野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どういう訳だか、俺は “トウモロコシ当番” らしい。

ご存知な方も多いかと思いますが、
我が家では、世間であまり見なくなったトウモロコシを毎年植えている。
そう、黒いトウモロコシ、黒餅黍だ。
読んで字のごとく、黒くて餅のように粘りがあるトウモロコシ。
このトウモロコシを我が家に導入したのが俺 ⇒ 「トウモロコシを植える~収穫までする人」 と、
どうやらおふくろの中では、勝手に担当にされているらしい。
そんなわけで、今年も種まきタネマキ。
ついでに枝豆の種も蒔きまき。
その後、ちょっとカメラを弄ってたら・・・・・。

どうしてこんな設定になったのか、サパーリ解らないんだけど。


080505 フジモドキ

  液晶覗いてるときに気付けって気もするけど^^;
  まぁいいや、今回はこの大きさでw
  
  咲き出した庭の花をいくつか、紹介しときます。
  こちらはフジモドキ
  葉の出る前に咲く薄紫の花が、なんとも印象的な樹です。


080505 キレンゲツツジ

  親父がツツジが好きだったもんで、庭のあちこちにツツジがあります。
  赤系の花がほとんどの中、こちら唯一黄色のキレンゲツツジ
  今年も綺麗に咲いてくれました。


080505 ヒメシャガ

  まるでミニチュアのような、ヒメシャガ
  こういうさり気なく咲く、野に近い花って素敵だと思うんです。


080505 イカリソウ紅

  こちらも地味に咲いてます、イカリソウ(紅)。
  独特な花の形、不思議な色の葉っぱ、
  パーツのどれをとっても異色なのに、どうしてこうも目立たないんでしょかねw


080505 シバザクラ

  雨がない日々で、その色を保持して素晴らしいのがシバザクラ
  濡れると色あせてしまうので、彼らだけは雨無し日に感謝してたかも。


このあと、急に土砂降りになって俺は退散しました。



   《 お ま け 》


080504 黄色い桜の末期

  前日の散策途中で撮った、元・黄色い桜ですw
  花も終わりに近づき、樹の全体像はどういうわけだか濃いピンクに見えました。
  個々の花を見てみると、確かに濃いピンク。
  わずかに花びらの縁が緑色になってます。
  花見をするには、ある意味二度オイシイ桜ですね^^


あ、もちろん庭の花たちを撮ったあと、
なんとかして設定を直しときましたよ^^
・・・・初期設定にリセットし直しただけですが _| ̄|○
スポンサーサイト

コメント

この設定は16:9って奴ですかね。
あまり使い慣れないサイズですが、何となく新鮮でいいじゃないですか!
おまけの桜は、この前の奴ですよねぇ。
こんなに色が変わっちゃうのですか?
確かに、2度おいしいかも。

春爛漫ですね~。
こちらは緑が濃くて、花が目立たなくなってきたかな~。

キレンゲツツジとヒメシャガ、私も好きで植えていたのですが、

キレンゲツツジ→まだ咲かない。
ヒメシャガ→絶滅

そうか、うちは花が目立たなくなったんじゃなくて、
手入れが悪くて花が咲かないのかも・・・

イカリソウ、目立たないとこが、またいいじゃないですか。
イカリソウ酒ってあるみたいですねー。

>dada042さん
この比率で、何を撮れというんでしょうかねぇ。
・・・・パノラマ? 
まぁ見慣れない分、新鮮つーか斬新つーかw
この桜、確かに黄色い桜だったんですが・・・。
近所の人で、こんなにも変わる桜が在るの、知ってる人いるのかなぁ、面白い樹なのに^^

>白あずきさん
ヒメシャガは見た目何だか弱っちい感じですもんね、けど意外と根性アリ。
・・・絶滅、ですか、 あれ~?
家のは何にも手入れしてないのに、毎年そこに芽が出て花を咲かせてますけど・・・何が違うんだ!?
キレンゲに続き、薄紫のレンゲも咲き始めました。
ツツジの中でもレンゲ物は見ごたえがありますね。
白あずきさんところも、そろそろかもよ^^

イカリソウ酒・・・なんでそんなの知ってるんだw

元黄色い桜はずいぶん変わりましたね~。
痛むどころか、益々良くなっているようです。
今からでも花見が出来るかも。^^
ただ、花の垂れ具合を見ると、花の1つ1つは重そうですし、
それに花期の長さを考えると、桜への負担は相当大きいように思います。
体力は大丈夫かなぁ…。^^;

キレンゲツツジも綺麗ですね。
ずーっとずーっと、大切に守り続けて欲しいなぁ。
(ツツジの蜜は美味しいですよ♪)

>fumiQさん
こちらの桜、連休最後の日に見たらすっかり葉桜になってました。
この写真の様子が、散り際のいわば“燃え尽きる前の炸裂”だったんでしょうね。
今年はこの花だけで充分花見をした気になれましたよ^^
ツツジの蜜・・・解るワカル、花をスポッと抜いて、ね。
あ、ヒヨのこと言えないやw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/631-47a4c6ad

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。