野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、おふくろが俺より先に出かけてった。
その後まもなく、近くに住む親戚がもってのほかを持ってきてくれた。
こんな早い時間から、なんだか出入りが激しい家だな。

普通の食用菊は大嫌いだが、「もってのほか」 は別だ。
むしろ、好きといってもいい。
初めての出会いは学生時代、一人暮らしの俺を慮った彼女が家で飯を食わしてくれた時。
「うわぁ、キクかよ」 内心そう思ったが、山形の名産だからと勧められるままに口に運んだ。
旨い。
あのキク臭さは殆どない。シャキシャキ感も違う。
だから俺は、今でも 「もって」 だけは許せる。

もってのほか1袋 もってのほか スーパーのビニル袋にひとつ
 薄紫色の食用菊
 昔、殿様が 「もってのほか旨い」 と褒めたことからその名が付いたとか。
 出来すぎなネーミングだ。
 「もって」 は色だけでなく、花びら自体も他の食用菊と違う
 どうかというと、

もってのほか花びら拡大  もってのほか花
  
  花びらが細く見える
  何故なら、筒状だから
  これが独特のシャキシャキ感を生む
  「菊板」(干し菊、保存用) には
  向かないっぽい

もって、ガクを取る  
  これをまずは、ガクを取る
  おふくろ曰く、他の食用菊に比べてガクが取りやすいそうだ
  筒状の花びらってのが利いてるのか



――― 料理の邪魔になるので、台所から退場 ―――
 とりあえずレシピ (遠目で見た感じでは)
  1. 流水で洗う
  2. 沸騰したお湯に酢をちびっと垂らし、もってを入れる
  3. 菜箸でさささっとかき回し、すぐ湯から上げる
  4. 流水で冷やしたあと、軽く水気を絞る

もって茹で上がり  
  茹で上がり
  水気を切ってる 「もって」
  
  さりげに 「もっては甘酢漬けもいいんだってよ」 
  などと遠巻きにつぶやいてみたが、

もっておひたし  
  食卓に出てきたのは おひたし
  しょうがないんで、柚子ポン酢で戴く
  やっぱり旨い
  食わない、と言う弟の分も戴いた
  こんなに旨いのに、馬鹿なやつだ


 ※もってのほか、というのすら通名だが、
  田舎人は気が短いので、
  さらに縮めて 「もって」 と呼ぶ
  もはや由来とは関係のつかみようもない
  呼びざまだ

  
スポンサーサイト

コメント

はじめて知りました

こんばんは!
一回だけ、食用菊を食べたことがあるんですが、味は忘れました。
たぶん可も無く不可も無くといったところだったんでしょうね。
ぜひ「もってのほか」を食べてみたいですね。

「もって」オススメですよ。
キク嫌いの頑固な俺が160度くらい転換して「旨い!」って言えるほど。
今は「もって」も普及して、秋田でも手に入るようになったけど
九州の方はキクとかって、食べないのかな。

ピンクだぁ

こんばんは。
先ずピンクで見た目が可愛くっていい。
私の田舎の鹿児島では食べなかったですねぇ 今はどうか分かりませんがゴーヤは有っても食用菊はなかった!
東京で働きだして初めて酢の物で食べたけど 少しぬめりがあり美味しかったです。『もって』食べてみたいけど売ってないな。

それがね、「もって」はぬめりがないんですよ。
そこも他の食用菊とは違うとこかな。
シャキシャキ!って感じ(語彙がなくてスマソ)。
店頭になくても、ネットで買えるかなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/68-5e482dac

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。