FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

※ 今回載せている画像は、とっても見にくいです。
  ですがちょっと思い入れのある鳥さんなんで、それを再びこの地で見れたことの記念と記録に、
  あえて載せています。
  ま、備忘録だから、いいよね^^;


日曜日の散策の続き。

岩見川の土手道を、勝手にゴールと決めた地点からの戻り道。
視界がちょっとだけ開け、遠く梵字川の向こうの山並みが見えるあたりまで来たとき。

        パン!、パン!、パパン!、パン!・・・・

突然響き渡る、乾いた謎の音。
とっさに思った、猟銃だ。
その音は、山の中から聞こえた ⇒ 田んぼのスズメを追い払う装置ではない (そういうのがある)。
キノコ採りに入った人の爆竹ではない ⇒ 爆竹のように規則正しいパパパパパンという破裂音でない。
冬季の鴨猟の銃声にも似ているが、やたらと音がでかいし、ああいう間隔での撃ち方は聞いたことがない。
と、思い出した。
そういえば前の日、この山の反対側の集落でクマが出たとか言ってたな。
もしかして、それか?
・・・・・・・ま、そうなのかはワカラン。
勢子の声も勝鬨の声も聞こえなかったから。
いずれにせよ、この瞬間自分の居たところが岩見川の土手道でヨカッタ、ということだ。
 (梵字川の土手道にいたら、音のデカさにビビって腰を抜かしてたかもしれん。 
  いやヘタすりゃ流れ弾、むしろエモノ・・・・・そりゃナイナイw)

そういったことが一瞬で起こり、頭の中を駆け巡ったとき。
山から追い出されたかのように、大きな鳥が現れた。
そして、線路の電柱に避難。


080928 オオタカ?

  っても、俺からの距離は300mほども離れたところ (あとで地図で図った)。
  いくらなんでも、そんな遠くの鳥さんが何であるかは判りません。
  これって、もしかしてオオタカかなぁ。
  そういやそこ (銃声?が鳴ったところ) は、オオタカの縄張りだったっけ。

   ※コメントにてご指摘いただきました^^
    もしかしてミサゴかも、ミサゴだったらそれはそれで、ミサゴさん災難だったなw


その後なんの異変も起こらず、梵字川との合流点に戻る。
何気なく見やった梵字川の遠くの水面に、なにやら黒い影がふたつ。


080928 バン1

  とーっても画像が悪くてスミマセン(汗
  これ、見て何だか分かりますか?
  現場でナマで見てた俺には、カルガモよりやや小さく固太り、色がやたら黒っぽいヘンな鳥だとしか^^;
   (この日はたまたまメガネで、遠くのものがよく見えんのですわ)


080928 バン2

  とりあえず撮っといて、あとから拡大して検証しよう。
  そう思って確認したら、赤い嘴・・・・・・。
  ええ、 「なんだこの写真は! さっぱりワカラン!!!(怒 」 とか、非難は甘んじて受けますです。
  でもね、俺はこの写真を見たとき大きく感動したんですよ。
  「バンだ、バンが帰ってきた!」 ってね。
  梵字川ではもう20年も見たことがなかった、もはやあれは夢だったのかとさえ思い込み始めてた、
  懐かしのバン君が、知らず俺の目の前 (の、遠く) を泳いでいたんですから。
  そうか、後ろ(画面右)のは幼鳥かな、そのまま住み着いてくれないかな。
  近いうちにまた会いたい、そんな鳥さんでした。

 
明日の朝はけっこう冷え込むそうで、ところにより霜が降りるかも、だとか。
勘弁してください、まだ10月に入ったばかりなんすよ (´・ω・`)
スポンサーサイト



コメント

山の向こうから岩見川にいた牛柄さんを狙って撃ってたりして…。^^;

オオタカさんもビックリして飛んできたんでしょうね。
にしても、こんな近くでオオタカさんを見ることが出来ることに驚きです。
さすがはミラクルワールド♪

2枚目の写真の左の子、黒っぽい羽色とアクセントの白い羽がバンに似てますね。
3枚目で赤い嘴も確認できます。
ということは、やはりバン!?
週末に期待してますよ!^^

遠いと猛禽は判別できないですねぇ。
頭が白いのでミサゴと思いましたが…。

猟銃はビックリしますよね~。音が大きくて。
一度、ランを探して森に分け入っていたときに猟銃の音が聞こえて、クマと間違われるんじゃなかろうかとヒヤヒヤしたことがありました。
流れ弾も誤認も怖いですね…。

上の写真の右側の個体でわかりました。
赤い額盤がしっかり写っていますね。
ここで繁殖したのでしょうか?

珍しくワケワカラン写真ww

もう霜が降りますのん?
こっちはカレー食って汗かいてんのにw

>fumiQさん
え、狙われても困るんですけど・・・・w
「私はクマではありません」 というゼッケンでも背負って歩くべきなんでしょうか、
クマの格好は冬だけなんですけどねぇ^^;
あのムチャクチャ画像の悪いのでも、やっぱりバンだと思えますか? 
たしかfumiQさんの方が見慣れて詳しい鳥さんだよね^^
明日は雨だそうで、日曜日の散策に俺も期待してます!

>kimさん
そうですね、もしかしたらミサゴかも・・・・やたらデカかったし。
ちょうど山から飛び出たところが、いつもオオタカが出てくる地点と一緒だったんで、
それにあの距離では文字通りタカの目な遠視でもないとサパーリ^^;
考えてみれば、冬場は鴨猟やってるそばで鳥見してんだよなぁ・・・・
クマに間違えられるのもナンだけど、鴨猟の方が俺的には危険度Higtかも(´・ω・`)
バン、ここで繁殖してくれてるといいですね、20年も見つけれてなかった俺ってどうよ、とも思いますがw

>仲村さん
今朝はある意味ビクビクしてましたが、結果それほど寒くなかったです。
ただ紅葉は一気に進みましたけどね^^;
御所野のケヤキがいい感じ~(御野場はマダ)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/729-a793175a

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング