野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンワン。
我輩は、犬である。
名前はチャチャ、どういうわけか今のご主人はときおり “チャコ” と呼ぶ。
まぁどっちでも我輩は反応してしまうが。

我輩が前のご主人に出会ったのは、かれこれ10年前。
ご主人のムスコが我輩を “サンゼンエンデモラッテキタ” と、ご主人に召し合わせたわけだ。
我輩を大事に育て、しっかりと教育し慈しんでくれたご主人は、もう居ない。
あるときから滅多に会えなくなり、雪の日に静かに帰って来たのを最後に、いなくなってしまった。

今のご主人は、その人のオクサンだ。
そう、我輩をチャコと呼んだりと、けっこういい加減なニンゲンである。
だけどオヤツもくれるし、散歩にも連れてってくれる。
もちろん我輩は、オヤツを仕舞ってある場所はちゃんと知っている。
知っているが自分では漁らない、くれるまでじっと待つ・・・・仕舞ってある場所の前で。

言い忘れたが、我輩の住む家には、もうひとりニンゲンがいる。
前のご主人がいるときは、たまに見かける程度だった。
そのご主人に滅多に会えなくなって、今度はそいつが顔を出す機会が多くなった。
そしていつの間にか毎日いるようになり、今じゃ毎朝晩、我輩に声をかけてくる。
滅多にオヤツをくれない奴だが。


081130 チャチャ1

  それでも顔を出すと、ついオヤツを期待してしまう我輩。
  なんとも哀しい性だ。


081130 チャチャ2

  “オチツキノナイヤツダ” よく言われるが、
  我輩もたまには、こんな真剣な貌をするのである。
  ・・・・・まぁ、オヤツ棚を見つめているだけだが。


少し前、今のご主人が我輩に被り物を作ってくれた。
寒くなってきて震えている我輩を見て、“フクツクッテアゲタカラ、コレキテサンポシヨウネ”。
確かに温かい、しかし不恰好だ。
犬生、見た目ではないとは思うが・・・・改良の余地はありそうだ。
ただ我輩の意見は聞いてもらえそうにない、今も毎日それを来て散歩している。

そういえば、もうひとりのニンゲンが居ついたときに、
一緒に来た奴がいた。
ときおりそいつは、屋根の上を徘徊している。
我輩は見つけると、吼えて家人に奴の存在を知らせようとするのだが、
家人はもちろん、くだんの奴も一向に気にも留めない。
聞けば、奴の名前もチャコというらしい。
迷惑な名前だ、我が家には “チャコ” は我輩だけで充分だ。
いや我輩の名はチャチャだったな、今のご主人がそう呼ぶから紛らわしいものである。

その、後から来たチャコなる輩、
最近とんと屋根の上に見ない。
聞けば近頃は、


081130 チャコ

  ストーブの前で丸くなっているそうだ。


我輩が小屋の中で寒さに震えているときに、なんという待遇の差。
いやいや忠臣たる犬のお役目は、家の外で守番だ。
不審者が我が家の敷地に一歩でも入ろうものならば、啼いて啼いて啼きまくって撃退だ。
家人にうるさいと言われようとも、それが我輩の仕事。
今日もシンブンヤとユウビンハイタツに啼きまくるぞー!

  (新聞配達・郵便屋さん、それにガス屋さん(以下略)、いつもウルサクてゴメンナサイ^^;)
スポンサーサイト

コメント

牛柄さんちにやって来たのが10年前ということは、
チャチャ君はもういいお歳のワンちゃんなんですね。
落ち着いた良い表情です。^^

たとえ、おやつのことを考えていたとしても、
そのまっすぐな瞳の奥には、亡きご主人様との思い出が刻まれているんじゃないかな。
表には出さないだけで…。
良いご主人様だったんでしょうね。

で、もう一方のチャコちゃんですが、
更に大きくなりませんでしたか?
体が写真の枠内に入りきれていないようで…。^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>fumiQさん
こないだね、親父の命日で墓参りに行ったんですよ、犬を連れて散歩かねて。
で、お供え物をしたんですな、親父にだけじゃなく先祖代々の墓と土葬あとの川原石前にも。
そしたら・・・・・目にも留まらぬ速さでパクッ!
なんともバチ当たりな奴(´・ω・`)
墓前に対する敬意ナッシング、こいつホントに親父のこと覚えてんのかなぁ。
チャコ、少し前に下痢したんで、老猫食に替えたんですが・・・・。
なんか前よりも食欲旺盛? さらに(以下略w

>ヒミチュのコメントさん
ちょうどこの記事を執筆したのは、親父の命日直前。
自分で書いてて、ウルッとしちゃいました^^;
仕事の疲れも溜まってて、ちょっと感傷的になって書いてたんだろな~(恥
最近、こういうネタ物をUPしてなかったんで、ちょっと勘が鈍ったかと思ってましたが、
楽しんでもらえてヨカッタです、励みになります^^
小さい頃から聞かされてきた土地の逸話、長じて史学専攻までしたんだから、
いずれなんとか残していきたいと思ってました。
ブログというものが発明されて、こういう形でも残していけるのならば、活用するのも手ですよね。
めざせ将来の書籍文献化!(・・・・自費出版!?)

うぐぐぐ・・・が、がわいいっ。 チャチャ。
おやつのことしか考えてない真剣な瞳。
くっきりとした富士額。(ウラヤマシイ。ふじびたいに憧れてました)

なるほど、そんないきさつだったんですね。
「ポチタマ」見て、いつも号泣してしまう私。
今日は、高速で自動車事故にあった犬を、
必死に救助しているわんこのニュースをやっていて、号泣でした。
やっぱり、わんこはいいなぁ。

あ、ごめんね、チャコ。
にゃんこは飼ったことがないので、よくわからないのです。
やっぱり、クールなんですか?
うさぎも時としてクール。
だけど、自分が気の向いた時だけ寄ってくる。
ツンデレ系かも。

>白あずきさん
顔はね、とってもカワイイと思うんですよ。
だけどね~、いいかげん老犬なんだから少しは落ちつきが・・・。
なので写真を撮るの一苦労、何とか一瞬の真剣な眼差しをゲットしました^^;
さっき用事があって小屋に行ったら、暗闇から飛び掛ってくる影!
・・・・おやつなんだろな、俺が嬉しかったわけじゃないんだろな。
猫はツンデレ、かなぁ・・・気まぐれというか用事があるときだけ寄りまくり。
ってことは、うさぎと一緒なのか!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/772-50a8c2bf

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。