野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タデの中でも、この清楚さがなんとも素敵でお気に入り。


080816 シロバナサクラタデ1

  シロバナサクラタデです。


080816 シロバナサクラタデ2

  ミズヒキの赤い撓りも良いけれど、
  この白い花が連々と連なる様子も、なかなかいいでしょ。


080816 シロバナサクラタデ3

  タデたちが咲き出すと、いよいよ秋の気配が濃くなりますな。
  日本らしいしっとりとした秋は、知らぬ間に足元に来ているようでした。



080816 ゲンノショウコ1

  おまけ的にw
  梅雨の時期にはすでに咲いていた、ゲンノショウコ
  こちらは随分と花期の長い花ですな。
  地味に大人しめに咲く、これまた和的秋の風景かも。


以上の花たちは、お盆明けの土曜日に出会いました。
それからどんどん気温が下がり、寒さに震える日もあったというに、
今日ここにきて、いきなり残暑フッカツw
しかもこの時間もまだ結構な暑さ、おまけにムシムシ具合がたまりません。
どうして普通に季節が移行していかないんだろ・・・。
スポンサーサイト

コメント

白いゲンノショウコが登場すると秋田の秋を感じます。
でも…梅雨の頃からから咲いていたんですね。
意外と暑さに強いのかな?

シロバナサクラタデの花もちゃーんと覚えていますよ。
無駄な飾りがなく、清楚で可愛らしい花ですよね。
この花について調べてみたら、なんと沖縄から北海道まで咲いているとか。
1度も見たことないんだけどなぁ。^^;

白い花は涼しげでいですね~
もうシロバナサクラタデが咲いているんですね~
このところ寒かったり暑かったり、よくわからない陽気で、調子が狂いますね。

>fumiQさん
地面に白いヘビイチゴが咲いてるな~、とか思ったらゲンノショウコですもん梅雨の時期に。
どうしてこんなに早く咲いたんだろ、そのときそう思ったのを覚えています。
でもね、早く見つけられたことよりも、俺は赤いゲンノショウコを見てみたいぞw
発色遺伝子が暑さ(気候)には関係ないのは分かりましたけどね、夏場も白いままでしたから。
とすれば南のそれが赤いのは何が原因なんだろ・・・おっと、ちょっと熱が入っちゃいましたね^^;
シロバナサクラタデも、最初トラノオの間延びしたヤツかと思ったんですよ、
似たようなところに時期を重ねて咲きましたから。
ぜひ見つけてください、ほんと良い花ですよ^^

>かげさん
各種トラノオを充分見ないうちに、シロバナサクラタデが出てきました^^;
彼らの描く曲線、控えめで清楚な花を見るにつけ、秋の訪れを実感しますね。
とか書いてる今現在、昨日に引き続きムシ暑~なんですがw
そちら、豪雨が心配されてますね、ご注意を!

おみこしワッショイ!

ゲンノショウコが種を飛ばした後の、
おみこしワッショイ状態が好きです!
なぜかカメラを持ってるときは見かけないんですね~。
シロバナサクラタデ、私も見たことありません。
いい佇まいですね~。

>白あずきさん
え、あれ、もしかして白あずきさんのお神輿、俺見たことなかったのか・・・・!
ワショーイの様子、たくさんの神輿が所狭しとひしめき合ってるのを同じ目の高さで見ると、
まるでコロボックルの世界を覗いているような気分になりますね^^
そしてさらに意外、シロバナサクラタデを見たことがないなんて・・・・。
ぜひ見つけて活けてみてほしいなぁ・・・・あ、モチロンうめ師匠の指導つきでw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/705-5dd7cdc4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。