野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日。
散策から戻り家へと帰り着く。
ん、犬がいない・・・鍵も締まってる。
しょうがないので、キクの花壇でも覗いてみるか。

飛び交うハナアブたち。
そしてミツバチ、おや珍しくクマバチどんまで居るじゃないか。
その黒い頭だけ見えた、そして次第に花陰から現れた巨体は・・・。


081115 オオマルハナバチ1

  クマバチどんじゃなかった、カラフルモコモコなあなたはオオマルハナバチさん。
  いや~デカイ、クマバチどんと見間違えちゃったよ。


081115 オオマルハナバチ2

  しかしその体格に、その翅・・・。
  体がおもいっきりハミ出てまっせw


081115 オオマルハナバチ3

  しかも、こいつも結構横着。
  花から花へは、全て徒歩で移動。


081115 オオマルハナバチ4

  なんつーか、花がかわいそう・・・・・w
  

081115 オオマルハナバチ5

  あまりにも俺を無視しまくりなので、触ってみた。
  するとあ~ら不思議、肢を挙げるんですよ、マメコガネみたいに。
  しかも触った部所によって挙げる肢が違う、つまり全ての肢は挙げることが可能。
  そこはマメコガネたちと違うとこかな、ってか何で挙げんの?


ネットの虫図鑑によると、関西方面で10月ころまでの出現という。
ヤツが庭にやって来た、時は11月半ば、場所は北東北。
うーむ・・・・・。

そんな先週の土曜日でしたが、
そのあと雪が降り、花壇も野も花が殆どなくなり、
彼ら虫たちの姿も、滅多に見かけることがなくなりました。
思えばあの日が、お別れのときだったのかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

わぁ~メタボだ♪
丸々と太ったオオマルハナバチさんですね。
しましまパンツが張り裂けてしまいそう…。^^
体の大きさと翅の大きさが不釣合いといいますか、
よくこんな小さな翅でよく飛んで来られたなぁ~って感心します。

オオマルハナバチさんは寒くなると暖かい地方へ移動するんですか?
それとも巣の中で春を待つんでしょうか?
どちらにしても体力十分なようですので、春に元気な姿を拝めそうですね。

はじめて見ました

こん!
オオマルハナバチさん
関西にも生息してるのですね
知らなかった、未知との遭遇
生で拝見したい!
ブ~ンって飛んで来たら
おっかない(怖い)でしょうね

いつも楽しい説明付きの
写真ありがとうございます
虫好きなもんで、嬉しいです。

ふわふわ

ぬいぐるみみたいですね!
触りたくなる気持ちもわかる気もします。
(私にゃー触れませんが・・・)
おしりの丸みが、うめに似ています。
(なんでもうめに見える病)

ちなみに、↓年末の帰省ですが、
先日またうめ様ご危篤で、一週間再入院してました。
元気になって、昨日退院してきましたが、
まだ異物が胃袋に残っていて、予断を許しません。
なので、年末はこちらでジッとしていることにしました。
久しぶりに東京で過ごす年末年始です。

>fumiQさん
 >>わぁ~メタボだ♪
・・・・ _| ̄|○ (←オオマルどんのキモチw)
なんつーか、トラパンというか毛糸のパンツ?
これが飛んでる姿、一度見てみたいものです――歩いてるのしか見てないから^^;
そういやオオマルさんって、冬眠するんでしょうかねぇ。
そもそもコイツ、どこから来たのか・・・お庭の一見さんっぽく、初めて見たんですよ。
来年も来てくれるといいなぁ。

>忽さん
なんてたって備忘録ですからね、見知ったことは書き留めとかなきゃ^^
体格からして、羽音はクマバチ風でしょうかねぇ。
ただ大人しいハチの部類ですから、そうそう滅多なことでは危険はないかと。
触った時の仕草なんか、超萌え~ですよw
ここらでまだ見れたってことは、関西あたりでは花さえあれば今でも見る機会があるかも。

>白あずきさん
俺はこの白黒黄色が、家のネコに見えた。
なんてったって、体格もソックリだもんねw
・・・・・まぁ、メタボってことですかね(ごめんチャコ)。
うめ様、まだ後生大事に異物を抱いてたんですか。
あまり下僕を心配させないで欲しいなぁ、なにはともあれ退院できてヨカッタ。
この先大事にならないことを祈ります。
東京の正月って、なんかイメージないけど、うめ様と水いらずでゆっくりしてくださいね。

>>ヤツが庭にやって来た、時は11月半ば、場所は北東北。

これも温暖化の影響なんでしょうかね。
そのうち秋田も当地のような ト コ ナ ツ に?

>仲村さん
温暖化といえば。
今朝の魁に、クマゼミが南東北まで北上!?という記事が。
あのウルサイの、いずれ秋田まで来るんだろか・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/763-e55aa51c

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。