野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収穫である。
そして収穫は俺の担当である
藪に突っ込んでもかぶれない腕を見込まれて(?)、他の仕事はともかく、これだけは他者の追随を許さない。
しかも、収穫時期を見逃さない的確な判断力を要する。
トマトでいえば、何処の枝がどっちへ伸び、どの葉の陰に果が隠れているかまで記憶し、完熟時期を見極める観察力、虫を恐れずに密集した枝葉を掻き分けて腕を伸ばす、己の勇気までもが試されるのである。
そう、収穫とは、「収穫マイスター」の熟練の技と捨て身のアタックによってもたらされる、最高の栄誉なのである。

しかし、事件は今日の収穫時に起きた。

我が家には4種類のトマトが植えてある。
加工用・桃太郎・ミニトマト、そして中玉である。
とりわけ、中玉の株4本がジャングルになって久しい。
枝をかき分け、またぎ、しゃがみこんでの無理な姿勢での収穫は厳しい。
今や、中ほどの株に到達するためには、川口探検隊を呼ばねばならないほどである。
しかも遭難すれば、誰も(嫌がって)救助に来れないほど奥が深い
まさしく秘境の地である。
神隠しにあわないためにも、慎重に歩を進めねばならぬ。

本日も一通り収穫を終えたところで、ふと思った。
「枯れ枝、はらった方いいよな。腕突っ込み難いし」
この時点ですでに、俺の両腕はだいぶ黄緑色に染まっていた。
トマト収穫する人はわかると思うが、トマトの枝に触れると黄緑色の色素が付着し、これはとても青臭い。
これを極力避けるために、また風通しをよくするためにも、そして何より楽に収穫したいがために、俺は剪定バサミを持ち出した。
全身に黄緑色のしみが増えていく。

ガサガサ、ジャキ、バサッ、あっ!?

指先も入らないほどに密集し、緑の壁と化していた枝葉。
それを無理やり文字通り「こじ開け」て剪定した先には・・・
「脳内トマトマップ」にデータのない一枝。
発見の喜び。
へたの元まで真っ赤に完熟したトマトの房。
ルビーの輝き。
完璧だ。
まさに「フルーツトマト」の冠にふさわしい。
そして、そっと房ごと収穫し。
愕然とした。

実が割れていた。
それもひとふさ全部。
・・・「収穫マイスター」のプライドが崩れ落ちた瞬間だった・・・

そのご全ての株を剪定し、「脳内トマトマップ」データを更新したのは、言うまでもない。

《本日の収穫》
20060910152149.jpg

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。遊びに来て下さってありがとうございます♪
牛柄模様さんとても上手なお料理をなさるんですね。鳥ハムもトマトピューレも驚きました。トマトのひび割れ、残念でしたね・・あれはやはり雨水が当たるのが原因なのでしょうか?
お申し出頂いた秋田バトン、ぜひやってみて下さい。リンクの件もお申し出ありがとうございます。是非こちらもお願い致しますm(__)m
また遊びにきますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/7-9d014bf0

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。