野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思えば、梵字川や岩見川の土手道を歩き始めて、まる2年になる。
しかも毎週のように歩いてるわけで。
なのに毎回のように、それまで気付かなかった何かを見つける。

梵字川の土手道が線路にぶち当たり、尽きるところ。
そこから土手を下りて、川岸へと向かう斜面の、道とは言えないほどの小道。


081122 キクラゲ?1

  その小道のど真ん中に・・・・・・キクラゲ?
  小さな切り株に、先週は見つけなかったように思う、突然の出現。


081122 キクラゲ?2

  聞けばキクラゲなら、かさの表面(ってかキクラゲにかさって言うのか?)に、
  細かい毛が生えているという。
  ってことは、キクラゲでいいのかなぁ。
  俺はもっとこう、キクラゲってフニャフニャしたイメージがあったんだけど・・・。
  これって、なんかマッチョな感じがしない? 丈夫そうっつーか。


081122 クサギ?

  例の空き地の中に生える木々も、多くは葉を落として。
  ツルウメモドキの装飾をまとった木、そして・・・。
  えっと、これは何だ?
  今まで気付かなかったけど、こんな実のなる木がここにあったんだ。
  これはクサギの実? 散々通って、今ごろ存在に気付いたよ~(恥


じつは先日、階段から転げ落ちまして。
そう、この日の散策前夜、というか夜中に。
ふともよおしたくなって目を覚ましたのはいいが、ここで階段の電気を点けると眩しさで完全に覚醒してしまう。
なので横着して、暗い階段を寝ぼけ眼で・・・・・ズダダダダンッ!
階段の中ほどから4・5段、すべり落ちました _| ̄|○
すっげー音と振動がしたと思う、尾てい骨周辺打ちまくり。
後から見たら、まるで蒙古班のように・・・・。
だがそんな俺の悲劇があったというに、日が明けてからも家人の誰もが夜中の異音を問わない。
あれだけの音と振動だったのに、誰も気付かなかった、目を覚まさなかったというのか!?
なので俺は、あえて転んだことを家人の誰にも喋ってない (恥ずかしいし)。
もちろん散策は、ケツの痛みを堪えての出動だw
しかし・・・・きっとこの家、泥棒に入られても、誰も気付かないんだろな(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

キクラゲ、生えてる!

こん!
ほんと、キクラゲたくましいですね
生えてるキクラゲ始めて見ました
なんか、美味しそうですね

昆虫も好きですが
食欲も旺盛で…

その後、尾てい骨の打撲はいかがですか?
寒いし、痛いと辛いと思います
ムートンの円座がいいですよ
実は私も経験者で…
駅の階段でドスンドスン
一月ほど痛かったです
おだいじに

おぉ、痛そう。
しかも、よりによって尾てい骨とは…
想像するだけで、こちらも痛くなりそうです。^^;
じつは、かくいう私も階段から2年に1度は落ちまして、
ときには登る途中にこけて脛を打つことも。(笑)
ところで、落ちた瞬間ってヒザがガクガクしませんか?^^

生キクラゲって意外と固さがありそうですね。
売ってあるものは乾燥させてあるけど、生でもいけるんでしょうか?
ぜひ試食を…。

>忽さん
やっぱこれはキクラゲなんすかね、似たようなキノコもなさそうだし。
ただ生えてるトコロが小道のど真ん中なもんで、誰が踏んでるやもしれぬ・・・。
それを思うと採ろうとは???
さいわい、おケツ周りの痛みはなくなりました^^
普段からあちこちぶつけてる身なんで、体も慣れちゃってるのかな。
いたわり頂きまして、アリガ㌧ございます。

>fumiQさん
もちろん、登る途中で蹴躓いたコトあります^^;
そのときは片手にコーヒーカップ・・・・痛みや恥ずかしさよりも、階段を拭くのに精一杯 _| ̄|○
あのときはスネも爪先も(以下自粛w
キクラゲといえば、細切りにして豚骨ラーに・・・・。
思い出したら食いたくなってきた、けどあの生えてるのはちょっと・・・ホントにキクラゲかも心配だし^^;

こん

こんにちは。
私もたまたま先日階段4段目ぐらいから落ちました。背中で階段をこすってしまい裂傷ができました。はじめてのことでとてもびっくりしました。どうして落ちたかじっくり考え、結果どうもわからず、その時一瞬階段が消えたんではないかと。。。そんなはずはないですが。。。

痛みも薄らいだようでよかったです。
お大事になさってください。^^

>ピッピさん
あちゃ~、ご愁傷さまです(´・ω・`)
うーむ、連鎖かなぁ、次の “被害者” が出ないことを祈るばかりです。
階段から転げるときって、確かに一段が一瞬にして消滅しますよねw
同じ歩幅?で降りてたハズなのに、なんで踏み外したんだかサパーリなわけで。
ピッピさんもどうぞ、お大事に~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/765-51122131

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。