野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ滞在2日目、現地時間の6月27日 (金)。
この日は滞在中唯一の催行日である、マノア滝ツアーへ。

俺がマノア滝を知ったのは、昔やってたNHKの 「ハワイトレッキング紀行」 でだ。
タレントの田中律子さんなどが現地ツアーガイドさんと巡ってたもので、覚えている人も多いだろう。
そのシリーズのなかに、マノア滝があったのだ。
当時のガイドさんの名は忘れもしない、カイル小野さん。
アロハアイナ・エコツアー」 の社長さんだ (日系4世、ひいじいちゃんが和歌山出身だそうな)。

最前の渡布後に地上波放映となったため、それを見た俺は、
次のハワイでは必ず行くぞと心に決めて、数年。
今回のハワイでは、俺的に外せない予定としていた。
ということで、さっそく事前に、ツアーの予約を入れる。
そして当日迎えに来たのは・・・・・なんと、カイルさんご本人!
TVの中の人と思ってたもんだから、感激やら緊張やら。
 (ちなみに彼、年数分ちゃんと老けてましたw)

ツアーの参加者は、俺たちだけだった。
さっそく車に乗り込み、ハワイ大学の敷地を抜け、マノアの住宅街を進み。
ステッキと雨合羽を借り、水ボトルを貰い虫除けを塗り。
そしてトレック開始。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:コーヒー

  野生化したコーヒー
  この他にも、いろんな木の実がなっていました。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:ハウの木?

  まさしく原生林といった感、コケ生したハウの木?です。
  この程よい湾曲具合、アウトリガーカヌーのアウトリガー繋ぎの材料だそうな。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:トンネル

  自然の木のトンネルを抜けると、竹林が広がっています。
  タケノコは人はもちろん、イノシシの食料でもあるそうです。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:滝2・3段目

  道中から見えるマノア滝、その2・3段目です。
  マノア滝は全部で6段あるそうな。
  ちなみにこの地域は年間降水量、5,000mm。
  道中しばしばパラつく雨、樹木の天然の覆いに遮られ、往路はそれほど気にならず。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:不明種(外来種)

  道々、いろんな花も咲いています。
  こちらは一番目に付く花、外来種で増えて困ってるそうです。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:ククイの実に火を点す

  途中、カイルさんがククイの実を拾って見せてくれました。
  現場では割れないので、彼が持参した実を少しだけ食べてみることに。
  「ほんの少しだけね、現地の人は困ったときに3・4個食べるけど、旅行者は止めておいた方がいいよ
  なんでも、強力な下剤なんだそうなw
   (ちなみにお味はというと、まるでクルミですね)
  この脂分の多い実、火を点けるとごらんの通り。
  別名 「キャンドルナッツ」 というのも頷けます (実際そうして使っていたとのこと)。


’08ハワイ 0627マノア滝ツアー:一段目の滝

  マノア滝の下です。
  今は乾季、それも例年以上にマノアですらも雨の少ない今年、滝の水は殆どありませんでした。
  
と、ここに来て次第に強くなる雨脚。
そして土砂降り、急いで雨合羽を着込みます。
     ―――ここんとこずっと降ってなかったから、嬉しいよ
         君たちはラッキーだね
びしょぬれになりながら言うカイルさんに、へぇそんなものかと思う。
こっちはもう撮影どころじゃないので、黙々と下山。
途中、別のツアーグループとすれ違う。
彼らが着ている使い捨て雨合羽を見てカイルさんが言う、“エコではないよね”。
そう、カイルさんから借りた合羽は、洗っては何度も着られる物、簡単にはゴミにはならない。
そういえばカイルさん、道中ではずっと、道端に落ちているゴミを拾って持参の袋に回収してたっけ。
日本の観光地に比べたらずっとゴミのないところだけど、それでも心無いヒトは捨てていく。
それを黙々と、自然な動作で拾っていくカイルさん。
観光業に携わってるわりには無口だけど、この地を自然をハワイを愛する気持ちが伝わってくる。
そんな人に出会えて、案内してもらったということだけでも、
この彼のツアーに参加した意味がありました。

下山してジャングルももう終わりというところまで来ると、雨は上がる。
     ―――雨上がったね、というより降ってるところから抜けただけなんだけど
なるほど言われてみれば。
ハワイ、オアフでは、小さな島の中に同時にたくさんの気候がある。
下界の遠くに見える海の方向は、綺麗な青空が広がっていました。


 ―余談w―
いままでハワイに来て、一度も虫に刺されたことのない俺。
今回、初めて蚊に刺されました、虫除け塗ったのに (´・ω・`)
でも日本の蚊よりも痒くない、それだけは幸いだったかな。

スポンサーサイト

コメント

下剤の実!面白~い♪
お土産で2,3個持ち帰って、クルミだよって誰かに渡す…
おーっと、危ない危ない。^^;
驚きなのは、イノシシがいるってこと。
ハワイの森を走り回っているのかな?^^

ハワイにも竹林ってあるんですね。
野生化したコーヒー、熟したらおいしいんだろうなぁ・・・

>fumiQさん
いや、別に下剤用限定というわけでは・・・w
ハワイ住民の有用植物で、もっともマルチに使われてるものひとつなんですよ、ククイって。
他には最近日本で話題のノニとか、ウクレレ材のコアとか、
かの地のネイティブがいかに自然をよく知り有効活用していたのか、それを知るだけでも楽しいですね。
それとハワイにはイノシシ、たくさんいるそうです。
ただ日本のと違って(自分が狩られる身だと知っているので)、臆病で滅多に人前には出てこないそうですが。
ハワイの地元のご馳走にカルアピッグ(豚の丸蒸し)ってのがありますが、あれはきっと元々イノシシに違いないw

>かげさん
元々無人島のハワイ、海を渡ってきたポリネシアンが持ち込んだ植物が、今のかの地の原生林の元なんですよね。
もちろん、持ち込む植物だって、ただ気まぐれに持ち込んだんじゃない、
“使える” 植物を彼らが元居た島から持ち込んでるわけで、竹もそういったもののひとつなんだと思います。
赤くなったコーヒーの実、そういやまだ無かったな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/672-1577f4d3

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。