野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休最終日。
前の日に磨いた、マイ自転車。
朝からのいい天気。
そうだ、コイツに乗って少し遠くへ行ってみよう。

ということでこの日は徒歩での散策ではなく、チャリでのお出かけ。



080915 岩見川・中の橋から

  幹線道路ではなく、ばあちゃん家の集落を抜けて、岩見川の橋の上。
  下流側を見やると、右手はいつものフィールドだ。


080915 岩見川のアユ

  水面を見下ろすと、たくさんの小魚の群れ。
  こんなとき人の目は役に立たない、カメラの望遠で種類特定だ。
  あ、アユかぁ・・・・そういや気付けば投網してる人や、友釣りの長い竿があちこちに見えるな。


080915 岩見川から合流点を臨む

  川を渡り、いつもの土手道とは対岸のサイクリング道路へ。
  梵字川との合流点も、こちら側から見るとずいぶん川幅が広く見える。


080915 下流から堰堤を臨む

  梵字川側からでは決して到れない、岩見川の堰堤。
  そのさらに下流から眺める。
  へぇ、堰堤の向こう(下流)って、こうなってたんだ。


このあと、もう少し下ってからUターンして戻りました。
しかし釣り人も多けりゃ、けっこうサイクリングしてる人もいるもんだなー。
スポンサーサイト

コメント

>>右手はいつものフィールドだ。

左手にあるメジャーなサイクリングロード
に目もくれないなんてさすが。。。

時間が流れ方が他とは違うような、のんびりとした穏やかな光景ですね。
魚影が見えるだけでも凄いのに、
カメラを通して魚の種類が分かるなんて信じられません。驚き~!
ここは清流なんですね~。
カワセミさんやヤマセミさんがいるのも容易に理解できます。

先日何かで読んだんですけど、
渓流釣りをする人の中には、カメラを首に提げている人が少なからずいらっしゃるそうです。
綺麗な川には綺麗な鳥さんがいるからだとか。^^

いつもながら羨ましいフィールドですね。
こんな場所なら、一日中サイクリングでも十分に楽しめてしまいそうです。

>仲村さん
あの、谷垣さんが走ったというサイクリングロードですねw
いやここら辺は走ってないか、ってここメジャーなんすかね?

>fumiQさん
ま、それだけイナカってことでw
体のほかの部分は模様がないのに頭のうしろに白い班があるでしょ、アユですね~。
じつはこの川、釣り人には全国的にも有名な川らしいっす。
・・・・・地元の俺は、ちっとも知りませんでしたが^^;
ところで渓流釣り人のカメラ掛け、転んでしまったらどうするんでしょうか・・・・。

>dada042さん
時間があれば、このまま下って雄物川~海まで出てもよかったんですけどねぇ(おいおいw
もう少し涼しくなったら、ウォークラリーもいいかな^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/718-63689081

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。