、違うか。

>白あずきさん
杭のてっぺんを占有してるカルガモは、まさにエラそうでしたw
下の水面に群がる群衆カルガモを従えて、ってな感じでしたよ。
カワウの被害はすごいらしいですからね、食害にフン害・・・。
こちらではまだ大きな群れは作ってないようですが、それも時間の問題のような気もします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/585-497b0e67

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。