野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日おとといと、ちょっと用事があったので更新せず。
今日は今日とて、会社でウツなことが2・3あったので、
上梓どうしようかな、とかとも思いましたが・・・・・。

そんな、ちょっと更新が滞り気味で、記事も遅れがち。
とりあえず先週の散策のお話を。


8月最初の土曜日。
朝から暑いんだか寒いんだか、よくわからない天気。
じっとしてれば肌寒いし、歩けば出る汗が乾かない。
なんだか全身サランラップ状態になりながら、それでもテクテク。

道々、やたらベッコウハゴロモ親に出会う。
片端から突付き、ピーン!と跳ねさせる俺 (←飽きもせず、アフォですかw)。


080802 キイロカワカゲロウ

  カゲロウの仲間では、個人的にもっとも美しいと思ってるキイロカワカゲロウ
  これより綺麗な仲間を知っている方がいらっしゃったら、俺に紹介してくだしい。

ところでカゲロウのコドモって、ご存知ですか?
「アリジゴクだろ」 子供の頃に遊んだことがある人なら、すぐにこんな答えが浮かぶかな。
あのアリジゴクが、かの繊細の代名詞のようなカゲロウ (ウスバカゲロウ) に変身する、
それだけでもギャップの激しさにビックリなのに、
他の種類のカゲロウの子には、こんなのも。


080802 クサカゲロウの幼虫

  笹の葉の上を移動する鳥のフン・・・・・・。
  いやゴミか、と思ったら何かの幼虫らしきもの。
  えっとこれ何だっけかな、あとで拡大して見てみると、大きな牙が出ていることに気付く。
  ああ、そうそう、クサカゲロウのコドモだったね。
  ところでそのお家、どう見てもゴミ屋敷だよねぇw


こんなふうに、笹の葉の上には、いろんなのが乗っかっています。
多くは緑色のアマガエル、たまにヤブキリ、鳥のフン。
そんな同系色の “お飾り” が多い中、対照的な色の異物が。


080802 セグロベニトゲアシガ

  えっと・・・・・こりゃ何だ? 甲虫か、ガか!?
  細長いヘラ状の触角のようなものを振り回し、おめでたい海老のヒゲのようなものを突き立て、
  背部の翅部分とおぼしきところの、質感が全く分からない虫。
  弧を描くひげのようなもの、これは前に見たスカシバのそれに似てる・・・・。
  それだけを頼りに見当つけ調べ・・・・セグロベニトゲアシガ、やっぱガの仲間かぁ。
  あ、ちなみに弧を描いたヒゲのようなもの、これは前肢なんだとよ。
  なんでまたこんな格好してるんかね? アクロバティックなヤツだなぁw
  
  
080802 イチモンジチョウ

  おまけというか、口直しに。
  白と黒のコントラストがまぶしい、イチモンジチョウです。
  うっすらと浮かび上がる斑紋も、シックでおしゃれな感じだな。


ということで、
先週の土曜日の散策の話、続きます。
スポンサーサイト

コメント

またまた面白ろ昆虫がいっぱいですね!
ご・・・ゴミ屋敷・・・プッ
笑けました。
同種はみんな同じようなゴミを背負って・・・いや、形をしているんでしょうか?
それとも、ゴミ加減は個体差があるんですかね?

えーと、ベッコウハゴロモちゃん、デスクトップにいただいていいですか?(*^_^*)
↑やっぱり、ハマってる・・・

これは"屋敷"にふさわしい見事なゴミですね。
動かなければ虫とは気づかないかも~。^^
ところで、この屋敷は本物のゴミを材料に作ってあるんですか?
それとも虫さんが似せて作っているんですか?

セグロベニトゲアシガさんの後に見るイチモンジチョウさんは美しい…。
終わりがイチモンジさんでよかった。^^

クサカゲロウの幼虫・・・ごみ屋敷ですね~
セグロベニトゲアシガ、ぱっと見だと甲虫に見えますね。
それにしてもトゲトゲの前脚上げて、不思議な格好をしてますね。

>白あずきさん
世にはいろいろとゴミを活用している虫さんが居まして^^
ゴミグモなんてクモの巣にゴミを集めて貼り付けてますからねぇ、そこにクモが居るって丸わかりなのに意味あるんだろか。
このカゲロウの子はいろんなゴミを背負ってますね、前に見たのは粒の大きい砂や青い糸くず付けてたしw
ある意味究極のエコ、リサイクルかも!?
ベッコウハゴロモ、ドゾー! 後日またまた面白い虫さん出しますよ^^

>fumiQさん
確かに動いてなきゃ、全然気付かなかったと思いますよ。
ってかむしろ、バッチイと思って避けてたかもw
このお屋敷は多分、手近なところで調達してるんだと、材料は違えどヤドカリみたいなもんですね。
イチモンジチョウ、美しいですよね。
名の一文字よりも、妖しく浮かび上がる班の方に目が行ってしまった俺です^^

>かげさん
トゲアシガの前肢上げ、どういう意味があるんでしょうかね。
同じく肢を上げるスカシバは、見た目がハチっぽいから擬態の方向性も分かるんだけど・・・。
あ! カミキリかな!? 色使いや細身なところが似てるし。
でも・・・・それじゃ身を守る言い訳になってないし・・・有毒のベニボタルのマネなんだろか、ますます疑問。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/694-313c5113

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。