野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例えば俺のおふくろも、これはニガテ。
はっきし言うと、大嫌い! だそうな。
コワイ、とも。
へぇ、そうですかね。
結構イイヤツなのに。
むしろお役立ちさんなのに。

 
      ――― 土手にあるあれ、なんとかして!

一ヶ月くらい前から、おふくろが俺にのたまう。
なんでもアレがあるせいで、ゴミ捨て場に行けないそうだ。
そんなわけで彼女は、家からわずか5・60メートルほどのゴミ捨て場に行くのに、
今はかなり遠回りしているらしい。
しかし毎週その道を通って散策に出かける俺は、そんなものがあるなんて全然気づいてなかった。
というか、どこにあるんだ? と、探しても見つけられてなかったわけで。
それがようやく、こないだの日曜日にお目にかかりましたよ。
 (注:ここから先はダイジョブって人だけ進んでください)

                   ↓
 
                   ↓
 
                   ↓

                   ↓



080413 ヤマガカシ

  梵字川の土手道の轍に、ぺしゃんこのヘビ君。
  ウロコと色からするとヤマガカシ、ですかね。
  ん、待てよ。
  おふくろは1ヶ月も前から騒いでたよな。
  そんなに早くにお目覚めだったんだろか。
  そんで、即行でお亡くなりに? 合掌・・・。


この日はやたらとヘビに会う。
もちろん、生きたヘビね。
この暖かさで冬眠から一気に目覚めた、ってことなんだろか。


080413 シマヘビ1

  知らずに思わず踏みつけそうになった、シマヘビ君。
  逃げ足速いですな。


岩見川の土手に回ると、足元で何かがチョロチョロ。
カナヘビ君でした。
爬虫類が動き出す暖かさって、いいもんですな。

そして、またしてもシマヘビ君。
今度は逃がすまじと、追いかけ追いかけ。


080413 シマヘビ2

  終いにゃ怒られました (・∀・)
  画面には写ってませんが、シッポの先15センチくらいを小刻みに震わせ威嚇しまくり。
  もちろんアタマは、こっち向き。
  かなり迷惑して怒ってるんでしょうけど、こっちにしてみりゃラッキー!


080413 シマヘビ3

  これ幸いとばかり、10センチくらいまで寄ってみました。
  ガン見した、いちおう怒ってる顔ですw
  でもラブリ~ (はぁと


この日は結局、5匹のシマヘビ君にお会いしまして。
最後の1匹には申し訳ないことしたな、逃げてく勢いで深さ1メートルもある用水路に落下。
垂直に切り立ったコンクリ壁は、脱出困難を極め。
なんとか途中まで登るものの、手がかりなく (元から手はないかw) 何度も落下。
見かねて、手を差し伸べ掴んで救出!
よかったな、助かって。
・・・・って、元はといえば俺が原因だよ _| ̄|○
スポンサーサイト

コメント

出てきたばかりでぺしゃんこはかわいそうですね・・・
それにしてもシマヘビ、威嚇しているように見えませんねぇ・・・
かわいいかも。

オフクロさまに怖いものは無い!と思っていたんですけどねぇ。^^;
私も大きいものを見たら、背筋がゾゾゾ~としてきます。
やっぱ、カナヘビ君くらいがちょうど良いかな。^^

爬虫類って、意外と瞳が可愛らしいんですよね~。
舌は暖色系にして欲しいな。

掴んだの?
私ゃムリムリ。。。

へ び だ !
いいなぁ、もう出てるんですね。
山、行きたいなぁ。
シマヘビってほんと短気ですよね。
少しちょっかい出すと噛み付こうとしてくる。。。
ヤマカガシは何かにほじくりだされたんでしょか。
さりげなく不憫です。

そりゃー、苦手ですわ。

見ている分には大丈夫ですけどね。
わざわざ掴んだりはいたしません。
むかーし、田んぼで、カエルを追いかけるヘビの速さに、開いた口がふさがらなかった覚えがあります。
まさに、「あんぐり」とはこのことだなーと思いましたっけ。
あ、ちなみにカエルさんは、この世のものとは思えない叫び声をあげて逃げていました。
あぁ、阿鼻叫喚(意味不明)。

>かげさん
軽トラにでも轢かれたんでしょうかねぇ (軽トラかトラクターくらいしか通らん)。
シマヘビ君、可愛いっしょ^^
一応これでも怒ってるらしい、無表情なんでむしろ笑顔に見えますがw

>fumiQさん
彼女にも天敵があったようでw
俺の場合のアレと同じなんでしょうな。
カナチョロをここらで見たのは久しぶりです、俺が先に気づけばもっと観察できたのにな。
爬虫類の瞳、ほんと意外なくらいイイ目なんですよね^^
舌赤いのは×ですか?

>仲村さん
え、だってつかまなきゃ救えないじゃないですか!
意外と暖かくて柔らかでしたよ^^

>KOH16さん
こちらでさえ爬虫類わんさかなんですから、そちらは活動真っ盛りでしょうね。
苦手なヒトも多いけど、ヘビって意外と可愛いのに、ね。
ここらじゃシマ君よりもアオの方が凶暴!? (シマはまだ馴れ合えるし)
ヤツは怒るとウロコ立てて模様を変え、尻尾はガラガラヘビの如く音出しまくりw
ヤマガカシさんもあんまり見ないヘビだから、できれば生きたのを見たかった・・・。

>白あずきさん
あら、苦手なんだ。
子供の頃、ばあちゃんの家の前でヘビを捕まえて見せたら、しこたまゴシャガレました^^;
それこそ阿鼻叫喚w
ヘビって、狙いを定めて鎌首飛ばすだけじゃないんですね、追いかけていくなんて・・・。
イメージ的に追いつきそうにも見えないんですがねぇ。
しかしカエルさん、どんな声を上げてたんだろう?

ありゃ、このヘビさん赤い舌でしたか?
青でなければOKで~す。^^

なつかし~

>ゴシャガレました
使う、使う。
岩手でもこう言います。
(あ、おばあちゃんの世代ね、)

ちなみに、カエルの声は、
”きゃ~、きゃ~” (嘘でないよ)
ヘビは、ものすごいスピードでした。

>fumiQさん
あ、そうか、青白い舌の爬虫類もいましたっけ。
幸いなことに?、シマヘビさんは赤い舌でした^^
そういやアオダイショウとかって、どうだったかな~。

>白あずきさん
すんません、フツ~に使いますw >>ゴシャグ
・・・俺、ジイサンかよ。
カエルがキャ~キャ~!ですか、うわ想像でけん・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/613-f0727738

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。