野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日はやたらとサギさんが多くてね。
あっちの枝、こっちの浅瀬、そこの芝生(!)と、とにかく居るのは彼らばかり。

そんな中、新参者が上空をやってきた。
水面近くに降下して、どこに着陸しようかと迷い右往左往。
そして選んだ浅瀬は・・・・・深かったw

あんなに肢の長いシロサギさん。
それでも川床に届かぬ水の深さ。
そのまま水没する、シロサギ・・・・。
ありゃ~、マジで溺れてましたぜw
ってか、いちおう水鳥のくせに沈むんだな、意外。


080915 ダイサギ1

  羽をバタつかせ、わっせわっせとなんとか足の届く深さまで・・・
  泳いできたというか、なんというか。
  しかし、降りるときに目測を誤ったんだろか、そうなんだろなw


080915 ダイサギ2

  あの慌てっぷりときたら、相当焦ったんだろう。
  まぁ俺も写真撮るの忘れて( ゚Д゚)ポカーンと見入ってしまったけどね。


080915 ダイサギ4

  難を逃れ、いつもどおりクールビューティ。
  でもさっきの姿を見てるからなぁ、そんなお澄ましも偽りの姿にしか見えないっす。


もちろんヤツがこの水域を選んで来たのには、ちゃんと理由があるわけで。
だまって見ていると・・・・・。
ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

サギさんって水辺にいる鳥さんだけど、
水に浮かんでるところって見たことがなかったような…。
もしかして泳げない!?
まさか、そんなことありえないよね。^^

いつもは冷静なサギさんが慌てふためいている姿って、
なんか微笑ましいかも。
(必死な本人には申し訳ないですけど。)

いよいよ物語りは核心に…期待しております。

たしかに泳ぐサギなんて見たこと無い!
わたわたしている姿がなんとも・・・
溺れて慌てふためくサギ、居るんですね。
最後のすました姿がみょうに笑えます(^^ゞ

このサギをブログにうpしたとき「ツル」
って紹介して赤っ恥をかいたのはナイショ。。。

>fumiQさん
いや多分、泳げないと思いますよ、だって水かき無いしw
しかっし、あのツンツンお澄まし野郎(←言いすぎ)が、あれほど取り乱したのを見たことがありません。
まぁ本人はハンパじゃなく動転してたんだろけどw
核心まで・・・もうちょっとエピソードが入ります^^;

かげさん
もし泳げたとして、あの長い肢が絡まないかとw
しかしサギもあれほど慌てるんですねー、普段が普段だけにもしかしてツンデレかと。
・・・・・意外と可愛いヤツかも^^

>仲村さん
え、そんなコトがあったんだw
しかももしかして、地元で!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/720-c6998f40

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。