野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日の散策はもっぱら山菜採りになってしまった感がありますが、
いちおういろんな生き物の様子を楽しんできましたよ。
・・・・風が治まった瞬間を衝いて。
もうね、風強すぎ。
まるで嵐の前のような不安感をあおる空の雲、雨が無いというだけでまるで台風です。
それでも・・・。


080419 ホソツヤヒラタアブ

  スゲやイネ科の花といえば、こちらの方です。
  ようやくまともに拝めた、ホソツヤヒラタアブさん。
  このほかにヤマトヒラタアブなんかも居ました。


080419 カメノコテントウ

  合流点までなんとかたどり着き、ふと大きな柳の木の下に赤いデカイ異物。
  テントウムシというには余りにも巨大な、カメノコテントウです。
  

080419 カメノコテントウの卵?

  そのすぐ傍に・・・・うわ、何だコリャ。
  あとで調べると、どうやらカメノコさんの卵らしい。
  もう産卵したんですかね。


080419 ルリシジミ

  風があんまり強いので、飛び立ってもすぐに地面に叩きつけられてしまうルリシジミ
  俺は撮れてラッキーだけど、ちょっと可哀想だったな。


虫たちの姿も増えてきて、いつのまにか春真っ盛り。
ついこないだまで雪があったなんて、信じられませんな。
ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

出張先から

アブさんも花粉まみれですね~
カメノコテントウってそんなところにそんな卵を産むんですか、面白いなぁ・・・
シジミチョウは風が強いと大変でしょうね。
今日はある蝶の卵をたくさん見ました。

昆虫嫌いでしたが・・・

大部鍛えられまして、シジミチョウは好きになりましたよ。
特に、触覚のシマシマなところが。

だけど、卵のプチプチはだめだぁ~っ。
きぼちわる~。

カメノコさんの卵、期待を裏切らないですね~。
ビーンズみたいです。^^
あっ、これから先食べられなくなっちゃう…。

ホソツヤヒラタアブさんは花粉まみれですね。
目にもかかっちゃって、視界に影響はないんでしょうか?

>かげさん
ネコヤナギにつけカヤやイネ科につけ、花びらのないのはこうも花粉が多いんでしょうか。
ってか、このハナアブが付くほど蜜がるのかという疑問も・・・まぁ好き好きといいますからねw
カメノコさんも早、産卵ですからね~、そんなに早くから出てきてたのかと。
かげさんは何のチョウの卵ハッケン!?

>白あずきさん
シジミチョウの触角は面白いですよね。
これが巨大だったら、絶対ネコジャラシになると思われw
カメノコの卵、本体(親)よりも目立ってました。
なんでまたこんなにプチプチ感なのかw
中途半端に大きいので、余計シュールなんすよね^^;

>fumiQさん
あ、ジェリービーンズ・・・・。
そうだ、それだ! 白あずきさん、そう思え!w
・・・いかん、むしろビーンズが食えなくなるかも・・・そのときはfumiQさんのせいにしようw
ホソツヤさんの花粉まみれな眼、視界はどうなってんでしょうね。
かろうじて付いてないところから隙間見するんだろか・・・。

ジ、ジェリービーンズ?!

あ゛~っ! だめだっ!
もう、ジェリービーンズは一生食えないっす!

>白あずきさん
・・・・・・すんませんw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/619-c9ed7c04

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。