野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、出勤前に、窓の外で盛大な “チッ、チッ” の声が。
ホオジロにしては元気がありすぎるし、カシラダカはまだ来ていないだろう、
そう思ってナナカマドを見やったら、なんとアオジさん。
カメラを取り出す間もなく隠れてしまいましたが。
そういや昨日、風呂に入っている時。
窓の外、上空から “カウカウ、コオコオ” という声が。
そのとき思い出した、朝も会社の駐車場に降り立ったとき、同じような声が聞こえたな。
まさか、もう? と思いましたよ。
ところが今朝の新聞には、雄物川にはすでにハクチョウが飛来しているとの記事
とすると、あれはやはりハクチョウ、もしくはガンカモら冬の使者、彼らの到来を告げる声だったか・・・。
季節はいつの間にか進み、冬鳥たちもやってくる時期になってたんですね。

ということで、本題。


岩見川の土手道から戻って、合流点。
出かけたときは10℃くらいだった気温もぐんぐん上昇、厚着してきた俺は結構つらい。
なにせタンクトップ+長T+フリース長T+ネルシャツといういでたちだ。
そんなわけで、腕を上げてカメラを構えるのは、体力の落ちた俺には堪える。
なのに、こんな日に限って出てくるのは、見上げるものばかり。


081013 トビ1

  トビさん。

081013 トビ2

  トビさん。


081013 トビ3

  トビさん。


081013 トビ4

  トビさん。


ちょっと草臥れてきたので、梵字川の堰堤でサケでも探そうか。
護岸ブロックで一休みしていると、山際から先触れの鳴き声が。
そして登場する、ノスリたち。
おかしなことに、先に飛んでたらしい小型の猛禽を、邪魔だとばかりに攻撃し追い払い。
占領した大空を、6羽のノスリがクルクル旋回。
あのな、空はお前らだけの舞台じゃないんだぜ。
それになんだピーヨピーヨって、入場ファンファーレのつもりか? ま、いいけどw

見上げてるのもいい加減疲れたので、水面を見る。
サケの姿はない、かわりにウグイの群れの姿。
と、そのとき映った、大きな影。


081013 ミサゴ1

  どうやらミサゴさんも、ウグイを見ているようでした。
  しかしビックリした、急に低空で現れるなよ、俺がエモノかと思ったじゃないかw


081013 ミサゴ2

  あんまし近すぎて、思わずテレコンを外そうかと思ったほど。
  しかしせっかちなミサゴさんのこと、もたもたしてる間に河岸替えしてしまうだろう。
  案の定、 “ちぇ、ニンゲンがいるぁ” とばかりに、ピントを合わせる間もなく行ってしまいました。


さて、トビもノスリもミサゴも見たことだし、鉄橋をくぐって土手道に上がろう。
ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そちらの最低気温ってどのくらいなんですか?
昨日、こちらでは11、1℃まで下がりました。
寒い…。^^;
早く鳥さんが山から降りてこないかなぁ~と思いつつ、
寒さに耐えてます。^^

トビさんって川や海で多く見かけますよね。
意外と魚好きなんでしょうか?
猛禽って小動物を狙うというイメージがあるんですけど…。
彼らの目には牛柄さんはどんな風に見えたんでしょうね。^^

>ヒミチュのコメントさん
もしかしたら猛禽の中では、トビすら抜いてミサゴさんがより接近できてる鳥さんかもしれない・・・。
もっとも俺が近寄るんじゃなくて、もっぱら向こうが勝手にそばに居るという、なんとも受動的な話ですが^^;
・・・ヤツには俺の姿が目に入ってないんだろか、それほどぞんざいな立場なんだろか。
ヤマガラ君のスライドショーは、UPに某サイトをお借りしました。
写真を数枚アップロードすると、こんなのができます^^
にしても、ヤマガラ君がそこで全方位に向かって鳴いてた理由はナゾですけどねw
実家に戻ってから、俺は病弱になりました(´・ω・`)
きっと、“家人が居る” ストレスが原因ではなかろかと・・・(人生の半分以上、一人暮らしだったもんで)。

>fumiQさん
そちらでそんなに下がったんですか、それでもまだセミ鳴いてます? それならそれでスゴイw
ここんところの最低気温、同じくらいですよ。
さすがに10℃切ると、ストーブ点けたくなりますね。
日中はまだ20℃以上になるんで、夜はその余熱でしのいでますが^^;
冬鳥さんも紅葉前線と同じように、○×℃まで下がると渡ってくる、とかあるのかなぁ。
以前、一度だけトビの魚漁を見ました、岩見川で。
なんと、川面のど真ん中、水に飛び込んで魚を捕まえてましたよ!
その後、電柱の天辺でお食事してました。
いや~、トビってそういうこともするんだ、と感心と驚愕しきりでした^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/737-be781109

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。