野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月は、休日が多い。
敬老の日が絡んだ3連休、そして秋分の日が絡んだ飛び石連休。
そしてこの時期になると、俺は無性にあるモノが食いたくなる・・・・・。

ということで先週の土曜日、その料理の要となるものを仕入れにイザ出発!


080920 道の駅・仙南

  なぜか助手席にはおふくろが・・・・・。
  しかもやたらと “道の駅” に寄りたがる。
  ここは最初に寄った、“雁の里・仙南”。
  日本史で習う “後三年の役” の現場近くにあります。

  このあと、“十文字” と “小町の郷” にも寄り、その全てで買い物をしてました(´・ω・`)

さて、ここまで前書きを置けば、俺の目的地が分かる人には分かるだろう。
そう、山形だ。
ただし今回は山形市までは行かない、県境を越えた最初の市部でゲットできるだろうから。
ということで新庄市に入ってすぐの地元スーパーであるものを仕入れ、Uターン。
そして時はちょうどお昼、山形といえば蕎麦である。

秋田側への戻り道、前々から気になっていた蕎麦屋の看板。
国道13号線を降り、“この先にホントにあるのか?” というような道を進む。
だんだん不安になってきたころ、場違いなほどに車が留まっている一角を発見。


080920 谷口がっこそば

  「谷口がっこそば」だ。
  ここに来て、なんで 「がっこ」 なのか長年の疑問が解けた。
  そこは、分校の廃校舎を利用した蕎麦屋さんだった。


080920 がっこそばのババたち

  中に入ると団体の客、、欧米人の客、そしてそこら近所から集まったような婆ちゃん従業員さん。
  注文しようとすると、“今お通し持ってくるから、そのときにな”。
  って注文も何も、メニュー2種類しかないじゃん。


080920 がっこそばのお通し

  で、そのお通し。
  しそ味の茄子ガッコ(漬物)と、ダイコンパの煮びたし。


080920 元・学校な内部

  蕎麦が出るまで、周りをぐるりと見渡す。
  元学校だけあって、備品がけっこうそのままだったりする。


080920 月間予定表と図書館の本

  なんせ黒板の月間表とか、普通ならマンガ雑誌なのに、図書館の本とかが並んでるw


080920 板そば並盛り

  ちょっと箸をつけてしまいましたが・・・・山形といえばこれ、板蕎麦です。
  ザルでもなく、盛りでもなく、板に蕎麦。
  婆ちゃんズの知恵でしょうか、笹の葉が敷かれているところがオシャレ(?)。
  蕎麦自体は二八、しかも太さというか厚みというか、てんでバラバラw
  ところがそれが実はスゴイ!
  太い部分を口に入れるとつい噛んでしまうんですが、その瞬間驚きの甘さが広がる!
  ひっさびさにンマイ蕎麦を食いました(・∀・)
  ここは穴場な蕎麦屋かも。

  ちなみに山形では、何の但し書きもない板蕎麦の場合、一皿2-3人前で出てくるのが普通だったりします。
  俺が注文したのは、「並盛り(一人前)」ですけどね。


080920 利き酒用猪口にわさび

  薬味のわさびは、なぜか利き酒用のお猪口にw
  もちろん俺はわさびなんか使いませんよ、そばといえば一味派ですから。
  それも山形で覚えた味、さらに俺はつゆに入れるのではなく、蕎麦に振り掛けます。
  (上の蕎麦の写真に赤いものが振りかかってるのは、そのせい)
  そうすると、辛味の程度が最初から最後まで一定なんすよ。
  騙されたと思って、一度やってみてくだしぃ。


080920 そば湯

  食した後は、もちろん蕎麦湯で〆。


080920 お代
  
  「板蕎麦 並」 で、一枚700円なり。
  あの旨さでこのお代、すっげー得した気分。
  山形で蕎麦を嗜んできた俺も、蕎麦文化圏のヒトじゃないおふくろも、大満足。
  “おいしかったねー、甘かったねー、蕎麦ってあんなに甘いんだ~!” と、
  帰りの車中、道々驚嘆してたおふくろでした。

  ※ 「谷口がっこそば」 の営業は土日の昼間だけだそうです。
    車でしか行けないと思います、公共交通機関は無理だろな~。
    あとメニューは通常、板蕎麦(並・大)、揚げ蕎麦(“かいもち”を揚げたようなもの)、そのコンボのみ。
    その他に予約で別メニューもあるみたいだ。

 
それはそうと、すっかり忘れてましたが。
今回の遠出の目的、なんでわざわざ片道130キロも走ってきたのか・・・・。


080920 味マルジュウ

  これを買うためでしたw

  山形の味といえばこれ、味マルジュウ(1.8ℓ1本千円弱)。
  山形名物・芋煮には欠かせない、平たく言えばしょうゆ風調味料です。
  そういや谷口がっこそばの厨房にも、味マルジュウのダンボールが置いてあったけなぁ。


080920 味マルジュウ2

  いろんなダシが入ってて、でも醤油(風)。
  俺が山形にいたとき、自炊に大変重宝しておりました。
  さて、今年は芋煮作るぞ~!
  あ、その前に牛肉と角コン買ってこなきゃ。
  まぁサトイモとネギは畑から調達できるから、いいんだけどね(・∀・)
スポンサーサイト

コメント

往復260km!
ガソリン代かかったでしょ。
それに翌日腰が痛くなかったですか?^^

山形の蕎麦って、懐かしい感じの素朴な蕎麦なんですね。
家庭的でとても美味しそう~♪
私、麺が大好きなんです。
1杯700円と価格も超リーズナブルだし、
2人前軽くいっちゃうかも。^^

ちなみに、阿蘇の蕎麦は倍以上のお値段です。^^;

味どうらくの里 があるでしょww

>fumiQさん
ガソリン代は・・・タンクの半分がなくなりました _| ̄|○
でも腰は痛くなりませんでしたよ、根っからの車乗りですからね^^
山形の蕎麦は、大きく更科と田舎、そしてかいもち(蕎麦掻)があります。
それぞれの好みなんでしょうけど、俺は田舎蕎麦が一番好きかな~。
そして蕎麦自体はシンプルなんですが、なにせオカズが多いw ここの蕎麦屋はいたって少なかったですけどね。
あぁ、蕎麦食いに行くだけでも山形訪問はいいなぁ。
機会があったら、ゼヒ!

>仲村さん
味どうらくは・・・・(以下自粛w
マルジュウを嗜めば、他のは使えません キッパリ!

今日の夜ご飯は、お蕎麦でしたー。
「がっこ蕎麦」・・・いいネーミングですね。
(いぶりがっこかと思いましたが)
ああ、またお蕎麦が食べたくなってきた~
(食べてきたばっかなのに)

私も、お母様と同じ、「道の駅」フェチです。
道々寄ってしまいます。

しょうゆ風調味料というのは、初耳です。
便利そう。
芋煮の季節ですね。
よ~し、明日は芋の子汁だ!

>白あずきさん
俺もね、秋田と山形を往復してたころ、「がっこそば」=「漬物そば」 だと思ってたw
俺も道の駅好きですよ、ヘンな物売ってないか、つい覗いちゃいます。
今回ハッケンしたのは、「札幌味噌ラーメン飴」「ジンギスカン飴」「横手焼きそば飴」「激辛カレーラムネ」云々w
帰りに買ってこよーと思って忘れてました^^;
しょうゆ風調味料、立場的には「マル○メだし入り味噌」みたいなもんかと。
ま、俺はまるっきり醤油として使ってましたけどね。

味マルジュウに夢中

はじめまして!
味マルジュウの味にすっかり魅了されてしまいました。
山形のイオンさんで購入したのですが、ありとあらゆる料理に重宝しています。
なくなったら、府中から山形まで買いに行ってしまいそうです^^;

>birdさん
おお、ここにもマルジュウに魅了された方が!!!
いいでしょ~ウマいでしょ~(・∀・)
買いに行きたくなるキモチ、解かりますw
そういや一応HPもあるみたいですよ、高いですけど^^;
あ、ETC割引使って元取るだけ購入、って手があるかw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/724-ebf28010

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。