野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一週間も前のお話で恐縮です^^;
3連休のお話の最後、庭編。
かろうじて守ったお天気は、初日だけ。
翌2日は、またしても雨。
しかも強風付きの豪雨だったり。
それでもときおり上がり、庭をうろつくくらいなら大丈夫。


081102 キタテハ

  畑のダイコンの森の中に、じっと雨宿りしている枯れ葉・・・・・じゃなくて、キタテハ
  いやマジで最初、飛ばされてきた木の葉だと思いましたよ^^;

 
081102 オンブバッタ

  軒下の雨水の中で、オンブバッタさんが溺れてました。
  見るに忍びないので、救出してキクの花壇へ。


あれ、そういや今年はキクにあんまりハナアブが来てないな・・・。


081102 ホソヒラタアブ1

  と思ったら、小屋の軒に吊るした干し柿にw
  ハエが沢山寄ってるな~と近寄ると、それはホソヒラタアブの賑やかな一団でした。
  いやいいんですけどね、俺は柿食わないから。


081102 ホソヒラタアブ3

  その無表情からは推測するしかないんですが、
  きっと柿は旨いんでしょう、花を見捨てるほどに・・・・・
  あぁまさに “花よりダンゴ”、名より実を取るか・・・・・ハナアブの名が泣くぞw


081102 コバネイナゴ

  ま、先刻の強い雨で蜜の魅力がなかったんでしょう、
  代わりに蜜ではなく、花びら目当てのコバネイナゴが最近居座ってます。
  彼らにとっちゃ、花もダンゴに見えるんだろな。


そうそう、ご報告。
このぶら下がってる干し柿、今年初めて我が家の柿で作りました・・・・おふくろが。
敷地の外れに植えて10数年、ようやくまともに食える量だけ生るようになりました・・・・俺は食わないけど。
ところで我が家では毎年のように干し柿を作ってるわけですが、
どういうわけか完成する頃、吊るしを下ろす頃には実が殆ど残ってません。
去年にいたっては、軒下からヘタだけが吊り下がっていたという・・・。
犯人はそう、鳥さん(ヒヨ&カラス)と、我が家の犬(落ちたモノ担当)w
果たして今年はヒトの口に入ることができるのでしょうか・・・・俺は食わないけど(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

虫さんネタが楽しいです

こん!
また来ました
昆虫は不器用に見えるけど…
可愛い、

必死で生きてる姿はいとおしいです
複眼の大きな目が
雨に濡れて情けなそうな
表情に見えます…
”救出してキクの花壇へ”
よかったね、オンブバッタさん

いつも、楽しいメッセージと写真
ありがとうございます
もう私の、身の周りでは見る事が
無くなってきた虫達の姿を
懐かしく思います。

>吊るしを下ろす頃には実が殆ど残ってません
それでも毎年吊しているお母さんに拍手ー!
つまり、吊るしタイプの餌付けですね?

牛柄さん、優しい。
溺れたオンブバッタを救出するなんてー。
私にとって、オンブのヤツラは敵なので、
きっと私にゃー、出来ねえ真似だわ。
(毎年、やつらのせいで、どんだけ庭に被害を被ってることか・・・)
でも、さすがにこの時期は、せめて残り少ない時間を・・・とは思いますよね。
(でもきっと私は助けないケド)

不思議なもので、ハエが舐めた柿を見ると「う゛」と思ってしまいますが、
それがハナアブさんだと可愛いなぁ~って思ってしまうんですよ。
どうしてでしょうね。^^
(やってることは同じはずだけど。)

最後のコバネイナゴさん、誰にも渡さないぞ!って主張しているようです。^^
イナゴさんはまだまだ元気そうだけど、
オンブバッタさんは寒さで体が動かなくなったのかな?
牛柄さん良いことしましたね。きっと恩返しがありますよ。

>忽さん
いらっしゃいませ^^
虫たちって、“生きるために必要なこと” だけをして生きてるんですよね。
それが命という時間制限のある中での、彼らなりの生き方のような気がします。
そんな真剣な彼らだからこそ、生き様に心打たれたり仕草に微笑ましくなったり。
行動や生き様に余裕という時間ができてしまった人間には、とうてい及ばない一生の充実感があるのかも・・・。
いつもそう思って観察しているわけではないですが^^;、彼らには学ぶべき事柄がたくさんあるように思う俺です。

>白あずきさん
なんだか知らんが、今日伯父が自分ちの柿を持ってきて、おふくろがさらに吊るし柿を作ってました。
・・・・・誰が食べるんだろう?
ってか伯父よ、あんたヒマだろうに自分でやれよ(←柿嫌いな俺は何とでも言うw)。
優しいというか、目の前で溺れてるのを見たら助けたくなっちゃうのが人情ではないんかな。
目の前で死なれたくないっつーか。
あ、でもゴ○だけは見捨てます、ってか積極的に排除!w
いや・・・それ以前に俺が逃げ出すな(´・ω・`)

>fumiQさん
でもねぇ、遠目で柿の周りを何かがブンブン飛んでるのを見たら、ありゃー絶対ハエだと思いますわw
(実際おふくろはハエだと思ってたし、ハナアブだと教えたら教えたで、アブ!と大騒ぎするし・・・・)
コバネイナゴさん、覗けばツイと陰に隠れるくせに、決してその場を離れないんですよね。
野にいるときゃ、跳ねて逃げるくせに・・・。
体格の違いでしょうか、ヤセのオンブバッタさんにはあの寒さが堪えたのかも。
もう少しだけ、生き延びててるといいなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/754-ecf70ef1

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。