野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかハクチョウ続きの記事で、すいません。
ほんっと、フィールドに出ても、出会えるのはハクチョウとカルガモばかりで。
他の冬鳥さん、どこ行っちゃったんだろ・・・・・・。


正月休みが明けて、すぐにまた連休。
一日目は雨、世間特に関東や西日本では雪だったようだけど、
秋田では、雨。
それも夕方には雪に変わり、翌日起きてみると、
世界は白くなってた。

雨よりははるかにいい、さっそく外に出る。
・・・・・いない。
時折激しく吹きつける雪、雪、雪。
結局何も見ないまま、合流点へと到着。
すると、


090111 オオハクチョウ

  普段は岩見川にいるオオハクチョウたちが、梵字川の河口付近に入り込んでた。
  もちろん速攻で気付かれて、逃走中。


彼らはそのまま岩見川へ戻り、上流へと遡っていったので、
俺も岩見川の土手道を遡る。
見下ろす川面には、あちこちにハクチョウとかもたちの群れ。
満員御礼である。
ってか、来るたびに増えてるなぁ。


090111 コガモ1

  その中に、コガモを発見。
  去年までは数えるほどしか来てなかったのに、今年はタンマリいる。


090111 コガモ2

  このコンパクトな体躯に沢山の色使い、なんか可愛いカモなんだよなぁ。


その他には、マガモがいたかな。
カルガモは言わずもがな、あと何か混じってないかなと探してみたけど、
雪の降りがひどいので遠目では確認できず。


090111 ハクチョウたち

  先日、地元紙に 「白鳥どこへ 飛来地に姿見られず」 なんて記事が載ってましたが、
  なんのことはない、他の場所 (例えばココ) に移動してるだけなんすよね。
  おかげで岩見川では、ただいまハクチョウ増員中。
  ちなみにこの日、午後から雄物川河口近辺を車で通りましたが、
  そちらも数がぐんと減ってました。
  きっと、岩見川へ回ってきてるんだろなー。
   (写真は岩見川のハクチョウの極一部。餌付けしてたころよりも多いって、どうよ)


  《 お ま け 》

090111 オオハクチョウ幼鳥

  迷子になった子ハクチョウたち、滑走路を逆走して飛び立ちました。
  よっぽど焦ってたんだろけど、交通ルールは守ろうね。
  

結局、この日に積もった雪が、そのまま根雪となったもよう。
多くは言いません秋田市さま、
せめてもっと上手に除雪してくれ~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/799-1bf7d6c4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。