野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏鳥が去ってしまい、さりとて冬鳥が来るにはまだ早い。
そんな、端境期のような今の時期。
岩見川のサイクリングロード沿いでは、一番見れたのが青いの白いののサギさんたち。


080915 アオサギとダイサギ1

  いやね、先にシロサギ(ダイサギ)さんが居たんですよ。
  そしたら後から、すぐ傍にアオサギさんが来て。


080915 アオサギとダイサギ2

  大きさは同じようなもんだけど、あきらかに種類は違うよなぁ。
  それでもこの近しさ、接近感はどうだろう。
  仲睦まじく、と言ってよいのか?


それが、往路でのお話。
じつはこの後、復路で彼らの実態を知ってしまった・・・。



080915 堰堤下のアオサギ

  おまけ。
  堰堤の近くて川原に下りたら、水路の何かの上にちんまりと・・・・ゴイサギさん?
  いえいえ、首を伸ばして初めてアオサギさんだということに気付きました^^;
スポンサーサイト

コメント

これはいい写真ですね~。
うんうん、これは恋でしょう。^^
(↑かなり妄想はいってます。)
カモさんサギさん混ぜこぜで近距離にいることは珍しくありませんが、
広い場所に2羽だけで、それがいい雰囲気って初めて見ました。

でも、話の終わり方を見ていると…
事態は急転直下ですか!?

わお~~

まーステキ
水辺に移る姿が~~いいですね
色の違いで名前がつくんですか?
種類は分かりませんが白いサギはよく見かけますね

昨日まで牛柄さんのところと鳥海山を挟んだ反対側あたりにいました。
もう稲刈りが始まっているんですね。
それにしてもダイサギとアオサギ、おもいっきりシンクロしてますね~
彼らの実態って・・・なに?

アオサギの中にぽつんといるダイサギ、たまに見る光景です。
大きさも体系もそっくりなんですよね。
まったく同じポーズでいる姿は仲良さそうに見えますが…。
さてその実態は?

>fumiQさん
妄想おk!w
科学的にいうと、好漁場が限定的(小さい)なのか、
あるいは別の種には無頓着なだけなのか、といったところなんでしょうか。
同じ種だったらきっとケンカになってたと思う・・・てかそもそも寄らんだろしねw
彼らの(カラスとはまた違う)性格の悪さからすると、いい場面に出会えたのかもね~。
ま、それもひとときのことでしたが^^;

>natutubakiさん
この日は風もなく、鏡のような水面が効果的でしたね~。
こちら2羽のサギさん、色もそうですけど微妙に性格も違うんですよ^^
白いのは大中小ありますから、それらでもきっと性格が違うんでしょうね。

>かげさん
お、庄内行ってきたんですか。
東北はずっといい天気が続いてますからね、今のうちに刈らないと。
この週末、きっとどこもかしこもコンバインだらけになることでしょうw
実態とは・・・・まぁチカラ関係といったトコですね^^;

>kimさん
群れのなかの異物、というわけではなく、
もうねモザイク状態? 白と青が入り乱れというか、もしかして区別ないだろというくらいw
ま、彼ら無表情なんで何を思ってるかは知りませんけどね^^;
この後の行動も、え!?ってな感じで・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/719-d2890aaa

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。