野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は寒かった・・・・。
たいてい寝るときゃTシャツに短パンの俺も、さすがに昨日は長スエットを履いて。
しかも冬の綿入れ布団をかぶったくらいにして。
・・・・・夏なのにアフォかと思われるかも、でも寒かったんだよ~!

そんな秋田も一夜明けて、今日は朝からいい天気。
さすがにそろそろ夏空が戻ってきても、いいころでしょう。
ま、されどそこは秋田、かの地に比べたら夏の雰囲気もまるで違うんですけどね(´・ω・`)

ということで、久しぶりにハワイの話。


さて、数年ぶりに行ってきたハワイ。
牛柄はいったい何をお土産にしたのか。
買い物嫌いで知られる俺の、それでも欲しかったものとは!?

ということで、ハワイからお持ち帰りした品々を。


’08ハワイ お土産:ABCシャツ

  お土産というよりは、現地での必需品 ABCストアのTシャツ
  ワイキキに数あるABCストア、探せば安いTシャツがあります。
  1枚$5、3枚で$12 とかね。
  なにせ行きの荷物は軽くがモットーの俺、日数分の着るものがないw
  そこで現着して取り急ぎ買ったTシャツ1枚は $12。
  とりあえず着る物を確保したあとで、次に別の店で買ったのは $5。
  すでに着用して洗濯もしたので、しわくちゃでんがな。


’08ハワイ お土産:クレイジーシャツ

  まあ実用品といえば実用品だけど、ハワイに来たからにはこれを買わなきゃ。
  ○×染めで有名なクレイジーシャツのTシャツ 3枚です (1枚 $29)。
  生地が厚く柔らかく縫製もしっかりしているので、俺のお気に入りのTシャツ屋さん。
   (注:アメリカでは乾燥機を使うことを前提としているのか、生地は厚めで丈夫、
    縫製もしっかりとしていて、かつ柔らかい服が多いです)
  先にABCストアで地味系の色のを買ってしまったので、ここでは派手系の色のを。
  ワイン染め・ハイビスカス染め・ひまわり染めをゲットしてきました。
  まだ洗濯もしてないので結構色がきつく感じますが、着慣れるうちにイイ色合いに変化していくのが好み^^
  次に行くときは、グリーン系のを買ってこよ~。


’08ハワイ お土産:アロハシャツ

  怪しげな小店が立ち並ぶ、インターナショナル・マーケットプレイス。
  その中の一店から掘り出し物?のアロハシャツをゲット。
  最初に目が惹かれたのは、わざと生地を裏返しにした作り。
  前身ごろとポケットの柄のマッチング、そしてココナツのボタン、縫製も丁寧。
  何よりも 「MADE IN HAWAII/USA」 のタグ。
  ハワイも例外でなく “なんちゃって中国産” があふれる世において、これは貴重です。
  これがたった $13だなんて。
  迷わずゲットです。


’08ハワイ お土産:洗顔石鹸

  じつを言うと、洗顔料を忘れてきたのに気付いたのは、ホテルに着いてから。
  さすがにボディソープで顔は洗えんだろ、いくら無頓着な俺でも・・・。
  そこでダッシュで “何でも揃う旅行者の味方” ABCストアへ。
  ゲットしたのは、蜂蜜だかプロポリスだか入りの、黒砂糖?石鹸 ($5)。
  確かに黒砂糖の濃密なかほり・・・・(使いかけのヤツですいませんw)。
  必要にかられて買ったので、パッケージはすぐに捨ててしまいましたが・・・・・。
  能書きを思い出してみると、これひとつで全身、洗顔、女性ならメーク落としもできるだったハズ。
  確かにお肌はツルツル、柔らかくなったような・・・・ただ、あちらの水は硬いので、泡立ちは良くなく。
  日本で試したら、すっげー泡でビックリw
  これいいわ、次に行ったらまとめ買いしてこよう。


’08ハワイ お土産:「ハワイの植物」1

’08ハワイ お土産:「ハワイの植物」2

  行くたびに何がしか本をお土産に。
  今回は九十九折のハワイ植物ガイドブックを ($5)。
  (ホントのところ昆虫図鑑が欲しかったんだけど、行った本屋が小さくて置いてなかった)。


’08ハワイ お土産:スプレーマーガリン

  ハワイのスーパーを見るのは楽しい。
  まぁお持ち帰りできないものも、多いんだけど。
  日本ではまだ見つけたことのない、“これがバターじゃないなんてシンジラレナイ!” スプレー式のマーガリン
  ドンキ (旧ダイエー) は同行者の安全を考えて、今回は覗かず。
  ワイキキのフードパントリーというスーパーでゲットしました。
  値段は・・・・おふくろの買い物籠に混ぜたので、俺は払ってないw


考えてみれば俺、自分で食べるようなお土産、買ってないじゃん。
ま、次行ったときにまた何か買ってこよ~。
スポンサーサイト

コメント

「MADE IN HAWAII/USA」なんてタグを平気で
付けるお国柄ですからね。
お気をつけ下さいませ。

寒いって言ってみたい…^^
やっぱ、アメリカって物が安いですね。
ガソリンなんてこちらの半額に近いですし、なんでこんなに安いんだろう?
って言うか、どうして日本は高いんでしょうね。

安いTシャツって洗濯したら伸びちゃうことが多いのが相場ですけど、
その点はどうなんですか?
生地が厚い分丈夫なのかな?
黒砂糖石鹸は蟻さん要注意ですね。

海外行くとスーパーで買い物が楽しいですよね!
洋服現地調達も同じです。
あと、植物図鑑買うのも同じ (^_^)v
いいな~。 どっか行きたくなってきました。

アロハ、いい感じ。
ココナッツのボタン、どんなんでしょう?

ドンキ、アブナイんですか?

>仲村さん
ダイジョブ、プロの裁縫家たるおふくろを親に持つ俺、縫製にはウルサイですからw
あの作りは逆立ちしたって中国じゃできませんね、日本でもなかなか作ってない縫製かも。
ただ・・・勿体無くて未だ袖を通してない~^^;

>fumiQさん
アメリカって、作りが妙に大雑把なのと、そこまでコマカイか!ってのが入り混じってる世界なんですよね~w
薬なんかもバカみたいに種類があったり(迷って余計に頭痛しそうw)、しかもアフォみたいに安い!
一方では日本じゃもっと安いよな・・・てのも在るし、価値観が違うんだろな。
Tシャツはすでに何度も洗濯してますが、全然伸びず縒れず。
そういや未だに6年以上前に買ったTシャツ着てるぜ俺・・・。
石鹸にたかるアリ・・・・想像したくナイんですけどw

>白あずきさん
向こうのスーパーって、なんか現地だなぁw って感が楽しいんですよね。
こんなのアリ!? ってなものもあったり、誰が使うんだ! とか、フツ~なのはないのか!? とかw
日本に買って帰ってきて、いざ使えるんだろかと思うと、やっぱり商品棚に戻しちゃったり^^;
ココナツボタン、あれですよ、実の殻の固い部分を加工したヤツ。
濃褐色に薄い縞の入った模様になるんです、あ、そうだ、ココナツブラジャーw を想像してね^^
ドンキはね、お店自体じゃなくて、そこへ行く道程が危ないんですよね。
歩いてだって行ける距離をタクシーで行くのもなんだし、と思って止めました^^;
(キケンというものを知らない同行者ばかりでしたから・・・・・ _| ̄|○ )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/680-c0658dc4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。