野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんなんだ、この天気は。
昨日まですっかり春めいた、気温はともかく気持ちのいい青空が広がっていたというに。
今朝起きたら、一面真白。
しかも吹雪いてるし(涙
3月に入って、季節逆行すんなよ・・・・。

というグチをこぼしてみたところで、週末の散策のお話。


この週末は晴れる、そういう予報。
なので早起きして、いざ外へ。


090228 ツグミ

  青い空をバックに、ツグミちゃんが丸くなってました。


090228 チガヤ1

  放射冷却で冷え込んだせいか、チガヤの穂軸には霜の綿毛。


090228 チガヤ2

  どうしてこんな形に生長するんだろな、不思議。


090228 ニセアカシヤ

  野にあるもの、全てに霜が付いていた。
  なにせ、


090228 ネコヤナギ

  春を呼び込むネコヤナギの芽にまで、付いているw


この日の散策は、ふたつ意外なものに遭遇。
いや、ひとつは予想はしてたけど。
この話は、また後日。
スポンサーサイト

コメント

樹氷のコドモ?
当地はもう汗ばむ陽気ww

いきなり真冬に戻ってしまいましたね。
(いや、それは春になってから言う台詞かな?)

ネコヤナギの坊や、朝起きたら氷の帽子をかぶっていて驚いたでしょうね。
チガヤの霜は霜のレベルを超えて芸術作品みたいです。
あの霜、夜中にじわじわ~と成長するんでしょうか?
1度その様子を見てみたいけど、自分も凍ってしまいそうなので止めときます。^^

>仲村さん
樹氷というと、どうしても蔵王のスノーモンスターを思い浮かべるんで^^;
むしろ霧氷、の方がイメージかな?

>fumiQさん
そういやそちらは、今回の雪の影響はないんでしたっけ?
今年の冬はなんだかハンパくさくて・・・・。
雪があったりなかったりの日々って、こちらとしては冬らしくないんですよねぇ、余り冷え込みも厳しくないし。
それでもこんな冬の芸術が出来るんですから・・・製作過程は見なくてもいいな、凍死したくないしw
誰か定点撮影でもしてくれないだろか(←他力本願w)

ああっ・・・この氷のパヤパヤに似ている何かを思い出せなくて、
コメントしそびれていました(本当)。
なにかの小枝に、塩の結晶をくっつけた、
お料理に使う物らしいんだけど・・・。

自然が作ったものとは思えない美しさ、
いや、自然だからより美しいのかなぁ。

>白あずきさん
ああっ、それ何だっけ・・・・。
あれでしょ、カワラヨモギの枯れ穂みたいなのに、塩まぶしたヤツ。
ツマかなんか、だっけ? 気になるじゃないですか。
・・・・調べられんかった、あとは白あずきさん頼むw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/825-9e2aa799

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。