野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伯父が昨日、を収穫して届けてくれた。
正確には、「採るだけ採ったから、後の処置ヨロシク」 とのこと。
家の割り当て分は、市指定のゴミ袋(大)に3袋。
の木はたしか5本あったはずだから、そんな量では済まないはず。
さらに親戚連中にも配ってまわったそうだ。

柿3種類
   3種類 を植えてるらしい
  俺はとメロンが嫌いなので
  詳しいことはわからない

  干しには、左の2種類を使う
  右の種類は、焼酎に漬けて渋抜き後
  生食用にする (俺は食わんからな)






柿の柄  
  干し柿用の柿は、枝を丁字にカットしてある
  紐にぶら下げたとき、落ちないようにするためだ




柿の柄を紐に挟める その1   柿の柄を紐に挟める その2  
  丁字の枝を、紐にはさめる
  紐は2本撚りのを使い、その撚りに枝をはさんでいく

紐にはさめた柿
  こんな感じになる
  柿の自重でも落ちないだろう、多分











1本完成 干し柿吊  
  ひと縄完成
  1本に10個、ぶら下げた
  軒下に吊るすには、これくらいが丁度いいかな
  これを、とりあえずは7本作った




完成した干し柿吊を軒下に
  小屋の軒下に吊るした干し柿
  自家消費する分には、これくらいで十分
  (くどいようだが、俺は食わん)

  後は、カラス・ムクドリその他大勢の
  襲撃をいかにしてかわすかだけだ
  (去年は 「鳥のためにぶら下げたような
   もの」 だったらしい)





ちなみに俺が以前住んでいた山形では、この時期になると干し柿の壁が出現する。
どんなのかというと、 ⇒ こちら
  
  
スポンサーサイト

コメント

うーん

私も柿のまったりとした甘さが苦手、スイカやメロンにキュウリもあまり。。。
で 俺は食わん(ぷぷ)ってご両親も見ていらっしゃるのかな。
柿の壁 素敵、撮影してみたいですね。

作り手はおふくろです。
俺は嫌いなんで、遠巻きに見てるだけ。
なんで嫌いなものをせっせと手伝わにゃいかんのじゃ?のキモチいっぱいだったのでね。

干し柿の甘さは日本の「甘さ」の原点ですってね。
でも、なんで食べはらへんのですか?
わたしは作るのも食べるのも大好き
なんなら、食べるんをお手伝いしましょか
(●^o^●)


干し柿は糖度が砂糖よりも高いそうですね。
なんならコメントに添付して、お送りいたしまひょかw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/74-6ee5b1b8

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。