野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここらで、俺らの泊まったホテルの紹介を。

過去4回の渡布のうち、3回がここ。
そして今回も (都合により) ほぼ迷わず、ここ。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジです。
その敷地の広さは、まさしく村と呼ぶにふさわしい。
滞在中一歩も敷地から出ずに過ごせそうなほど、充実したショップ群にアクティビティ、アメニティ。

今回、せっかくカメラを持ってるんだからと、
ヒルトン村とはどういうところなのかを、俺は存分に記録しようと思ってたのでした。
が! カメラの調子ワルー _| ̄|○
消失した画像データの中に、ヒルトン写真のほとんどが含まれていたのでした・・・。

そんなわけで、それでもかろうじて残ってたものを。


’08ハワイ 0626ビーチからヒルトン村を眺める

  ヒルトンの前には、広いビーチがあります。
  そこから眺めてみたタワー群・・・・・画面に入りきれませんわ。


’08ハワイ 0626ヒルトン:アフリカクロトキ?

  敷地内には池が点在します。
  そしてたくさんの鳥たちが放し飼い。


’08ハワイ 0626ヒルトン:フラミンゴとカモ

  カモたちは、ヒトと同じ小道なんかを歩き回ります。
  そのほかにペンギンやカメ、オウム、どこからともなくやって来るゴイサギ (池の魚を食ってるのか!?)、
  スズメやムクドリにハト類、フィンチ(ヒワ)などは言わずもがな。
  敷地内では、70種ほどの鳥さんが確認されてるそうな。
  もちろん池には錦鯉、シマシマのお魚。


’08ハワイ 0627ヒルトンの朝:海方向

  朝のラナイから、海方向へ見たところ。
  中庭をはさんで右側に見える建物も、ヒルトンのものです (ラグーンタワー)。
  ちなみにヒルトンには、営業してるタワーが6棟、他に建設中のが1棟あります。


’08ハワイ 0627ヒルトンの朝:シティ方向

  ラナイから、内陸方面を。


アメニティで便利だと思ったのが、毎日のコーヒー。
1日4個のコーヒーフィルターが配給?されてました。
 (念のためインスタントコーヒーを持ち込んでましたが、現地では一回も使わず)
一緒に砂糖やミルク、紅茶とかのティーバッグもありましたよ。

部屋には冷蔵庫がふたつ、テレビボードの中にひとつと、コーヒーメーカーが乗ってるキャビネットの中にもひとつ。
キャビネットの方は冷えがイマイチだったので、もっぱらテレビボードの方を使いました。

目覚まし時計には、数個のボタンに各々ラジオ局がセット、日本語TVが有料になってて見れなかったので、
部屋にいるときはラジオをかけてました。
 (なんで日本語チャンネルが有料になってしまったんだろう?)

それと事前に気になってたのが、部屋の金庫。
チェックアウト時に使用料を清算されるかと思ったら、タダでした。
ちなみに部屋のカードキーは、清算時に 「オミヤゲね♪」 とプレゼントされてきました(・∀・)
  

’08ハワイ WHITE TERN (シロアジサシ)

  見下ろすと、飛び交う白い鳥はシロアジサシ (証拠写真)。
  飛ぶ姿は独特、一度見たら忘れられない飛び方です。
  後日聞いたところによると、ワイキキで繁殖する珍しい鳥さんなんだそうな (カイル小野さん談)。
  見てると、眼下の木(画面右) に何度も突っ込んでいく。
  おそらくそこで繁殖してるんだろう・・・・ホテル住まいの珍鳥w


’08ハワイ クマバチの仲間

  そういえば、滞在中はほとんど虫の姿を見ていない。
  こちらは全身真っ黒な、クマバチさんの仲間。


’08ハワイ 0629花

  ハワイは今、花の季節。
  花壇に植えられた花も、てんこ盛り。
  敷地の広いヒルトンでは、数え切れないほどの花が咲いていました。
  1日じゃ全部の花を見きれないわね、とは最終日のおふくろの言。
  帰るときになって気付くなって。


次回ハワイに行くときも、できればヒルトンに泊まりたいな。
・・・・予算があれば、の話ですが。
スポンサーサイト

コメント

お、クロトキ!
…と思ったら三列風切が黒いですね。何者でしょうか?
放し飼いなんですね。さすが南国、渡りをしなくても生きていける。

シロアジサシ、真っ白ですね~。
一応北海道でも記録がありますが、台風後に過去1度のみのド珍鳥です。
ホテルで繁殖しているとは…。

ほぉ~ホテルの敷地内だけで70種類の鳥さんに出会えるんですか!?
ショップもいっぱいあるようだし、
もう、敷地から出る必要がありませんね。

次の機会はヒルトンですか?
お袋さまの分を含めるとたいへんな額になりそう…。^^

>kimさん
こちら、何者さんなでしょうかねぇ。
俺の30年モノの図鑑では、一番近かったのがアフリカクロトキだったんですけど、いかんせん情報不足。
それよりも気になったのが、白面のカモにオシドリ×シノリンのような模様のカモw
慌しい旅でなければ、そしてカメラさえ調子よければ、存分に楽しめたことでしょう。
シロアジサシが北海道にですか!?
kimさん、そんなアナタにハワイ(ヒルトン)はお奨めですよ~^^

>fumiQさん
まさしく時間が足りないw
ホテルライフは存分に楽しみたいし、あっちゃこっちゃにも行ってみたい、
だから何度もハワイに足を運んじゃうんですけどね^^;
そんでもって、次もできればヒルトン・・・・だけどおふくろとは、もう二度と行かないw
もっと気の合う同志と行くべきですね、あそこは (ただし割り勘でw)。
あぁ宝くじでも当たんないかな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/671-4dda2456

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。