野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通、三が日にUPするモンじゃないよなー。
そう思ったので、、とはいえあまり引っ張っても難なので。
ってか去年のハナシだしー。
年もあらたまったことだし、去年の話は早々に〆とかないとね。
なのでまだ松の内ではありますが、上梓。

で、昨年最後の散策のときのこと。
ばあちゃん家の集落を抜けると、梵字川の土手道は田んぼをはさんで線路と並走する。
最終的には交差というか、ぶつかるところで土手道は終わりになるんだが。
その集落を抜けて視界が広がったとき、土手道のつきあたり辺、
鉄橋の辺りがカラスとトンビで賑やかなご様子。
ああ、またやったか。
大体は予想がつきますがね、問題は現場の具体位置がどこかだ。

道々なにか他の鳥さんが出ないかと気を配りながら、土手道を進む。
うーむ、何も出ない・・・・・足だけが進み、現場へとさらに向かわせる。

土手道の突き当たりはちょっとした空き地になっていて、
線路を点検して回るJRさんの車がときどき留まっていたりと、ある種の拠点となっている。
つまり、そこから線路に上がれるわけだ。
もちろん土手道の突き当たりは、線路と川が交差する場所。
そして鉄橋部分がその先にある。
で、線路に上がってみた。


と、ここまで引っ張ってみたw
たぶん、画面を開いた瞬間は文字だけが見えてるに違いない。
いきなり画像が出たら引くだろ、そんな配慮のつもり^^;
ここから先は、心してスクロールしてください。
・・・・・グロ画像の連続なんで。


線路に上がり、先を見やると、


081231 秋田新幹線の線路にて

  鉄橋の向こう端あたりに、何かの死骸。
  骨と・・・・肌色っぽい動物って何だ?
  そして、肉好きなハシブトガラスさん。


いつもなら躊躇無く、橋を渡ってさらに近づこうと思うだろう。
ところがこの線路は新幹線用、そしてときは年末。
そう、帰省ラッシュにと増便された新幹線が、頻繁に行き来する。
そのとき橋の上を歩いていたら、俺には逃げ場がない。
うーむ・・・・。


081231 轢死体1

  結局行ってみたw
  これって・・・・何の動物???
  ホネは判る、ホネだ。
  けどこの肌色のものって、元は何?


信号は赤、まだ新幹線は来ない。
辺りを見渡すと、山から線路へと向かう無数の動物の足跡。
タヌキ・テン、それにウサギ、あとは雪が被さって判然としない。
いつ来るか判らぬ新幹線にビクビクしながら、もっとよく見てみる。


081231 轢死体2

  肌色の物体に穴が開いていて、そこから覗く灰色のもの。
  内臓か (この時点ではよく判らなかった)。
  そんで、なんで別にホネが転がってるんだ?


081231 轢死体3

  あとで写真を拡大して判った、灰色く見えたのは毛皮。
  そう、体(表皮)が裏返っているのだ。
   (「裏返って死んでいる!」というオカルト話を思い出したのは、いうまでもない)
  でも何で? これってどういう状態なの???
  

081231 轢死体4

  というのも、上手い具合に骨格だけがまるで骨格標本の作りかけのように、
  接合された状態のまま転がってるのね。
   肉を食った ⇒ 皮は破かず骨だけ綺麗に引っ張り出した
  ということなんだろか。
  裏返った皮にしても、四肢の細いところまで綺麗に裏返ってるし。


とまぁ、そんな考察は家に帰って画像を見てからしたわけで。
現場ではとっても???なまま・・・・・。
と、目の端に何かがチカッと光った!
ヤベッ、俺が “裏返しで死ん” でしまう。
ダッシュで橋を戻る俺、背後から迫り来る新幹線。
 “プワーンッ!” 警笛を鳴らされる俺。
そして線路下にジャンプ! 直後に通り過ぎる新幹線・・・・はぁ助かった(汗
記事画像も危険で衝撃的だけど、
きっと一番アブネーのは、こんなことしてる俺だよな(´・ω・`)

そうそう上のご遺体さん、
たぶん毛皮の様子からタヌキだと思われ。
ほんと、電車に引かれるタヌキさんって、多いんだよねぇ・・・・合掌。
スポンサーサイト

コメント

げげっ

心臓弱いけど、こういう画像は意外と平気です。
それより、映画のはらはらシーンとか弱いから、
牛柄さんの新幹線はねられ寸前の方が、こわかったー、ひぃー。
あんまり、無茶はしないように・・・。

タヌですか。
もっと大きいものかと思いました。
それにしても、きれいに食べるもんだ・・・。
カラスって器用なんですね。
合掌。

穴の中から毛が見えてるから変だと思ったら、裏返しでしたか・・・
それにしても見事に裏返ってますね・・・

新幹線の方が怖いですよ~
くれぐれも気をつけてくださいね~

>白あずきさん
あ、そうなんだ・・・・フィールドワークで見慣れてんのかな。
新幹線はマジびびりました。
すっげー速いんですね、新幹線って。
車体が見えずライトだけを感じた瞬間に走り出したんですが、あと一歩飛び降りるのが遅れたら・・・。
タヌタヌにしては大柄ですよね、骨格とか。
でも蹄じゃないし毛の様子がタヌキそのものだったので、タヌキでしょう。
ちなみに今朝は、テンの綺麗な死骸と、それの横にちょこんと座ったノスリに会いました。
あんまり綺麗なんで持ち帰ろうかと・・・・出勤途中なんで止めましたけどね^^;

>かげさん
現場ではね、どういう状態なのかサパーリでしたよ。
中の灰色く見えたの、内臓だと思ったくらいにして(新幹線が怖くてそばに寄れなかった)。
しかし表皮って、綺麗に残るもんですね、たとえ裏返しになっても。
新幹線って怖いですね~、ってか俺がアホなだけか・・・_| ̄|○

きゃ~。こわいですぅ。
好奇心ってすごい力です。
草食動物が仲間が捕食されてるのをジッとみてたり、ヒヒが好奇心で猛獣にちょっかいを出すとか そんな映像を思い出したでつ。
新幹線を止めるとその後の支払いもこわいでつって命の方が大事ですが。
でも止まれないですよね。あ”~こわいですから、次回は自戒してくらはい。
今年もよろしくです。^^

>ピッピさん
いやぁ好奇心だけで生きてるようなモンですからw
本人はそう自覚ないんだけど、ヒトに話すと 
 “・・・・お前バカか?いっぺん死んでこい!” な体験が多いらすぃ^^;
しかしこの場面でヒヒの行動とか想起するピッピさんも、なかなかの(以下略w
モチロン安全確認は怠り無くやってますよ(多分)、なのでご心配なく~。
今年もヨロシクお願いします^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/792-84c17b7e

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。