野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の秋田は、ほんっとイイ天気でした。
男鹿半島は白く大きく広く見え、
鳥海山は白く朝日に輝き、頂上から下までくっきりと、これまた大きく雄大に見え。
朝からいいものを見た、そう思いながら出勤。
いっぽう、関東やら南の方では雪が舞ったとか。
今頃はどうなんでしょ、積もってるところもあるのかな。
そんなこと言ってると、きっと秋田も明日から雪なんだろな・・・・・。


年末年始の連休、最終日。
飽きずに、というかむしろ懲りずに、この日も散策。
ほんっと、鳥さん少ねー。
一体どうしちゃったんだろ。

家を出てまもなく、梵字川の対岸にある家の屋根の上に、白いヤツ。


090104 ダイサギ1

  ダイサギさんでした。


090104 ダイサギ2

  おいおいお前さん、首がねじれてやしないかい?


090104 ダイサギ3

  対岸ながらも、できるだけ近づいてみた。
  まぁ例の目付きで睨まれたんですけどね・・・・・嘴の先の水滴は、ヨダレ?w


思うに、ダイサギさんはアオサギさんよりも警戒心が無いんじゃないか。
もし屋根にいたのがアオサギさんだったら、俺が気付くより先に飛んでるハズ。
こちらのダイサギさんなんか、結局最後まで飛ばなかったもんな。
だけど・・・・・そんなトコで何してたんだろ。
スポンサーサイト

コメント

おわっ、屋根の飾りかと思った。
風見鷺? 金閣寺?
完全に屋根と一体化してますね、かっくいー。

おお!風格ありますねぇ
サギの首、360度くらい回ってません?
こんなに回るんだ・・・

>白あずきさん
こういう置物、あったら楽しいでしょうね~我が家にも欲しい。
同じ屋根の上に乗るにも、カラスのようにガシャガシャ煩く歩き回らないし。
ただ・・・夜中の叫び声はやめてホスィw

>かげさん
一番上の写真の状態から、そのまま捻ったんでしょうね。
俺もまさか一回転するとは思わなかった・・・フクロウだけかと思ってました^^;
ってか、戻してから睥睨しろよとw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/796-480f9b69

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。