野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         今、俺の指が、熱い。

いや別に大書きしなくてもいいんですけどね。
ただ、つまり、そういうこと。
え、何のことだかさっぱり?
もちょっと詳しくいえば、指が痛いんですよ~(涙

仕事でね、今日は指を使いすぎました。
マウスの弄りすぎ、ですな。
人差し指が痛く熱く、腕まで神経痛的に痛い。
俺はこの仕事が合わないんでしょうか。
・・・少なくとも今の担当業務は、合わないような気がしないでも (´・ω・`)

とかいいながら、家でもPC弄って記事なんか書きあげるくらいにして。
がんばれ俺、明日仕事行けばあとは休みだ!


ということで。
土曜日の散策、最終回です。

道すがら、いろんな虫さんにも出会うことができました。
去年会ったヤツラと同じ場所で再会するのって、結構うれしいものですね。


080517 ウスバシロチョウ

  一年の今の時期にしか出ない、ウスバシロチョウ
  ちょっと早起きが足りなかったせいか、
  去年見た、壁のような杉木立からイリュージョンのように舞い出す光景には出会えませんでしたが、
  それでもなかなかの高密度で彼らが舞っている中を、ひとり歩き進むのは不思議な感覚です。
  独特の雰囲気を持つチョウ、ですね。


080517 サナエトンボの仲間

  こちらはまだ寝入っておりました、サナエトンボ (の、仲間) です。
  ・・・・ヘンなところで寝てるもんだなw


080517 シリアゲムシ

  去年それと教えてもらって、驚愕を覚えた形態の虫、シリアゲムシです。
  ただしこちらさん、むしろシリが下がってましたが (´・ω・`)
  早くオスのサソリのような姿を見つけたいなぁ。


080517 コフキゾウムシ?

  えっと・・・・コフキゾウムシ?
  だとしたら、粉が全部取れちゃってるんでしょうか。
  なにぶん小さくて、よく判らんゾウムシさんでした。


080517 ジョウカイボン

  こちらの方には去年、見事に騙されました、ジョウカイボン殿です。
  今じゃすっかりお馴染み、意外と懐こいヤツです。
  指をすっと差し出せば、かまわず登ってくる大胆さも持ってますね。


080517 オトシブミ

  チョッキリ・オトシブミ系では、いまだコヤツしか会ったことがありません。
  ちょうど揺籃を作り終えた?守ってた?ところに出くわしました。
  でも・・・・遁走するんですねw
  ちなみに揺籃製作時間、結構かかります。
  去年は途中で見飽きて帰っちゃいました^^;


おととい幾らか雨が降ったので、フィールドの様子はまた少し変わっていることでしょう。
梅雨に入る前の貴重な週末、また楽しんできたいと思ってます (・∀・)
スポンサーサイト

コメント

指が熱いのは、てっきりゲームのしすぎかと… 
失礼いたしました。^^

何だか懐かしい面々が戻ってきましたね。
オトシブミやゾウムシって見ているだけで微笑んでしまいます。
小さな癒し系なのかな?
シリアゲムシは…メスは尻を上げないんでしたっけ?

いいなぁ、ウスバシロチョウ。
これ、撮りたいです・・・
しつこく追いかけると遠くに逃げてしまい、待っていても戻って来ないんですよ。。
仕方が無いので、逆光気味で撮ったら綺麗なんだろうなぁ・・・と、妄想に浸っています。^^;

以前は、家に戻ってまでキーボード触りたくねぇよっと、思っていましたが、
最近は気にならなくなりましたね。
(仕事の方を加減してるからだったりして・・・)

ウスバシロチョウ、ふわふわですね。
>壁のような杉木立からイリュージョンのように舞い出す光景
その幻想的なシーンを見てみたいものです。

>fumiQさん
いや、指の痛さはゲームも追い討ちを掛けてるかと^^;
オトシブミなんか、無表情で逃げてきますからね~。
その格好がかえって笑いを誘うというかw
シリアゲムシのメスはオスほど上げはしないとは思いますが・・・
でもこれ、ホントに下げてたんですよ、なにか下げなくちゃいけない理由があったのかなぁ。

>dada042さん
ウスバシロチョウの飛び方って、独特じゃないですか?
まるで紙飛行機のようにふぅ~っと、かと思えばメチャクチャ羽ばたき必死です! みたいなw
チャンスは朝早く、ですね。
まだ寝てることも多いですから、そこを (・∀・)

>白あずきさん
仕事で使うからこそ、家では自分の好きなコトに指を使いたい ⇒PC弄り・・・・悪循環 _| ̄|○
ウスバシロチョウの集団的目覚めの光景はほんと、幻想的です。
ただ・・・俺の解像度の悪いカメラでは全く撮れません (涙
こればっかりは一度、ナマ見してもらった方が早いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/640-ea2cabfb

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。