野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・・さびっ。
いや今日はまだマシですよ、昨日は酷かった・・・。
なんせ、最高気温が20℃に至らない。
おまけに風がチョ~強かったし。
もうね、ホンキでストーブ点けようかと。
まだ扇風機が鎮座してますけどね、その横にでもと。
しかし今から点けたら真冬はどうするのか、燃料高に物価高の昨今、無駄に灯油は使えません。
しょうがないので、長G・冬用靴下、上はTシャツ・ワイシャツ・ネルYシャツ・カーデガンなる格好で過ごしました。
・・・・何枚着てるんだ? ってかそれでも薄ら寒いし (窓開けっぱなのがいけないのか?)。
こんなんじゃこの先の季節、どうしよう・・・。

ということで、本題。


※注意!※
コワイものが嫌いな方、アレ一般が苦手な方は、心してご覧くださいw


朝が早かったせいか、まだまだ寝起きな虫さんが多かった道中。


080816 ベニシジミ

  ヘラオオバコの花にしがみついて、ベニシジミがそろそろ起き出そうとしていました。

このとき、不思議な現象に出会いました。
ピョンピョンと突き出たシベ、これが風もないのに動くんですよ!
しかも数本、それも各々が好き勝手な方向にグルグルと。
うーむ、怪奇w
いや単に気温が上がってきて、夜の間に縮んでた柄が伸びようとしてただけかも知れませんけどね。
しかしこれは、今回の記事の単なる前段に過ぎない・・・・・。

ということで、心の準備はいいですか?



080816 ヒトリガ1

  バーン! ですw

  緑の中で白く、あくまでも真っ白く。
  純白というのはこういう色なのだ、と言わんばかりの輝くような白さ。
  翅が白ければ、たてがみも白い。
  まるで飾り羽毛の付いた白マントのようです。


080816 ヒトリガ2

  正面から見てみましょう、二の腕が赤いですね。
  そして、歌舞伎の連獅子(白)にも似てる・・・・。


080816 ヒトリガ3

  真っ白な表に、真っ赤な肢。
  あとで調べてみたら、脇腹も赤いんだそうな。
  しかしこの強烈なコントラスト、というか色彩感覚、“俺は強いんだぜ!” って意味なんでしょうか。
  

080816 ヒトリガ4
 
  この大きめでいかにもガらしいガ、名をヒトリガと言う。
  でもこうして見ると、何か可愛いくない? この大きな真っ黒い瞳なんか。
  見れば白い毛に赤のアクセントも、けっこうオシャレにも思えてくるし。
  だからそうそう皆さんもガだと嫌わずに、怖がらずに、
  たまにはよく見てみてあげて、認めてあげてくださいね。

ところでこのヒトリガの幼虫、いわゆる毛虫なんですが、
皆さん知ってますか?
春ごろによくいる、道路なんかをわき目も振らずに横断してたり、結構早足でワシワシ歩いてたりする、
巨大(5センチ強)な、こげ茶色の毛むくじゃらのヤツ。
あれが成長した姿が、こちらヒトリガさんなんですよ~。
・・・・・こんなこと書くと、余計にガが嫌われそうだなw



スポンサーサイト

コメント

>心の準備はいいですか?
と言われても、ここまで来たら恐いもの見たさ・・・
というわけで、画面から出来るだけ離れてマウスをスクロールしました。
お! かっこいいじゃないですか!
怪傑ライオン丸?(って、どんなんだっけ?)

実物がいたら逃げるかもしれませんが、
画面だから鱗粉もかかる心配ないし、ジックリ鑑賞させていただきました。
鏡獅子に白マントの和洋折衷プロレスラーみたいで、カッコイイ!
あ、でもデスクトップにはいりませ~ん。

>白あずきさん
そうか、ガという先入観がないと結構見れるかも!?
って、いまさら気付くなって俺・・・って感じだなw
ライオン丸って、どんなヤツでしたっけ? たてがみのイメージはあるんですけど、ぼんやりとしか^^;
しかし和洋折衷プロレスラーって、ナンですかねw

最高気温が20度にもならないとは…
完全に秋に突入したようですね。
こちらでは31,2度に下がっただけで"今日は涼しいね"な~んて言っているんですが、
秋田の人に笑われてしまいそうです。^^

お洒落なヒトリガさんですね。
内側に秘めた赤色も、華麗に着こなした白マントもよくお似合い♪
あの道路を横断する(迷惑な)毛虫と同一人物とは思えないです。

これはこれはすごすぎ!!
白いのはさてさて何?頭から白じゃん、
コントラストすばらしい
ガとはね~~面白いです

>fumiQさん
31・2度でも山形感覚なら涼しいんですけどね、
だんだん秋田仕様になってきて、暑いと贅沢いうようになってきてしまいました^^
でもね、寒いのは耐えられん! まだ8月なのになんでそんな気温なんだと、思わず逆ギレしてしまいそうですw
子(毛虫)も子なら、親も親でスゴイ、どちらもインパクトのあるガではありますね。
本人たちはどういう感覚でいるのかなぁ。

>natutubakiさん
ガだという先入観がなければ、結構見良い感じでしょ^^
今の時期、お庭あたりにも出没してるかもしれませんよ、ナマで見てみるのもいいかも。
実際見てみると、その白さにビックリです、洗剤の宣伝文句みたいですよw

綺麗なもんですねぇ(@ @)
ガってあまり注目したことがなかったんですが、
こんなに美しいのもいるんですね。
背中側からじゃわからない赤に気付いた牛柄さんがステキw

>KOH16さん
俺もね、“よく見る” ことをする前は、ガなんてと思ってましたけど^^;
思わず手乗りにしたいコもいるし、その翅の模様の美しさにハッとするようなのもいるし、
まるで別の虫のようなのもいるしで、けっこう面白いヤツラがいるもんだな、と。
しかし・・・・野郎(失礼w)にステキと言われても・・・・('A` )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/703-10eb3ebd

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。