野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日曜日。
前日降り続けた雨も止み、さっそく朝早くから散策に出た。
雪は雨の後の気温低下で絞まって固まり、もはや俺の体重ごときでは陥没しない。
やったね、歩きやすいじゃん。


090201 ネコヤナギ

  ネコヤナギが、早くも春の到来を告げているかのようだ。


梵字川の土手道には、カラスやらナニやらの足跡ががいっぱい。
ところどころ、ズボッとハマってるのが笑えるw
と、歩いていたら、妙なものを見つけた。

090201 ザリガニの肢

  え、なんでザリガニの肢・・・・。
  カラスかい? どっから見つけてきたんだ????


090201 ウサギの足跡

  もちろんカラスの足跡だけでなく、いろんな獣の足跡もある。
  多いのは、タヌキにウサギ
  そして珍しく、この日はニンゲンのかんじき跡まで見つけたw


岩見川の土手道へ上がる。
こちらも梵字川に負けず劣らず、獣の足跡が多い。


090201 フン

  フンが落ちてたw
  しかもそのフンの傍には、


090201 謎の足跡

  謎の巨大な足跡が。
  へぇ、なんだこりゃ。
  見慣れたタヌキのよりは、数段大きい。
  似ているものとしては、大きさといい形といい、ハクチョウの肢だ。
  しかし・・・・・こんな高台に上がってくるかな、ありえんだろ。
  

090201 タヌキの足跡

  ちなみにこちら、タヌキの足跡ね。
  

あの巨大な足跡はいったい、何だったんだろう?
スポンサーサイト

コメント

かっぱ?

・・・と一度思いこんだら、もうカッパにしか見えません!
うめの足跡写真は???
ないのかー。ガックリ・・・

スキー場 (よく行ったのはAPPI) のリフトから見下ろしたゲレンデに、
ノウサギの足跡をよく見たのを思い出しました。

そんだけでかいものとなると、ハクチョウじゃないですかね。
水かきの跡もありますし。
ハクチョウは川から相当離れた畑でも普通にいますので、ありえると思いますよ。

足跡は種類によって個性があって面白いですよね。
カモシカの足跡とかも見てみたいです。

>白あずきさん
やっぱりカッパですかw
うめ様の足跡ならほら、田んぼの写真ですよ~。
ちょっと崩れ気味で、かなり大きな足跡に見えますがね^^;
夜中に縦横無尽に、しかもヒトん家の庭にまで足跡残してくんですよね、ケモノってヤツは。
安比あたりなら野ウサギに限らず、いろんな足跡を確認できそうですね^^

>kimさん
ハクチョウですか、意外。
というのも、あったのは梵字川なんかメじゃないかなり高台の土手道、それも両脇は狭く藪に囲われた、
俺さえもよろめかないよう歩くのに難儀するような場所でした。
しかも肢を交互に出した跡じゃなくて、: : : といった感じ、跳ねて歩いてんのかな。
まぁあんなトコ歩いてる姿を見かけたら、それはそれでメルヘンですけどねw
カモシカの足跡は見慣れてるんで何とも思わないんですが、やはりホカーイドの方には珍しいモンなんでしょかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/812-3a16f030

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。