野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、ご心配をおかけしました。
明日の出勤を前に、ようやく俺の体 (というか光圀公) も復調気分。
予定してた “AIU祭(国際教養大学の文化祭/留学生たちの各国料理が楽しみ) にも行けず、
とりあえず在宅で出来るので、ということで昨日は仕込んでたベーコンとチーズを燻製し。
本日、ようやくトイレの心配も要らなくなったようです。
問題は・・・・明日からの社会復帰ですな (計5日間も仕事してないし)。

とりあえず、先々週の土曜日のお話でも。
もはや “最近のお庭” とも言えないような気もするが・・・w


土曜日の昼下がり。
朝のうちに雨が上がり、風もなく水分が蒸発していく大気の中で、
庭の一角から、ツンとくるスパイシーな香り。


081004 セスジツユムシ

  カレープラントの茂みの中に、セスジツユムシ発見。
  そうか、お前はカレーが好きなのか。


081004 コバネイナゴ

  そういや今年はイナゴ見ないねー、なんて伯父やおふくろが話してたのを聞いたのか、
  コバネイナゴたちが、急に思い出したかのように出現しだし。
  まぁ大発生ってほどでもないので、そんなに荒らされる心配はしてませんけどね。
  むしろ居てくれたほうが、賑わって俺的には面白しw


081004 アカタテハ

  最近、よくお邪魔しに来るアカタテハさん。
  いろんな花が咲く中で、とりあえずこの花がお気に入りのよう。
  日に何度も留まりに来てました。


081004 アメバチモドキの仲間1

  始めガガンボだと思ったんですよ。
  そしたら妙に肢が鮮やか。
  体型はいつだか見たコンボウアメバチにも似てるし、しかし色は薄いし・・・。
  で、探してみた、アメバチモドキの仲間でいいのかな。


081004 アメバチモドキの仲間

  ね、横から見ると一応ハチ体型でしょ。
  翅もちゃんと4枚あったし、双翅目ではなく膜翅目、ガガンボではなくハチ。
  しかしモドキとは失礼な、そう思ってるに違いないw


今朝の散策では、トンボたちが野にキラキラと、
まるで雪でも降っているかのように無数に舞い。
しかし確実に、虫たちの種類が減ってきてはいるようです。
あと幾日、彼ら小さきものの姿を眺めていられるんだろう、
そんな秋晴れの、さわやかな中にも一抹の淋しさを感じた一日でした。
スポンサーサイト

コメント

お元気そうで・・よかったです。

こん!
お写真がUPされてたので飛んできました
お元気になられたみたいで
よかったです…ほんと。
前回のコメントどうも、誤字だらけで
すいません、国語がやばいオツムです。

そちらは色んな、虫さんがいますね~
特定するのがたいへんなぐらい
生息してるっていいですね
アカタテハは神戸でも普通に見れたのに
最近は、ベニシジミ見つけて感動する状態です
昆虫好きにはキツイ環境!

日本から昆虫達が減っていくのは
寂しいを通り越して、怖いような現実です。

おっ!復活おめでとうございます♪
写真の在庫が尽きて大変かもしれませんが、今週も頑張ろー。
(困ったときはチャコちゃんで。^^)

アカタテハさんの翅、全面落ち葉模様ではないんですね。
見つけ易くて助かりそうだけど、
鳥さんにも見つかり易そう…
アメバチモドキの仲間さんは、どう見ても蜂には見えないですよね。
ハチモドキなのか、ガガンボモドキなのか?
どっちなんでしょう?^^

>忽さん
いや、俺もニホンゴやばいですからw
(文系しかも文学科だったのに・・・・^^;)
子供の頃を思い出しながら、かつオトナの目で再度見つめながら、
虫さんやいろんな生き物たちを知るのって、けっこう楽しいです。
昔、須磨に従兄弟が住んでたんで遊びにいったことがあるけど、やっぱ強烈な印象はクマゼミかな~。
今は尼崎に住んでる従兄弟が子供を連れて秋田に遊びに来ると、
甥っ子楽しそうですね、身近でいろんな生き物が見れることがいいらしい。
そんな田舎な秋田でも、年変動の範囲かは知らないけど、“あれ、減ってる?”とうっすら感じられることがあります。
どうにか “つまらない” 世界、地球にはならないで欲しいものですね。

>fumiQさん
俺、写真(ネタ)を取っておくってことが出来ないタチなんすよねぇ^^;
在庫がなくなったら・・・・まぁなんとかネタ探すだろけどw
今年はアカタテハ、やたらと見るような気がします、俺が気付くようになっただけなんだろか、
そんなんじゃ、やはり鳥さんには見つかり放題のような気が・・・。
モドキの元のアメバチ、というかよりそっくりなコンボウアメバチも、あまりハチっぽい感じはしないですよね。
まだあまり研究の進んでいない種のようなので、詳しい資料がないのが残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/734-12a5dc63

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。