野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週遅れのオハナシですいませんが・・・・・。

連休最終日、この日は朝から晴れ。
そして風もなし。
いつもの散策に出ようかとも思ったが、なんとなく遠出してみたくなり。
そういやこないだまで風強かったよな、ということは・・・・。

ということで、拾い物をしに海に行ってみた・・・・・おふくろと _| ̄|○

しかも海岸に下りるポイントを失念して、はるか本荘の街中まで行っちゃったし。
目の前には、雪を被った美しくも壮大な鳥海山の姿が次第に大きくなり迫ってくる。
飲まれそうなほどに雄大で神々しい、その山のふもとまで行っちゃいたいくらいだったが、
なんとかUターンして、2年前に訪れた場所へ。


081124 エボシガイ

  打ち上げられたゴミに付着していた、エボシガイ
  殻の部分の色が、まだ鮮明に残っている。
  

081124 男鹿半島方向を望む

  少し雲が出てきてたけど、海辺なのに風が全くというほどない。
  だけど、


081124 風皆無なれど波高し

  波はチョ~高いw


081124 波の花の素

  そんな状態なので、波打ち際には 「波の花」 の素。
  これで風があれば、きっと飛んでたんだろなぁ。


おふくろはといえば、庭にばらまく小石拾い。
なんと、スーパーのビニール袋2つ分も拾ってた!
・・・・・はたから見たら、変人だよなぁ。


081124 ミサゴ

  帰り際、車まで戻ったところで上空に鳥の姿。
  ミサゴだ、それも二羽。
  しかしこの荒波、漁どころじゃないんじゃないか。


俺の戦利品はというと、メノウと石英を一握りほど。
その中でも一番のエモノは、こちら。


081124 メノウ

  白い、縞が美しいメノウ
  今回はあまりイイモノが無かったなぁ。


12月になりましたね。
今年も残すところ、あと一ヶ月。
年々、一年が短くなるのは、
俺が年取ってきた、ということなんでしょうか。
小さな発見に驚いたり、ワクワクするするキモチ、それは子供のころと同じなんだけどなぁ。
スポンサーサイト

コメント

うわぁ、エボシガイってきれいなんですねぇ。
一番右上の、「こっち見んな」って感じで面白いです。
海と雲の写真も、何となく不思議な景色で。
瑪瑙、いいなぁ。。。

1年を短く感じるのは私も同じ。
お互い歳を取ったということでしょうか。^^

でも、時間の有り難味が分かった今だからこそ、
命の尊さ、儚さ、強さをより感じ取れるようになりましたよね。
それに、自然の捉え方も断片的なものから全体(生態系)へと変化して、
バランスというものを考えるようになったと思います。
そう考えると、歳を取るのもまんざら悪いことではないのかもしれませんね。

美しいメノウの粒と2袋もの小石…。
対照的な親子ですね~。^^

>KOH16さん
エボシガイ、これでもフジツボの仲間なんですからw
あの石づき部分からウネウネっと海中で揺らぐんでしょうかねぇ、florちんあたりが詳しいんだろなぁ。
日本海側は冬場は空が低いですからね、晴れてると妙な遠近感のある光景になるかも。
KOH16さんもビーチコーミングいかが? 意外な拾い物があるかもしれませんぞ^^

>fumiQさん
え、年取ったって・・・・fumiQさんにそれを言われちゃ俺の立場がw
でも確かにね、成長するってのは体が大きくなって視界が広がるだけでなく、
ものの見方も広がるってことなんですよね、総合的な知識や理解力がひいては人生を深めるというか。
そういう意味では、年を重ねるのも捨てたモンじゃないかも・・・・体の老化だけは(以下ゲフンゲフンw
ちなみにおふくろの拾ってきた小石たちは、さっそく庭の小道に敷かれてました。
多分、対照的な親子なんだと思います、ってか似てないで欲しいし似てるって言われると _| ̄|○ ですね^^;

エボシガイですか真っ白~~~周りが茶色なんだ!!こんなところについている~~
メノウなんて探す事があるんですね、すごい海ね、これからの海は寒そうですね

>natutubakiさん
写りが悪いんで見難いんですが、じつは新鮮なエボシガイって綺麗綺麗なんですね~。
黄色から紫から、けっこうカラフルですよね、白飛びしてなけりゃヨカッタのに・・・。
メノウは海岸行けば、探せばどこでも見つかると思いますよ。
海に行く機会があったら、ゼヒ足元を探してみてください。
ただ・・・・下ばかり見てると時々ザップ~ンと来ますがw

めのう、私も子供の頃拾ったっけ・・・
こんなにキレイなのじゃなかったけど。
結構大切に持っていたんだけど、どこに行ったのかなぁ、あれ。

オトナになってから海で拾った貝やきれいな石、ガラス瓶に入れて取ってあります。
うーん。
想い出の石をいっぱい拾って、庭に敷いておくのもイイかも。
お母さん、ナイス!

>白あずきさん
子供の頃に集めたの、気付くと無くなっちゃってたりするんですよね・・・・。
俺は綺麗な鳥の羽を集めてました、動物園でw
箱に詰めて大事に持ってたハズなのに、実家に戻ったら無い(涙
今拾ってきている貝や小石は、やはり箱の中・・・・これは無くさないようにしないと。
おふくろの 拾い石⇒庭石、いずれ庭中に敷き詰めようという遠大な野望なのか!?
白あずきさんのコメントで、そんな気がしてきました^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/768-d7ef5e3f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。