野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、久しぶりの散策です。
そう、こないだの土曜日、2週間ぶりにフィールドへ出てみました。
もうね、緑だらけ。
言い換えるなら、藪だらけ。
・・・・俺の散策路、足を踏み込めるんだろか。
しかしそれは杞憂に、どこぞの誰だか存じ上げませんが、
人の通りそうなところは、きちんと道をつけて草刈されてました。

ま、だからといって緑だらけというのには、変わりありませんけどね。
そんな中、意外と地味にハデハデしく、色のついたものを。


080607 ヘビイチゴ

  ヘビイチゴ畑。


080607 コウリンタンポポ

  はっとするような鮮やかな色、コウリンタンポポ


080607 アザミと○×コメツキモドキ

  草地に頭ひとつ飛び出して、アザミの群れ。
  おや、誰かさんお休み中ですか。


080607 不明種

  例の不思議な空き地の、下草刈りを免れた黄色い花。
  お名前が判りません、自らの葉に隠れるようにひっそりと咲いていました。


080607 ウツギ

  この花が咲き出すと、梅雨はもうすぐです。
  こぼれるように咲く白い花々、ウツギ
  とても淑やかな感じがして、好きな花です。



ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

この時期はちょっと見ない間に草が茂ってきますよね~。
同じ場所でも全然印象が違って見えたりします。

ヘビイチゴはおいしそうに実ってますが、食えないんでしたっけこの実。
コウリンタンポポも咲き始めたんですね~。さすが内地は早いです。
黄色はサクラソウ科のコナスビじゃないですかね。
なぜナスビの名がついてるのかよく分からない花です。

ヘビイチゴがいっぱい集ると、けっこう怖いものがありますね。
派手すぎるといいますか、毒々しいといいますか、
食べてはならんぞ!という警告にも見えてきます…。
(美味しいかどうかは分かりませんが。^^;)

コウリンタンポポ、綺麗ですね。
こちらでは野生化していませんので、ぜひお目にかかりたいものです。

>kimさん
おお、さすがです。
そっかー、これコナスビっていうのか。
葉の様子も花の雰囲気も全体も、まさしくそれですね。
・・・なんで6弁なんだろう? たまたま???
冬の間はズカズカ入れた場所も、今じゃすっかり“立ち入り禁止”w
じつは里山の下刈りってのは、けっこう身にしみて重要なんですな。

>fumiQさん
そういや何でヘビイチゴっていうんだろう。
でもね、けっこうイイ光景なんですよ、ディズニーチックというか、シュールというかw
外来種とはいえコウリンタンポポの朱色を見ると、ハッと目が惹き付けられますね。
そうか九州では一般的じゃないのか、ちょっと意外(より原産地・中国に近いのにな)。
こんなに綺麗なのに、おふくろは庭で見つけると片っ端から抜いちゃいますけどね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/651-e44629c7

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。